第86回箱根駅伝を見る (往路編)

毎年、正月は自堕落な生活をしているので
今年はそれを改めようと手始めに箱根駅伝を見てみました。

どのくらい自堕落だったかというと
優勝校がゴールしたころに目が覚めるという生活だった…
酷過ぎですね。

つーか、単に『風が強く吹いている』への愛が止みがたく
本物の駅伝を見たくなっただけですが(笑)

いやはや、面白いですね!

こんな面白いもん、毎年見逃していたなんて人生損していた!
来年も見るぞ!
注目選手だってチェックしちゃうぞ!

今年は事前にチェックまではできなかったのです。

で、箱根駅伝初心者のくせに
現地に観戦に行く という手段に出たワタシ。

何時くらいに行けばいいの?
どこで見たらいいの?
行けばわかるだろう!!


まったくわかららない状態でコース付近の駅に赴く強行手段。
さすがに箱根までは行けないので
もっと手前…都内で済ませようと品川あたりを目指して電車で移動。

あらあら。もう出場校の幟が立っているじゃないですか!
じゃあ、あのあたりの隙間にもぐりこみましょう。
と、さっそく下車。

駅前で首尾よく箱根駅伝の手旗を(配ってるんですね!)
布製だよ! とびっくりしながら受け取り
駒大のスポーツ新聞をいただき(そんなのあるのか!)
沿道を移動してみたもののなかなか隙間がみつかりません。

うーむ。見るなら最前列! だけどあらかた埋まっているんだよなぁ。

なおもてくてく歩いていると
若いお兄ちゃんに声をかけられました。

日体大を応援しませんか?

は? いや、私は別に構いませんけどそりゃいったいどういう意味??
ちなみに連れの友達は違う大学を応援しています(苦笑)

このあたりでこの幟を持って応援してもらえると…

ああ! 日体大の幟を持って応援するなら
このスペースを譲ってもらえるってことですね?
いいよ! まかせろ!!


大喜びで引き受け、にわか日体大関係者に。
そうなのか~、そうやって応援人数を増やしていたのか~。
ワタシ、幟を持って応援しているのって選手の父兄やOBだと思っていました。
もちろんそういう場合もあるでしょうが
こうやって現地調達(?)もしているのですね。

さてさて、そうやって品川駅付近で待つこと数十分。
スタートから20~30分で選手が到着するのですが
そこまではケータイのテレビで観戦。
初めてワンセグが役に立ちました!(爆)

しかし、品川駅付近では団子状態。
あっという間に先頭集団は通り過ぎ
実にあっけなく箱根駅伝初観戦は終了したのでした。
日体大はどこにいたんだろう?(笑)
でもあの時点で亜細亜大はやや遅れていた…
まるで王子を見ているようで思わず応援。

『風が強く吹いている』の選手(架空の人物)。以下は同様。

私は体力がないので、とにかく長距離は苦手で
長距離を走る人はそれだけで尊敬してしまいます。
そして目の前で走る選手に感動しました。
ただ走っているだけなのに涙が出そうになるんですよ!
走るって美しい。

その後は初詣に行く予定でしたが
帰ってテレビ観戦しよう! と意見がまとまり、そのまま帰宅。
延々テレビで見守ったのでした。

花の2区はさすがに華々しいですね!
恐ろしいのが日大のダニエル! なんじゃあのスピード。
そりゃあムサが外見で警戒されるのも納得です。

そして東海大のスーパールーキー村澤
噂に違わぬ活躍で一気に4位にまで浮上。

駒スポ(駒大のスポーツ新聞)にて知った宇賀地
18位から13位に。

各大学のエースが終結するという2区は順位変動が激しくて
楽しかったです。

3区の注目は上武大の長谷川
かなり速いという前評判でしたが
本番1週間前の負傷で本来の走りができなかったのは残念でした。
確実にタスキをつなげるために記録を捨てて
負担の少ない練習用のシューズで挑んだのが…
本人も関係者も悩みに悩んだ結果だと思うので辛かったと思います。

そして5区です!
5区には柏原がいるから」と各大学が口をそろえて言うスゴイ奴。
ナニモンじゃ、柏原。
昨年の箱根駅伝を見ていない私にはまったくわかりません。
昨年5区の区間新記録保持者?
とにかくスゴイらしい。ふーん。楽しみにしているよ。

で、タスキを受け取った柏原は本当に凄かった!

ウキウキと走り出し、ほいほいと前を走る選手を追い抜きます。
複数の人をまとめて抜いたり
相手選手の顔色を伺ったりと余裕綽々。
恐るべし、柏原…っ!
もしかしたら神童も本来ならこんな活躍を見せてくれたのかも
と思いを馳せてみたり(さすがにここまでではないでしょうが)。

彼を見ていると忘れてしまいますが
5区は傾斜がキツイ山登り区間。
それをものともせず楽しげにびゅんびゅん走る姿は圧巻。
そんなあり得ない走りを披露してくれた柏原に対して
ニュースコメントが面白かった。

驚異の走り”はまだわかる。
異次元の走り”と評したのには笑いました。
異次元。いや、まさにその通り!!

柏原の活躍で東洋大、7位から1位へ大躍進!
しかも2位以下を大きく突き放してゴール。
おかげで約半数の大学が復路を一斉スタートすることに。
がんばりすぎだ、柏原(笑)

みごと往路優勝をした東洋大が表彰とインタビューされ
ここでまた驚くことが!

