第86回箱根駅伝を見る (復路編)

自堕落な生活を改めようと人生初!箱根駅伝往路を見たワタシ。
往路はめちゃくちゃ楽しめたので当然、復路も拝見。
もう生活改善は関係なく駅伝が見たいだけです(爆)
往路の感想はこちら 第86回箱根駅伝を見る (往路編)

あ、往路もそうですが基本敬称略でお送りしております。
無礼千万ですが、そのほうがしっくりくるので。
…実際は勝手にあだ名をつけて呼んでいました(苦笑)

テレビ中継開始に合わせて起床。

6区は山下り。
ここにもドラマがありましたね。
最初にスタートした東洋大の市川
下りは得意らしいですよ。東洋大、いい人材が揃っていますね。
ほっそい選手です。細い上に背が高いのでひょろ長く見えます。
あ、ユキもこんなタイプでしたね。

小説『風が強く吹いている』の登場人物(架空の人)。
 そもそもこのお話が好きで箱根駅伝を見始めたのです。
 映画を見て、マンガを読み
 年末には原作を再読し、舞台の映像まで見るという熱の入りよう。
 以下がついた名前はこの話のキャラです。

途中、沿道の声援に笑顔になったり
かと思うと、泣きそうな顔になったり、表情豊かな選手でした。
泣きそうになったのはマメができて、更につぶれたからだそうな。
ひぃ~。そりゃ痛いよ!
日ごろから走っている人でもそうなるのでは坂道は特別なんですね。

中央大の山下は転倒。
しかしくるりと回転してスックと立ち上がったのにはビックリ。
すげぇ! 運動神経いい人は違うね!
沿道の観客がちょっと出ていてそれを避けようとしながら
並走する山梨学院大の選手に接触しないようにした結果だったみたいです。

そうか、相手選手に触ったら失格になりかねないんだね。
うう、いろいろルールがあるんだなぁ。
応援するのはいいけど、はみ出ちゃいかん!

そのまま快走していたので大した怪我はなさそうだと思ったら
実は足の裏の皮がベロンと剥けていた…
きゃー、ええええ偉いよ! 山下くんステキだ!!
その頑張りもあって中央大学は4位でした。

たしかこの区間だったと思うんですが
追い抜く選手が追い抜かれる選手に声を掛け
2・3言葉を交わす場面があったんですよ。
こんなこともあるんだ! いったい何を話したんでしょうね?
「坂道きっついなぁ」とか「寒いね~」とか?
まさかねぇ(笑)

7区の東洋大は細長い市川とは対照的にがっちり体型な田中
ニコチャンタイプだ。
がっちりな見かけどおりきっちりと区間賞をとるハイペースで
さらに差をつけて1位でタスキを渡します。

7区は何と言っても城西大の石田です!
昨年、足の痙攣で無念のリタイヤ。
その雪辱を晴らすため真摯に取り組んできた彼。
ストイックに走ります。
そして抜きます。今年は走りきりました!
この人、一番全力を出し切ったんじゃないでしょうか?
タスキを渡した後の呼吸がひときわ荒かったような…
この力走にチームも応えて城西大は初のシード権獲得の6位です!

8区の東洋大はときおり脇腹を押えながら走る千葉
でも表情は変わらないので本当に痛いのかどうかよくわかりません(笑)
もしかして痒い、のか…? なんて思えるくらい
快調に走り続けます。
実際は痛かったらしいです。でも区間2位!!

で、このあたりで往路に続いて 現地観戦を目指して行動開始

ワクワクしたいから移動中、ワンセグで見ずに大手町へ。
ゴール付近はさすがに関係者でいっぱいなので断念。
てくてくと日本橋を目指します。
たまたま移動した人が出た場所にスルリと入り込み最前列確保!
やった! ゴール間近の日本橋で観戦だ!!

待っている間はワンセグ解禁。
9区も後半になっています。

おお、相変わらずトップを維持するのは東洋大。
続くのは…おおお! 駒大ですよ!
駒スポ(駒大のスポーツ新聞)を貰って以来の贔屓チームです。

贔屓と言えば日体大はどうなったのでしょう?
おお、シード権圏内を力走中。

みんながんばれ!

