まさかZでもシャアが出てこなくなるなんて!

機動戦士Zガンダム』第5・6巻

前巻まででシャアとブライトさんががっちり握手して一安心したのに
シャアとカミーユたちが地球に下りたせいで
ブライトさんの出番が無くなってしまいました…
ブライトさんは宇宙でお留守番です。


機動戦士Zガンダム 5 [DVD]機動戦士Zガンダム 5 [DVD]
(2001/07/25)
飛田展男池田秀一

商品詳細を見る


そしてこの巻は
朋あり遠方より来る、亦楽しからずや
というわけで、友達と一緒に鑑賞。
…遠くから来た友達をもてなすのにガンダム鑑賞って何かが違う(悩)
しかもZ! それも途中の5巻から!
まぁ、本人たちがイイって言ってんだからいいんでしょう。うん。

長くなったので隠します。

一緒に見たメンバーは

カミーユ好きでシャア好きなふじふじさん
モビルスーツ好きなももたみさん
ガンダム全く知らないなーこさん
目下勉強中のワタクシ

という変則メンバー。
全く知らないのに付き合わされるなーこさんは軽く被害者だ(苦笑)

過去にZは制覇している二人がこそこそと
5巻てどのあたり?
○×※△が出てくるあたりじゃない?
○×※△って?
あのムカつく女だよ」と話しています。
聞こえているぞ。ネタバレすんな(笑)

その○×※△の正体はすぐにわかります。
レトロ好きコスプレマニアのベルトーチカだ!

ライト兄弟時代の飛行機か?! と度肝を抜く飛行機で登場。
なんでモビルスーツが開発された時代にそのデザイン??
どうやらレプリカらしいですよ。金持ちの道楽かっての。
恰好もそれに合わせて完璧なコスプレです!
この非常時になんじゃ、コイツ…
やたら色気を振りまいていますが、それが通じたのはカツだけ(笑)

その後もベルトーチカのやりたい放題!
ハヤト・カツ・カミーユに対してペラペラと話した後
カツと入れ替わりに登場したアムロを誑しこみにかかります。
石けんの香りなんてどうでもいいよ!
でもかつてフラウ・ボウに「くさい」と言われるほど
無頓着だったアムロが
身だしなみに気をつけているのに時の流れを感じた~。

そして通りかかったクワトロ大尉を一目見ただけなのに
ワタシ、アノヒト、キライヨ」と子どものようなことを言い放つ!

はぁ?! あんた、何を根拠に嫌うんだよ?!
自分をチヤホヤしないのが不満なだけだろう!!


そう思ったのは私だけではないようでアムロがムッとして
本質的には優しい人だ」と言い残して中座。
ま、アムロはかつての好敵手を
理由もなく貶されて腹を立てたんだと思いますけど。
しかしげに恐ろしきはベルトーチカ

ワタシ…何か気に障ること言いました?

と真顔でハヤトとカミーユに聞きましたよ!
言ったよ! つーか、気に障ることしか言っていないぞ!!

この後も登場するたびに歯に衣着せぬ言動が続くベルトーチカ。
好き嫌いで判断し、自分のイメージを押しつけ決めつけることの連続。
さらにアムロのことしか考えていません!
興味のないものはとことんスルー。ハヤトに対する冷たさは凄かった。
確かにムカつく。
でもみんなで見ているからツッコミどころ満載で楽しかったです(笑)

さて、相変わらずなアムロ。
なんとか行動を起こしたもののウジウジしています。

オレに対してのアテツケなんだ。シャアもハヤトも。

未だに主人公気取りです。
自分よりもカミーユがガンダムのパイロットとしてアテにされているのが
面白くない様子。

だって、あんた今までサボってたんじゃん。
なんもしてない人に期待かけられるほど余裕はないんだよ!

もうアムロが鬱陶しいです。
早く宇宙へ帰ろうよ。ブライトさんが待っているんだよ!
あれ? アムロも宇宙へ来ちゃうのかな?
あ、怖がってる。ヨシ、アムロの宇宙行きはないな!
と、鬼のような判断をしている私。

そんなことを考えているうちになんと
シャアとカツだけが宇宙に帰ってしまいました!