表彰台には5名いたので
1~5区までの選手が並んでいるんだと思ったんですよ。
違いました。
一人は監督。選手じゃない人が交じっていました。

若いな!!

実際、就任一年目の監督。
33歳で若いんですが、見た目もそうとう若いです。
当時、高校教師をしていた監督が
高校生の柏原を見出して母校の東洋大に教えてスカウトに繋がったそうで
なんかそういうエピソードを聞くと嬉しくなります。


あー、ものすごく長くなったので復路は後日。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

やっぱり布製なんですね!!

メールもらった画像を見て、配られたにしては紙っぽくないなぁ~~なんて思ったんですけどね。太っ腹だな、読売新聞(^^;)

さすがに元旦のニューイヤー駅伝は見てませんが(※駅伝好きの妹は過去箱根で活躍してた人がどの実業団に入ってるとかも把握しているので見てますが)、2日&3日の箱根は毎年見てますよ~~~。コタツでぐうたらはしてるけど、朝はちゃんと起きてるんですよね(爆)

ただ議論を読んでるように、最近は5区の山登りが視聴者側にとってもメインだったりするんで・・・・・・2区のダニエルも他の事してたら見逃していて、あれ??10人以上のゴボウ抜きを毎年繰り返してた日大の人って卒業した??とか聞いてしまう始末(^^;)

学生の時に「山の神」と呼ばれた今井さんが解説なのも嬉しかったりして。フィギュアと同じで、昔選手でがんばっていた人が今は監督とかしてるのも嬉しいんです。(※早稲田の渡辺さんとか、大東大の奈良さんとか)コッチもどんどん邪道な見方になってきているかも?!

まーーーそれにしても東洋大の監督は若かったですね!!ちょっと惚れかけたんですけど(爆)既婚者でした!!

ゆかぼんさん

布だったんですよ! ビックリですね!!
ワタシも受け取るまで紙だと信じて疑いませんでした。
駒スポもたぶん読売新聞の協力で発行されているんだと思います。
他の大学も配ってましたから。

ニューイヤー駅伝は箱根で活躍した人を確認できるって利点があるんですね!
高校サッカーで活躍した人が
どのチームに入るかが気になるのと同じですね。

2区のダニエルを見逃すなんて!
前評判通りの走りでしたよ!
私は見所がよくわからないのでやみくもに見てしまいました(苦笑)
やっぱ順位に変動があると面白いですよね。
過去のエピソードを紹介されるのも嬉しい。
あとはまぁフツーに好みの顔の人を応援しますね(爆)

東洋大の監督は既婚者でしたか…
残念ですね~(笑)

燃えるー!

 すっごく濃厚な箱根駅伝の感想、ありがとうございます!拝見していて、楽しかった駅伝の様子が思い出されました~。

>日体大を応援しませんか?
 実際に現場に行かれた人じゃなきゃ判らないお話、すごく良いです!私はTV観戦オンリーなものですから、きっと選手の親戚やら卒業生やら、関係者を総動員しているもんだと思っていたんですよ。でも考えたら、あんな長い距離を二日間も応援するんですもの、こういう方法じゃなきゃ無理ですよね~(笑)

>ただ走っているだけなのに涙が出そうになるんですよ!
 私もです。なんせ運動オンチなんですわ・・(ため息)でも人間の可能性を見せてくれる、スポーツ競技が大好きなのですよ。

では、私のコメントも復路につづきます♪

すずさん

そんなに喜んでいただけると私も長々と感想アップした甲斐があります。
って、勝手に長くしたんですけど(笑)

>日体大を応援しませんか?
この応援員の現地調達には驚きました。
私も関係者を総動員してあの人数だと思っていたので。
もちろんご家族の応援もありましたよ!
「○○くん来たよ!」と応援に力が入っていましたから。
にしても、需要と供給が一致した上手い作戦ですよね(笑)

あと描き忘れたんですが(苦笑)
復路で私が観戦した日本橋は
ちょうど監督車とお別れする地点だったんですよ。
だから監督が最後に選手にかける言葉にそれぞれ個性が出ていました。
普通に声をかけたり
「あら、無言?」ってくらい静かな監督もいるかと思えば
発破をかけるように大声だったり
「あと少しだ頑張れ!」は、まぁありがちですが
「根性出せ!」と
「おおお怒ってますか??」と聞いているほうがビビっちゃう声援を
おくる監督もいたりしていろいろでした。
走っている選手のコンディションに合わせていたんだと思いますが
おもしろかったです。

>でも人間の可能性を見せてくれる、スポーツ競技が大好きなのですよ。
私もそうです。
今年はオリンピック&W杯があるから楽しみですね~♪
プロフィール

まるあ

Author:まるあ
100%趣味について。
観劇と映画鑑賞と読書が趣味。歌舞伎・三谷幸喜作品・蜷川幸雄演出・劇団☆新感線などを観に行きます。
読書はいろいろな人の感想を参考にマンガも含めて乱読中。

一個人の主観的な感想なので大多数がそう感じるとは限りません。
内容も正確を期していますが記憶を頼りにしているので必ずしも正確ではありません。
以上を了承のうえお読みいただけると幸いです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カウンター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
FC2 Blog Ranking