橋のたもと付近に広場があって
どっかの大学のチアやブラスバンドの応援が聞こえる絶好のポジション。
…応援歌っていうと野球しかしらないので甲子園ぽいなと思ったり(笑)
なかなか臨場感あふれる場所で来た甲斐があったなぁ。
残念ながら演奏者は見えない位置でしたが。

選手が来る前に注意事項を読み上げる車が通ったのですが
説明している最中は演奏を止めるんですよね。
それに対して車から「ありがとうございます」と声が掛かったりして
そんなやりとりもあるのかー! と感動してしまいました。

そんなこんながありまして、いよいよ選手が到着します。

トップで通過したのは東洋大高見
昨年もアンカーを務めたそうで、2年連続でゴールのテープを切るオトコ。
すげーな、東洋大!
竜神・柏原がいる限り東洋大の勝利は揺るがないのか?!
こんな頼りになる選手が一人でもいたらプラン立てるのも楽しいだろうなぁ。
山登りが得意なんて実に貴重な人材ですな。
ワタシなんて普通に歩いて登るのだってキッツイのに…(比べんな!)

続くは駒大藤山
いつの間に2位になったんですか?!
その活躍をすっかり見逃して残念無念。

3位は山梨学院大大谷
確か、この人が双子だったはず…??
それはさておき、常に安定していたチームでした。

4位が中央大
あの6区で転んでも力走した山下のチームです!

5位に東京農大木下
どっかの区間の応援で大根振っていたのが印象的(笑)

6位、来ました! 城西大八巻!!
歓声がひときわ大きくなりました。
シード権獲得ですよ。本当に良かった!!

7位は早稲田大神沢
このチームはどの区間もガンバリ屋さんの選手ばかりで
追い抜かれても取り返そうとする意志が伝わってきました。

8位が青学鈴木
意外…と言ってはなんですが(苦笑)
実際、41年振りのシード権獲得だそうです。おめでとう!

9位に入ったのは日体大小柳津
にわか応援団としては嬉しいです!!
でも日本橋を通過した時は10位だったんです。
その後、追い抜いたんですね! スゴイ!!

10位が明大渡辺
往路の前半は独走かと思ったのに、何が起こるかわかりませんね。

ここまでがシード権獲得です。
以下、結果のみ。

11位 帝京大
12位 中央学院大
13位 大東大
14位 東海大
15位 上武大
16位 専修大
17位 日本大
18位 法政大
19位 関東学連
20位 亜細亜大

上武大が現れた時は驚きましたね~。
一時は最下位争いをしていたのに15位に巻き返していました!

そのあたり、中継はされたのでしょうか?
下位の中継があまりなくって中継所で「うわ! こんなとこに?!」と
驚くことも多かったテレビ中継でした。
まぁ、網羅するのは難しいかと思いますけど
そのあたりもフォローされた番組が今後放送されると嬉しいのですが…

今回初めてきちんと箱根駅伝を見たのですが
面白いものでいつのまにか贔屓のチームができるんですよね(笑)

現地で物を貰った大学はもちろん応援するんですけど(単純)
物凄い活躍をした選手がいるチームを贔屓してしまいます(単純すぎ!)

あとは珍しい名前の持ち主を応援します。
3区を走った山梨学院大の無量くんとか青学の米沢類くんとか。
無量くんは滅多に出会わない名前だから。
この名前にはきっと悟りがひらけるくらい深い理由があるに違いない。
米沢類くんは「もう少しで花沢類だよ!」ってことで(苦笑)


ああ、面白かった~。
なんて満足度の高いイベント!
お祭り騒ぎを楽しめて、熱血もあり、夢をかなえる若人を見守るという
どっちに転んでもオイシイ駅伝。
マラソンではなく駅伝というのがポイントなんでしょうなぁ。
タスキをつなぐTEAMを楽しめるわけですから
ワタシの好みド真ん中!

新年早々、充実した日を送れて満足です。
おかげでその後の生活がガタガタに…っ!(苦悩)
だって物凄く楽しかったんだよ!
脳内が駅伝でいっぱいになるくらい!!
こんなのひさびさ~!

駅伝、もう一回やらないかね?(無茶言うな!)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

そういえば・・・

大学がどこだったかは覚えてないんですけど、走り終えてインタビューされてた選手で、名前が「真魚」って人がいましたよ~~~なんてタイムリーな(爆)実家お寺か?!みたいな。

往路で書き込み忘れたんでこちらに書いてしまいますが(^^;)5区の山登り終えて、ゴールに着いて、そのまま倒れ込んじゃう人も少なくなかったですけど、タオルをかぶる前にゴールテープの方に向きかえり腰から折れて深々と礼をする姿に清清しさを感じ、学生駅伝だからこその感動を味わいました!!

きゃーーー☆

ううう嬉しいいぃぃぃっっ!
まるあさんがこんなに箱根駅伝にハマってくれるとは!
ぜひぜひ、アツく語り合いたいわ~(笑)

今年は城西が初シードとってくれてすっごい嬉しい!
ずっと応援していただけに、ゴールでは涙が止まりませんでした。
上武も大スキなので、今後に超期待。
駒大も復活気味で嬉しいな。

来年は箱根の前哨戦である出雲&全日本大学駅伝もぜひチェックしてみて~。
箱根に出る選手いっぱい見れるから!

