「アムロ、行きま~す」を聞けるまで その3

機動戦士ガンダム』DVD10巻、第36~39話

やっぱり聞けない「アムロ、行きま~す」
あれ~? 星一徹のちゃぶ台返しのような幻の場面なんだろうか??

そういえば以前、クイズ番組で
ララァのモビルアーマーをプラモデルで発売しようとして
商品名に難ありってことでやたら説明的な商品名になったというのを聞きました。
さもありなん、な名前に笑いました。

それはさておき、やっぱり長文なので隠します。
 
 
第36話 恐怖!機動ビグ・ザム

スレッガーが戦列から戻ってきました。
それを気にするミライさん。
…前回、叩かれて気になる存在に??
それに気付いたブライトさん、スレッガーのもとに送ります。

見守るくらいできる
君の気持ちはわかっている。いつまでも待っている。


あ、あれ? ブライトさん公認なわけ?
ずいぶん寛容な人だなぁ。
そのあたりがミライさんには物足りないのかもよ!
懐深いのも善し悪しだ…

様子を見に来たミライさんに

今の気持ちを本気にしない方がいい

付け込まないスレッガー!
なんとっ! 意外な反応です。
続いて指輪を取りだしたときは
まさか既婚者?! とビックリしたんですが
“おふくろの形見”でした。
ナンダー。てっきり亡くなった奥さんに操立てとかかと…(苦笑)

しかし牽制しておきながら
指輪をミライさんに託すってどういうことなんでしょうね?
戦死の覚悟があるってこと?
もしかしたらこの人は死に場所を求めていたのかも、と思いました。
よくわかりませんが。正直ノーマークだったんで(酷)

さてさて、タイトルのビグ・ザムは気色悪いです。
あの緑色がなんかヤダし、異様に足が長いのがキモチワルイ!
これにドズルが乗り込んで自ら戦っているわけですが、強いんですよ!
この強さも不気味さに拍車をかけています。

「化けものだー!」と思わず連邦軍から絶叫がでるのも納得です。
その叫びを聞きつけるアムロは耳がいいです。
ドロドロにとけたなんちゃってガンダムを見てビビるアムロ。

そんな最強なビグ・ザムで戦っているのに
ソロモンはもう駄目だ、と家族を逃がしたドズル。
妻子が避難する船が応援に駆け付けたマ・クベの艦と遭遇。
でも非道なマ・クベ見捨てようとしたぞ!
さすがマ・クベ!(爆)

家族の心配は終わったドズル、体当たりしようとしていますよ!
また特攻オチか!
その強さ、もっと生かすべきじゃないでしょうか?!

レーザーが跳ね返され、ミサイルしか通用しないらしいビグ・ザムに対し
スレッガーが自らを犠牲にする覚悟でアムロに提案を。
ああ~、こういう予感があったからミライさんに…(泣)

スレッガー殉職

そして切羽詰まったドズル、銃でガンダムに立ち向かいます。
ええ?! それは無理だ!
そのドズルの背後に怨念らしきものが立ち上り…
これはアムロにしか見えないのか? なんだったんだ?!


第37話 テキサスの攻防

ソロモン陥落させて暗礁区域テキサスあたりをうろつくホワイトベース。
つかの間の休息です。
セイラさんの入浴シーンがありました。
これでホワイトベースの女性の順番は終わりました。

あとはキシリア姉ちゃんか?(笑)
でもあの人顔も隠しているからなぁ。逆シャアなマスクしていますよね。
あのマスク、どうなってんだろ?

さてさて、ついにマ・クベが自ら出陣です。
意外! この人は自分からは出てこないんだと思っていました。
どうやらキシリア姉ちゃんにいいとこ見せたいようです。
ナマイキにも自分用のモビルスーツ持っているらしいですよ。
お、カッコイイじゃないか! 中世の騎士みたい!!

そんなカッコいいモビルスーツ持っているのに
小賢しい作戦を立てるのがマ・クベと言う人(苦笑)
しかし、そんなことでやられるガンダムではない!

一方、気になるのがシャア陣営。
ララァはシャア以上のパイロットになれるとか言っていますよ!
え、ララァは戦う人なんですか?
シャア以上?! モビルスーツに乗るの?

謎ですが、ともかくガンダムの戦うところを見ようと
シャアとララァがテキサスに見学に。

シャアはノーマルスーツを着なくなったのですか?
前は着ていましたよね?
外に出る、とわかっている時だけ着ていたんでしたっけ?
でも万が一のことを考えるといつでも着用していたほうがいいと思う~。

シャアはまた新しいモビルスーツに乗っていますよ。
その名もゲルググ。
うん。ズゴックよりはカッコいいです。
ただ名前がな~。ゲルでググですよ! 濁点多すぎ!!

汚い手しか使えないお前は終わってる

と言われてマ・クベ散る
ははは。見抜かれていますよ。ダメですね~。
しかしキシリア姉ちゃんに届けろって遺言したアレ何?
ガラス製品みたいですが…どこで入手したんだろう?
そんな凝ったもの買えるようなところにいなかったはずですが…

ララァとアムロがテレパシーでやり取りしている? のが気になります。


第38話 再会、シャアとセイラ

アムロはニュータイプなんですって!

