試写会にて『パレード』拝見。

昨日が試写会で、明日が公開初日というスケジュール。
うーむ。こんなギリギリでいいんでしょうか?

ま、いっか!
観る気満々だったので喜んで参上しました!

うっかり原作を読んでしまったこの映画。
原作はどんでん返しがあって面白かったです
原作のかんそうはこちら 原作『パレード』(ネタバレなし)

が、もしかしたら…
それを先に知ってしまうと映画の面白さが半減してしまうのでは?
不安になりながらの鑑賞です。


不安的中!

これから映画をご覧になる方は
原作を読まずに観ることをお勧めします!

あらゆる意味で原作どおりでした!

内容はもちろん
原作で感じた猥雑で真っ直ぐではない感じも再現。
素晴らしいです。

予告を見たときは密室で会話を繰り広げるような
会話劇だと思ったんだよなぁ。
違った~。
原作どおりでした。
ストレートに原作に挑んだんですね。それは正解だったと思います。

ですが、あの結末は映画で衝撃を受けたかったなぁ。
嗚呼、どうして原作を読んでしまったんだ。
ワタシのバカっ!

キャストはみーんな良かった。
会話が重要なお話、実にナチュラルに展開されて嬉しい。
間がいいんですよね~。
ああ、あるある。って感じで。

変更があったのは
ピンクパンサーじゃなかったとか
ジュディ・フォスターではなかったとか
サトルの章がなかった、くらいでしょうか?
あ、もしかしたらちょっと説明不足なところもあるのかも。
私は原作の記憶があったので問題なかったですが…

頼れるアニキ的存在の直輝藤原竜也)の部屋に同居する
おお酒飲みのイラストレーター未来香里奈
人気俳優からの連絡を待ち続ける琴美貫地谷しほり
謎の少年サトル林遣都
一見フツーの大学生良介小出恵介

この5人が共同生活できるのはお互いに踏み込まずに
一定の距離を保っているから。


うん。ミステリアスな設定なんですよ。
でも…原作を読んでいるからその緊迫感とか唐突感が薄れてしまって
ああ、ホント失敗した。
今回は予習しないほうが絶対よかったよ。
映画を楽しみにしているんだからさ!

知らなかったのですが
波岡くんが出ておりました!
1シーンでしたが物凄くテンションあがりました(笑)

あと謎めいた隣人に正名僕蔵さん。
あっはっはっは!
そう来たか! うんうん、胡散臭い隣人だ。
想像を掻き立てられるよね~。

そこを訪れる政治家に石橋蓮司さん。
これまた…なんだか説得力のあるキャスティング(笑)

直輝が働く会社の社長にキムラ緑子さん。
パワフルな女社長! イイ! 実にイイです!!

試写会で観ているところに試写状の宛名貼り…
この場面は妙にこそばゆかったです。

そしてこの映画の名場面!
ホントに世界と戦っている直輝の姿がクローズアップ!

直輝の語学力!!

完全にサトルとリンクして見ていました。
あれは真似したくなるよ!
直輝カッコイイ~。
そしてサトルかわいい~。


試写会を終えて帰宅途中
「面白かった~」と興奮気味に語りあう若者と
「よくわからないわ」と嘆くご婦人方
対照的な感想を聞きました。

うーん、そうか。
誰にでも闇の部分はあると思っていたんですけど
それに気付かない人もいるんですね。

観る人を選ぶ話かもしれません。

私は共感できたりできなかったり複雑な気持ちでした。
フィクションだから、と思うんですけど
実際にありえなくもない話なのでよく考えるとゾッとしたりして。
こう感じたのも原作通りです。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まるあ

Author:まるあ
100%趣味について。
観劇と映画鑑賞と読書が趣味。歌舞伎・三谷幸喜作品・蜷川幸雄演出・劇団☆新感線などを観に行きます。
読書はいろいろな人の感想を参考にマンガも含めて乱読中。

一個人の主観的な感想なので大多数がそう感じるとは限りません。
内容も正確を期していますが記憶を頼りにしているので必ずしも正確ではありません。
以上を了承のうえお読みいただけると幸いです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カウンター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
FC2 Blog Ranking