千龝楽、2階・3階席は一の蔵になった!

観劇:2010年3月26日 千龝楽(3階G列センター)
会場:日生劇場

先日も拝見した『染模様忠愛御書』 千龝楽も拝見。
本来なら同じ公演を複数回観るのは主義に反する(?)のですが
初演の時“楽日にサービスがあった”と
誰かが言っていたような記憶があるので「ヨッシャ!」とその気に。

期待通り、サービスがありましたよ!

ラストの火事場
メラメラと燃える細川のお屋敷を実況中継する講談
いよいよ興が乗って参りました!
そこへ飛び込んできたのがモクモクと煙を背負った友さん

え、ここは2階席!!

どうやら細川家へ仕官して日が浅い友さん
正確な蔵の位置を把握していなかった模様…(苦笑)
講談の人に「そこは一の蔵、御朱印状があるのはこっち!」と先導されて
慌てて2階・3階席の通路を駆け抜ける友さんなのでした。

わ~い。目の前を友さんが通った~♪

1階席に到着してからも客席を掻き分け
花道をよじ登る友さん。
その際、上手く昇れず客席のご婦人に手助けしてもらったり
サービス満点でした(笑)

その後も盛り上がる火事場
これはもしかして楽日限定で「カンジンチョー」復活もありえる?!
と期待しましたが
さすがにそれはなかった~(苦笑)
そりゃ、そうか。

そのかわり、クライマックスで大量の火の粉が天井から落下しました。
ええ、舞い落ちるとかそういうレベルの量ではありませんでした。
ドサーっと音が聞こえてきそうな量!

ここはコクーンか?! もしくはオモダカ屋か?!

どよめく観客(爆)
凄かったです! そんなに火の粉用意されていたのか! と。

その後、この火の粉は役者さんにとって悩みの種に。
そのまま、舞台上に敷き詰められた火の粉。
キラキラ素材なのでまるで鏡。
上から見ている分には面白いのですが
かなり足場が悪いらしく、そろりそろりと歩くみなさま。
特に友さんの乗った戸板を運ぶ4名が大変そうでした。

カーテンコールでも苦戦するみなさま。
それなのに何度も拍手で再登場を要求する私たち(笑)
火の粉を散らさないように、足を滑らさないようにお上品に歩く方々のなか
セットの関係で火の粉のない部分を発見した数馬
スタスタと登場。

頭いいな! 数馬!!

それとは対照的に
火の粉めがけてスライディングで登場するのが友さん。
わはは!

やりたいよね、やってほしかったよ!

そうそう。歌舞伎では初めて見たのですが
カーテンコールの最中
客席から花束を持った方々が友さんと数馬にプレゼント!

ええ?! そんなんアリなんですか??

ビックリいたしました。
それを見て「私も受け付けてます」と両手を広げて待ち構える図書さま
おちゃめです。

花束を受け取った友さんと数馬が花道を練り歩くのを祝福するかのように
足元から噴射されるスモーク!
最後までサービス満点でした。

ところで第一幕終了の時って幕がしまった気がしたんですが
楽日では幕は閉まらず暗転して終了でした。
おかげで役者さんがはけるところがうっすら見えて新鮮。
ですが、あれは見えない方がよかったような…
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

うわ~!! すごい!! 大サービスですね~
うらやましい~!!!

デイジー*さん

行くべきでしたよ! 千龝楽!!
でもまぁ、別の日に一等席でご覧になっているのだから
いいじゃないですか~(笑)
プロフィール

Author:まるあ
100%趣味について。
観劇と映画鑑賞と読書が趣味。歌舞伎・三谷幸喜作品・蜷川幸雄演出・劇団☆新感線などを観に行きます。
読書はいろいろな人の感想を参考にマンガも含めて乱読中。

一個人の主観的な感想なので大多数がそう感じるとは限りません。
内容も正確を期していますが記憶を頼りにしているので必ずしも正確ではありません。
以上を了承のうえお読みいただけると幸いです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カウンター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
FC2 Blog Ranking