聞いたことがあります、ニュータイプ。
雑誌の名前ですね
というボケはおいといて、つまり

勘がいいのも
耳がいいのも
ブライトさんが感じていた普通の人とは違う感じも
気絶からあっという間に回復したのも
ララァとテレパシー会話が出来たのも

ニュータイプだから! と言えるのでしょう。

マチルダさんの「エスパー」発言もここに繋がるってわけですね?
壮大な前フリであった…

ララァもニュータイプだそうで
これがシャアを超えられると言われる所以なのですね。

ニュータイプとしてガンガン覚醒していくアムロに
ガンダムの性能が追い付かなくなりました!
さらにシャアが明らかに劣勢に!

ええっ?! まさかの展開っ!

どうするつもりなんだろう?
もうじき終わるはずなのに
どんな結末を迎えるのか全くわからなくなりました。

前回から引き続きテキサスにいるアムロと連絡が取れなくなり
セイラさんたちが捜索に出発。
その間、通信担当がフラウ・ボゥからブライトさんに。
疲れた彼女を下がらせたブライトさん。
彼はよくみんなを見ていますよね。偉いです。

これが功を奏し? ブライトさんがミライさんの秘密の一端を知ることに!

再会したシャアとセイラさんの会話から徐々に明らかになる二人の過去。

ランバ・ラルの父ジンバ・ラルによって育てられた二人。
この頃からシャアとセイラという偽名を使っていたようです。
そのため二人の存在は世間一般には知られていないよう。

父であるジオン・ダイクンはニュータイプに人類再生の可能性を感じ
ニュータイプと共存しようと国造り。
その意志半ばで倒れ、その病床にてデギン・ザビを後継者に指名
…したことになっていますが
真相はデギンに暗殺され、その犯人の告発のために指したのでは?
というのがジンバ・ラルの推測。

それを聞かされて育った兄と妹なんですね。
ふむ。
だからシャアはザビ家に復讐を誓い、セイラさんは連邦軍にいるのか。

そしてシャアは
ニュータイプの存在がある限り
ザビ家を連邦軍が倒すだけでは真の平和は訪れない

と一歩先へ行く結論に達したようです。
曰く「ニュータイプは人類が変わる理想のタイプ」であると。

それはどうだかわかりませんが
今後ニュータイプなる人類とは異なるタイプが増えるのなら
新たな火種になりそうなのは間違いなさそう。
早くから気づいていたジオン・ダイクンはタダモンではないですね!

なんだか『地球へ…』(竹宮惠子)みたいな話になってきた。

あ、シャアが顔を隠すのは「過去を捨てたから」だそうです。

こんな重要な会話がなされたことも知らず
戦闘は続きます。
なんか戦争している場合じゃないって感じなんですけど!

ワッケイン隊が全滅。

そしてシャアからセイラさんに金塊が届けられました。


第39話 ニュータイプ、シャリア・ブル

連邦軍が乗っ取ったソロモン、謎の攻撃を受けて被害甚大。
それも声(音?)付きの攻撃。

ニュータイプのララァとモビルアーマーのエルメスによる攻撃です。
…彼女の攻撃には躊躇いがないな~。
攻撃したら人が死ぬってわかっているんだろうか?
このあたりが“ニュータイプ”?

そしてどうやらミライさんとセイラさんもニュータイプらしいです。
うん。そうだと思いました!
特にミライさんは最初から訳のわからない勘の良さがありましたからね。
ブライトさんも以前
「運の良さを感じる」みたいなことを言っていましたし。
セイラさんの「あなたならできるわ」もこれゆえだったのでしょうか?

それにしてもララァが怖いです。
なんでこの人シャアに味方しているんだろう?
シャアが作ろうとしている“ニュータイプの未来”に共感して?

さて今回のタイトルであるシャリア・ブルは人名で
おじさんでした(おじさんに見えたけど実は若いのだろうか?)。
ニュータイプゆえの勘の良さを発揮して対立する上層部で
綱渡りを可能にしている男。
うーむ。ニュータイプは世代的な突然変異ではないのか~。

ニュータイプ同士は会っただけで何かを感じ取れるようですね。
ララァとアムロもそうだったか~。
私はララァの奇行ばっかり気にしてしまいましたが(苦笑)

ニュータイプ同士の戦いは付いて行くのが大変です!
超能力大戦争!
結果はアムロの勝利。

ニュータイプは全能ではない
戦争が生み出した悲しい変種かも


なんて悲しいことも言われているニュータイプ。
これはみんなの理解を得られるのかどうかが問題ですね。
なんかもー、ほんと、どう結末を迎えるのか全くわからないんですけど…

さて、ブライトさんによるセイラさんの事情聴取も行われました。
そりゃあ、宇宙で謎の郵便物が届いたら問い詰めねばなるまい。

シャアが兄であると明かし
兄は鬼子です。父の望みを歪めて受け取って行動している。
刺し違えても止める。

と悲壮な決意を語るセイラさん。

…そう? ザビ家がジオン家を乗っ取ったのは事実でしょ?
ザビ家から取り戻して
ニュータイプと人類が共存できるような社会を作るなら
それでいいんじゃないの?

あれ? シャアって王様になりたいのだろうか??
 
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まるあ

Author:まるあ
100%趣味について。
観劇と映画鑑賞と読書が趣味。歌舞伎・三谷幸喜作品・蜷川幸雄演出・劇団☆新感線などを観に行きます。
読書はいろいろな人の感想を参考にマンガも含めて乱読中。

一個人の主観的な感想なので大多数がそう感じるとは限りません。
内容も正確を期していますが記憶を頼りにしているので必ずしも正確ではありません。
以上を了承のうえお読みいただけると幸いです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カウンター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
FC2 Blog Ranking