私は当日朝6時台のニュース(←レース前の選手の様子とか映してくれる)から
リアルタイムで箱根見て、そのあと夜BSで放送された
総集編も見てました。もう箱根バカです(爆)

復路が終わってすぐ、3時まで引き続き特番放送してたのは見ました?
あれも感動的でしたよね~。泣いた。。。
実は年末にもスペシャル番組やってたんですよ♪

1/10(日)の『もうひとつの箱根駅伝』も要チェック☆

ゆかぼんさん

いたいた! 真魚くん!! そう、気になっていたんですよ~。
なんか泳ぎそうな名前なのに走るんだ~とウケました。

そうそう! ゴール到着後、一礼するのいいですよね!!
ワタシも書き忘れていました…
けっこういるんですよね。偉い!
もちろん全力を尽くしてくれるのも嬉しいんですけど
こういう正しさを示してもらうのも嬉しいです!

なーこさん

もっと早く見ればよかったと後悔中です…

城西の初シードは良かったですね~!
私も嬉しかったです!!
上武は残念でした。
ユニフォームが『風強』の寛政大と似てるので応援していたんです(笑)

出雲&全日本大学駅伝ですね。よっしゃ! 見るぜ!!

当日朝6時台のニュースはさすがに見逃しました…
さらにBS?! それは思いつかなかった~。くそう。
往路の後はチャンネル変えたら『BOSS』の再放送やってたから
ついついそっちを…
だって山田孝之が映っていたんだよ! 見ちゃうじゃないかー。
年末の特番も見逃し…ダメすぎる~。

かろうじて4日の『スッキリ!』で東洋大のみんなが出演して
ちょこっと総集編を見たくらいです…

10(日)の『もうひとつの箱根駅伝』ですね!
見ます! そして録画します!
情報ありがとうございます!!

感想のつづきです♪

 復路はシード権争いがすばらしくて、見応えのあるレースでしたねぇ。1分1秒でもタイム縮めようとする選手の皆さんの姿に、感動しました。

なんといっても今年は、昨年の高校駅伝制覇の佐久長聖高卒の1年たちが、進学した各校それぞれで活躍していて、燃えました。来年以降もっと才能を開花させて、良い走りをしてくれる事を願ってます。

それと、東洋大はねぇ~、柏原君が在籍するこの後の2年間も優勝しちゃうんじゃないですか?(苦笑)”絶対”は、スポーツにはありませんけど、他校はよっぽど作戦を練らないと辛いですね。

>あとは珍しい名前の持ち主を応援します。
 あはは、私もそうですよ。「真魚」君なんてびっくりしますよね!それと、東北出身の選手の皆さんも応援してます(仙台生まれの仙台育ちなので)

あ~、感想を拝見していて、本当に楽しかったです。来年も熱く応援しましょうね!

すずさん

両方にコメントありがとうございます!

>昨年の高校駅伝制覇の佐久長聖高卒の1年たちが、進学した各校それぞれで活躍していて、燃えました。
ああ、こういう見かたをできるとまた格別に楽しめそうですね~。
にわかFANにはできない楽しみ方だ。
高校の駅伝からチェックしないとダメなんですね。

あ、でも世羅高は気になりました。
なんだかきらびやかな高校名で目に付いたんですが
何人かいたんですよね。陸上の強い高校なんでしょうか??

東洋大は4連覇しちゃいそうですよね~。
だって往路は柏原君が取り返しちゃって更に突き放しちゃいますからね。
いや、5区以外を走る可能性もありますが
あれだけ山登り得意な選手ですから
5区で起用しないともったいないでしょう!
でも平地でも早い選手なんですよね? 頼もしいですね~。

東洋大のご近所の学校に通っていたのでちょっと親近感(笑)
↑ 近所なだけで出身校ではないのが悲しいですが…
プロフィール

まるあ

Author:まるあ
100%趣味について。
観劇と映画鑑賞と読書が趣味。歌舞伎・三谷幸喜作品・蜷川幸雄演出・劇団☆新感線などを観に行きます。
読書はいろいろな人の感想を参考にマンガも含めて乱読中。

一個人の主観的な感想なので大多数がそう感じるとは限りません。
内容も正確を期していますが記憶を頼りにしているので必ずしも正確ではありません。
以上を了承のうえお読みいただけると幸いです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カウンター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
FC2 Blog Ranking