気になるDVDを一気見! 《トップをねらえ!編》

一気見する予定ではなかったのですが
短いお話だったので一気に行ってしまえ! と実行。

“1”に相当する無印のシリーズが全6話
“2”が全6話
各およそ30分ずつ。

およそっていうのは収録時間に関しては変則的だったので。
ま、大した差ではないです。


トップをねらえ! Vol.1 [DVD]トップをねらえ! Vol.1 [DVD]
(2000/11/25)
日高のり子佐久間レイ

商品詳細を見る


努力! 根性! おねぇさま!!

なんじゃこの面白さ!
物凄い勢いとハッタリの嵐。
ツッコミどころも多いですが、そんなの瑣末なこと!
と言いきってしまえる怒濤の物語でした。

タイトルからもわかるとおり
名作熱血テニス少女マンガ『エースをねらえ』の
パロディの要素が強いお話
です。
まさか、こんなに影響があるとは思わなかったので異様に楽しかったです。
『エースをねらえ』を知っていると面白さ倍増まちがいなし。

ツッコミを入れるとそれはもう物凄い長文になりそうなので
やめておきます(笑)
とにかく楽しかった!

そして異様に泣ける
どうしてだろう…熱血好きだからだろうか?
主人公・ノリコとおねぇさまの心意気に泣けるんですよね。
二人ともカッコイイのだ。

ノリコとおねぇさまが「ベストコンビ」だって言うのに
なかなかコンビらしいことをしないんですよね。
つうか、闘うときは一人だし。
どこがコンビ??
ってところにアレですよ! テンション急上昇!
なにあのデカさ(爆)
しかも合体って?!
その唐突なところも二人の絆があればこそ、な気がして納得。
いろんな部分で振り回される話でもありました

あと時をかける要素があったのがツボ!
ウラシマ効果ってやつですか。
ラストは号泣。それまでもけっこう大泣きしてましたけど(苦笑)

“1”は有名人が多数、制作に参加していて
その名前を確認するのも楽しかったです。
私が知っているくらいだからみなさん相当有名人です!


そして、“1”のラストを受けて
失われた(わけではないケド)時を紹介するのが“

これまた、まったく違うのに心意気は同じってのが凄い!
絵も設定も時代も違うのに根っこがいっしょ。
今回のおねぇさまはムリヤリっぽいなぁと思いつつ
妹分の成長が妬ましく寂しいって部分がまた…

今回は20歳を超えるとトップレス(この名前…)の資格を失うという
新しい設定を中心に展開。
まさかの宇宙怪獣理論に度肝を抜かれつつ
主人公ノノの存在の変化に振り回されました。


まさかノノが…とか
ノノリリって…とか
ほんでやっぱりノノの行動は…とか


“2”のほうがいろいろ設定が凝っているんですけどね
私は勢いが勝る前作の方が好きです。

しかしこうして見ると
『グレンラガン』ってこの物語を踏襲しているんだなってことがよくわかります。

気合いで動かすとか
決め台詞とか
ノノとニアの類似性とか
あと揺れ具合?(笑)

…ガイナックスの作品が私のツボってこともよくわかりました。
 
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まるあ

Author:まるあ
100%趣味について。
観劇と映画鑑賞と読書が趣味。歌舞伎・三谷幸喜作品・蜷川幸雄演出・劇団☆新感線などを観に行きます。
読書はいろいろな人の感想を参考にマンガも含めて乱読中。

一個人の主観的な感想なので大多数がそう感じるとは限りません。
内容も正確を期していますが記憶を頼りにしているので必ずしも正確ではありません。
以上を了承のうえお読みいただけると幸いです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カウンター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
FC2 Blog Ranking