神の守り人 来訪編・帰還編 (上橋菜穂子)

『獣の奏者』熱が燃えているというのに
“守り人”シリーズでクールダウン。

こっちのシリーズはハードカバーで読んでいたんですけど
文庫で読むことを覚えたら移動中も可能な読みやすさに負けて
文庫待ちすることに…
だとしても今頃読んでいる不可解さ(笑)

ついに“神”を守る人になってしまった我らがバルサ。
その活躍はいかに?!


神の守り人〈上〉来訪編 (新潮文庫)神の守り人〈上〉来訪編 (新潮文庫)
(2009/07/28)
上橋 菜穂子

商品詳細を見る

神の守り人〈下〉帰還編 (新潮文庫)神の守り人〈下〉帰還編 (新潮文庫)
(2009/07/28)
上橋 菜穂子

商品詳細を見る


シハナ…っ!

頭がいい人が「これが正しい」と思って行動するのって厄介ですね!
何様だよ?!
と怒り心頭に達すること多数。
非常にストレスの溜まるキャラでございました。
でもまー、おかげでお話がおもしろくなったのは否定できない。

バルサは相変わらず男前です。
今回はロタ王国のゴタゴタに巻き込まれるのですが
もう国家規模の陰謀ですよ。
一介の用心棒にどうこうできるレベルのお話ではないんですよ。
けれど我らがバルサはことの核心に迫り
あくまでも温かく人道的に行動します。
やっぱステキだ。

そしてタンダがカッコイイです!!
もうずーっとカッコイイです!
決して強くはないタンダですが剛の人であると思いました。
この人も揺るがないよね。
ステキだ。

チキサアスラの兄妹も強かった!
偉かったよ、二人とも!
アスラの結末はもっと違ったものになると思ったのですが
私の想像以上に立派な結末でした。

ええと、ロタ王国の問題はまだカタがついていないのですが
どうなっちゃうんでしょうね?
そういえば他の国の問題も解決はしていないんですよね。
続きに描かれているのだろうか?
続きはまだ文庫になっていないけど…早く読みたい。
どうしようかな~。


当ブログにおける上橋菜穂子作品の感想

守り人シリーズ
精霊の守り人闇の守り人夢の守り人虚空の旅人
獣の奏者
アニメ 序盤中盤最終回まで
原作 獣の奏者 闘蛇編・王獣編
マンガ 獣の総社 1・2巻
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まるあ

Author:まるあ
100%趣味について。
観劇と映画鑑賞と読書が趣味。歌舞伎・三谷幸喜作品・蜷川幸雄演出・劇団☆新感線などを観に行きます。
読書はいろいろな人の感想を参考にマンガも含めて乱読中。

一個人の主観的な感想なので大多数がそう感じるとは限りません。
内容も正確を期していますが記憶を頼りにしているので必ずしも正確ではありません。
以上を了承のうえお読みいただけると幸いです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カウンター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
FC2 Blog Ranking