へ?! カミーユおいてけぼり?? あらら~

とヘラヘラ笑っていたんですが
ことはもっと深刻だったことがすぐにわかります。

物語は主人公のカミーユが中心なのです!
だからカミーユが地球にいる限り、宇宙での描写は一切ナシ!!
てことは…
シャアもブライトさんも出てこないってことだ!!!

ナンダヨ、ソレ~。
急激にテンションが下がりました。

が、この物語、よく出来ています。
そんな私の心情を見透かしたかのようにスペシャルゲストが登場
ミライさんです!
それもブライトさんとの子どもとともに!!

ひゃっほう♪ それなら楽しめそうだぜ!

ミライさんと再会したのはルオ商会で。
アムロが後姿だけで発見! スゲーな、アムロ。
さっそく二人の子どもが紹介されました。
ん? 早いっ! なんて言ったんだミライさんっ!!
ええと…

ハサミー?!

辛うじて聞き取れて記憶に残っていた言葉を口に出したら

ハサウェイ!

ふじふじさんに即座に訂正されました。
しかたないじゃん。聞き取れなかったんだもん…
妹の名前はチェーミンだそうな。

それにしてもここでのアムロは酷いね!
並んでいる人たちを押しのけて横入りするという横暴。
さらに警備員と格闘して騒ぎを大きくするという理解不能な行動。

その間にチャイナ服コスプレをしたベルトーチカに案内されて
ミライさん親子が逃走。
そして街中に突如出現する謎の黒い…モビルアーマー??

ちょ、マチナカ!

今までにない非常識な行動に目がテンになる私。
人がいるのも構わずビルを破壊しまくる傍迷惑な攻撃になーこさんも大ウケ。
しかもデカイし!
出動したマークⅡに比べても明らかにデカイ!


それはサイコガンダムと呼ばれる連邦のモビルスーツで
操縦するのはショートカットの美少女フォウ
私、フォウ好きだなー。
片頭痛持ちとしては共感できる部分もあるし。
って、アレを“片頭痛”で片付けるのは間違っていると思いますが。

彼女の演出にツッコミを入れるのがガンダム初心者なーこさん。

ええ、背景がキラキラしてますね。
気にすんな!
私はララァ以降、驚くのはやめたぜ(笑)

孤児だったのを研究所に引き取られ、なんかされて記憶を失ったようですよ。
で、記憶を戻すことを条件に戦いを強要されている悲劇のフォウ。
その割には「私に指図するな」と偉そうですが
なんかカワイイです。

またしてもワガママ娘の登場ですが
フォウは自分のことを自分で片をつけるために行動しているのでOKです。
街中にサイコガンダムで出てきたのはNGですが(苦笑)
ベルトーチカはアムロのためと言いつつ
単なる思い込みでしかないことを根拠に行動しているから腹が立つんだよな~。
しかも、文句つけるだけで自分じゃなんにもしないし!

カミーユとフォウの出会いってアムロとララァみたいだなぁ。

お互い名前にコンプレックスを抱いていたりして急激に親しくなる二人。
今回はライバルの“大佐”がいないので
とんとん拍子にちゅーまでいっちゃいました!
おっと~、ファのことは??

そんな交流がありつつ、やっぱり敵同士な二人。
フォウは記憶のためにどうしても連邦軍を離れることができません。
いいじゃん、記憶なんて…
と思っちゃう私は冷たいんでしょうね。

でも、宇宙に帰れないカミーユのために
軍を裏切って命がけでスードリのシャトルを用意してくれました。
ううっ! イイ子だっ!!
そんなフォウの心意気に感謝しながら宇宙へ帰るカミーユ。
よっし! これでシャアとブライトさんが出てくるぞ!

スードリの艦長ウッダーはロクなことしませんでしたね。
記憶を人質にフォウを操ろうとしたり
実際にミライさんたちを人質にしたり。
卑怯が服着て歩いているような人でしたが
声が後藤隊長(パトレーバー)だったのでいなくなって寂しいです。

しかし! 後藤隊長の代わりに南雲隊長が出てきたので元気が出ました!

