気になるDVDの第1巻を見てみる 《華麗なる一族編》

久々に実写映像(笑)
大いに話題になり、視聴率も良かった(んですか?)作品ですが
生来の天邪鬼が発揮され
時流に逆らって見なかったドラマを今!


つくづくへそ曲がりだと自分でも思います(苦笑)

原作も読んでいないので事前の情報はゼロ。
…と言いたいところですが
“ほぼ日テレビガイド”を過去に読んだことがあるので
カマキリを捕まえるのが大変だった、とか
ショーグンという鯉がいる、とか
顔面セット! とかうろ覚えな情報がちらほら(笑)

しかし、あらすじや登場人物に関してはほとんど知らないので
存分に楽しめるでしょう。


華麗なる一族 DVD-BOX華麗なる一族 DVD-BOX
(2007/07/06)
木村拓哉鈴木京香

商品詳細を見る



いや~、実写は情報が多いっ!
見ていると疲れる~。

作品の設定や背景・登場人物の個性や立場に加えて
事実と比べたり
演じる役者さんの情報を脳内で検索していますから。

久々に現実的な物語ですよ。
いや、ドラマにしてはこの話は結構、荒唐無稽な方だと思いますけど
モビルスーツで戦うぞ、とか
宇宙で賞金稼ぎ、とか
魔道に堕ちて復讐、とか
そんな話に比べたらずいぶんと普通です(笑)

それにしても、登場人物多いなぁ。
髪の色が普通だからなんか覚えにくい(苦笑)
赤い髪とか青い髪とかスゲー髪型とかいないんですよ! ←当然だ!!
私は黒髪が好きですけど
記号として色が付いているのは大歓迎です。見分けやすいから。

でもこのドラマは面白いので見続けたいと思います!
毎回レポるかどうかは…神のみぞ知る。


以下、第1巻を見た時点での感想をちょろり。

とりあえず、女性でも“執事”になれるってことにビックリ。
その女執事・アイコさんはやり手です。
歯に衣着せないのにもほどがある傍若無人さ。
なんであんなにお母さんの立場弱いんだろう??

父親の大介は横暴すぎます。
つーか、好色すぎです!
あんな父親だったら常識がわからなくなっちゃうよ。

鉄平は真っ直ぐですね!
高炉建設という目標に向かってまっしぐら!
熱血です。
そして正しいと思うことを正せる真っ直ぐさがまぶしい。
んですけど、世の中“正しい”だけで回るわけではないということを
早いとこ悟らないといけないと思います。

この部分は真っ直ぐっていうより青臭いくらいだ(笑)

ナレーションが多くてヤなんですけどね。
○○はこう感じた、ってのはいちいち言わなくていいよ。
そこは役者の演技で見せてほしいんだけど…

そしてどっかでネタバレしてくれた
実は鉄平は大介の息子ではない」という情報を踏まえてみると
この話は大介を主人公にして見ることもできます。
単なる横暴な父親が悲哀に満ちた男に見えてくるんです。
面白い!
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まるあ

Author:まるあ
100%趣味について。
観劇と映画鑑賞と読書が趣味。歌舞伎・三谷幸喜作品・蜷川幸雄演出・劇団☆新感線などを観に行きます。
読書はいろいろな人の感想を参考にマンガも含めて乱読中。

一個人の主観的な感想なので大多数がそう感じるとは限りません。
内容も正確を期していますが記憶を頼りにしているので必ずしも正確ではありません。
以上を了承のうえお読みいただけると幸いです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カウンター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
FC2 Blog Ranking