ロード&ゴー (日明恩)

有川浩さんがおススメしていた書
映画化してほしい! と訴えてらっしゃいました(たしか)。
そんな理由で読み始めた初めて読む作家さん。

あらずじも何も知らずにチャレンジ。
それどころか…作者名が読めません(泣)

え、たちもり・めぐみって読むんですか???

ははぁ。そうなんですか~。難しい~。


ロード&ゴーロード&ゴー
(2009/10/21)
日明 恩

商品詳細を見る


救急車を舞台にした小説でした。
これは珍しい。
救急車がメインの物語、初めてお目にかかりました。

そうか、救急車って闇雲に急げばいいってもんでもないのか。
そして揺らしちゃダメなんだ!
そうか、そうだよね。
住所はもちろん道路の状態も知らなきゃいけないのか!
凹凸のある近道より整備された道を遠回りしたほうがいい場合もあるのね。
それ以外にも医者の指示がないと治療もできないとか
それも資格の有無でできることが違ってくるとか
う~む。勉強になります。

前半はその仕事ぶりと、メンバー紹介。
なのでちょっと読むスピードが出ません。
が、事件が起こってからはグイグイ読めます。
その事件とは

まさかの救急車ジャック!

救命を第一に掲げる救急車を犯罪に利用するなんて!
そんな状況でも最善を尽くそうとする主人公たち。
冷静で頼もしいです。

昔ヤンチャだった機関員(運転手)生田
学級委員のように志高い真面目な救急救命士・
観察力に優れ常に穏やかさを忘れない隊長・筒井

みんなステキだ!

彼らをサポートする消防署の絆が輝く本作。
もー、カッコいいぜ~。
特に鬼平こと鬼島さん! 筒井隊長との絆がステキです。
この二人の物語を読みたいぞ。

事件そのものは実に不愉快。
犯人側に同情の余地はあるんでしょうが不快さはぬぐえません。

でも実にカッコいいんです! 心意気がいいよね。
東京消防歌の場面は感動です。
働く女性の物語でもあります。

確かに映画で見てみたい。
特にラストシーン。
あれは~、実際はナシだと思うんですが(苦笑)
でも見られるものなら見てみたいですよ!!

しかし、テーマとか扱っている題材が有川さんと被るので
どうしても比べてしまうのですが…

有川さんの方が一枚も二枚もうわてです。

有川さんは私のツボをビシバシ突いて
さらに先に連れて行ってくれる作家さんですから
比べると大抵のものが不利になるんですけどね(苦笑)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まるあ

Author:まるあ
100%趣味について。
観劇と映画鑑賞と読書が趣味。歌舞伎・三谷幸喜作品・蜷川幸雄演出・劇団☆新感線などを観に行きます。
読書はいろいろな人の感想を参考にマンガも含めて乱読中。

一個人の主観的な感想なので大多数がそう感じるとは限りません。
内容も正確を期していますが記憶を頼りにしているので必ずしも正確ではありません。
以上を了承のうえお読みいただけると幸いです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カウンター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
FC2 Blog Ranking