ジェリドの手を引っ張ってくれた美形です! 女性でした。
お名前はマウアーとおっしゃるちょっと陰のある美人さんです。
思わせぶりに一度登場したシロッコの下にジェリドと共に配属。

本格的に出てきたシロッコはいきなり語り始めました。

私は私がいなければ時代が変わらないと感じているに過ぎない。
ジェミトフは地球に惹かれる人を根絶したくてティターンズを起こしたが
地球から人類を一掃して一から支配しなおすことをできるのは自分だけ。


なんてことを滔々と語りました。
これはまた大口を…!
いいでしょう。大いに暴れたまえ。楽しみだなぁ。
でもこんなことも言っています。

戦後の地球を治めるのは女だと思う。

…??? アナタ、女性ですか?
自分が地球を支配すると言いながら戦後の地球は女が治める?
イミがワカリマセーン!!

そんなシロッコから変形するモビルスーツを貰ったジェリド。
よかったね! キミ、意外と活躍できてないからなぁ。
これで戦果をあげられるといいねぇ。
思ったより野望を持っているようなんですよね、ジェリドって。
あのシロッコの演説を聞いて
倒すべき敵」とか言っていますよ! ビックリだネ。

ジェリドにも部下ができました。
子どもです。…子ども二人に値踏みされているジェリドが不憫だ。

ジェリドが戦う相手はもちろんマークⅡ。
実戦に慣れない二人をひきつれて苦戦します。
そんな中、なんでか忘れましたけど
途中でコクピットからカミーユが放り出されるんですよ。
これは無人のマークⅡをぶっ壊すチャンス!
と思ったら、そんなことはしない紳士なジェリドに感心しました。

放り出されたカミーユはファに助けられ事なきを得ましたが
なんとファがパイロット候補生になっていました。

そしてついにタイトルロール“Zガンダム”のお披露目です!
変形しますよ!
そうか、連邦軍とティターンズに負けずに開発していたんだね!
ん? “ガンダム”って連邦軍の登録商標じゃないの?
エゥーゴがこの名前使ってもいいの??

それにしてもどれも変形が一瞬ってことに驚きます。
ももたみさんはどうやって変形しているのか知りたくて
かつてコマ送りで探究したらしいですよ(爆)
熱心だな~。
でも結果はコマ送りでもパッと変わってよくわからないらしい!

ああ、そうそう。
ヘンケン艦長からエマさんに贈りものが渡されました。
ものすげ困ってました、エマさん(笑)
相談されてそそくさと逃げるブライトさんは相変わらずの朴念仁だ。
レコアさんも「確かに渡しましたからね」とにやにや。
どーする、エマさん?!

ってところで終わりました。
あ、シャアはカツと共に
ヘンケン艦長のほうにいるのでまだ出てきませんでした。

いきなりのシャア不在でしたが
4人でぎゃあぎゃあ言いながら見たのでそれほど気になりませんでした。

原始的な伝書鳩に驚くなーこさんに
この方法だとレーダーに映らないからベスト」と
ふじふじさんのレクチャーが入ったりして勉強になりました。
ちなみに私は「鳩なら風船よりはマシ」としか思いませんでした(笑)

なんて言ってみましたが
見ながら「早く宇宙に帰ろうよ~」「香港はもういいよ!」と
文句タラタラだったことをここに告白します。
やっぱさー、シャアがいないとお話が動かないからつまんない~。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まるあ

Author:まるあ
100%趣味について。
観劇と映画鑑賞と読書が趣味。歌舞伎・三谷幸喜作品・蜷川幸雄演出・劇団☆新感線などを観に行きます。
読書はいろいろな人の感想を参考にマンガも含めて乱読中。

一個人の主観的な感想なので大多数がそう感じるとは限りません。
内容も正確を期していますが記憶を頼りにしているので必ずしも正確ではありません。
以上を了承のうえお読みいただけると幸いです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カウンター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
FC2 Blog Ranking