恋風 全5巻 (吉田基已)

ずいぶん前に読んだ『Goodアフタヌーン』にて
年上の女性に翻弄される青年のお話が面白かったんですよ。

うわ。ドキドキするよ! とメロメロで読みました。

そんなドキドキ感を味わえるマンガを読みたい!
できれば完結していて欲しい!


という希望を満たしてくれそうなこのマンガ。
くだんのドキドキしたマンガを描いた方の前作。
もちろん完結しています。


恋風 (5)恋風 (5)
(2004/12/21)
吉田 基已

商品詳細を見る


七夏ちゃんかわいいよ!
こんなかわいい妹、たまらないですね!!


偶然の出会いで知り合った女子高生は別れて暮らしていた妹だった!

って内容なんですが…
設定としては重いです。
だってキンシンソーカン。

妹だとは知らずうっかり自分の弱い部分をさらけ出してしまったお兄ちゃん
まぁ、知らない人だし…って油断もあったと思うのですが
そうは行かず、高校進学のため数年ぶりに同居することに。

小学生の時に両親の離婚に伴い
別れて暮らしていた兄妹が一つ屋根の下で!
しかもお互い兄とも妹とも知らぬ状態で出会いを果たしています!

あらあら。これは禁断ですね(にやり)
なんて楽しんで読めたのは3巻まで。

3巻までは禁断風味を取りいれつつ、モジモジ全開のラブコメですが
それ以降は禁断重視。
葛藤が重い。
特にお兄ちゃん。
もーの凄く悩みます。悶々として出した結論が…

こっそり一人で決意しているところに泣きました。

お兄ちゃんは人間味あふれるキャラ。
全然ヒーローじゃないし
怒りっぽいし、カッコつけだし、正直めんどくさい人で
七夏ちゃんの理想のお兄ちゃん像ともかけ離れているのに
妙に魅力的。
隙があるから“かわいい”と七夏ちゃんが思うのに同感。
ほっとけないって言うか…
千鳥さんが心配して鉄拳で殴っちゃうのもわかる(笑)

結末に関しては賛否両論あるようですが
私はアリです
びっくりしましたけど。

実は兄妹・姉弟ものを何作か読んでいるのですが
たいてい途中で「もーいーや」と投げてしまうことが多いんです。
まぁ、話が長いとか未完だったとか
そういう要因もあるのですが
たいてい落とし所が読めてしまうからどうでもよくなるんですよね。

あと、とっとと行きつくとこまで行って
ケダモノじみた展開になると醒めます。
結局それだけかよ! って感じになるんですよね~。

今回はそうならなかった。
それは何故か、と考えたのですが
二人とも“これはおかしい”“いけないことだ”と解って
悩んでいるのがイイですよね


お兄ちゃんは千鳥さんにバレてるし
七夏ちゃんは双葉ちゃんに感づかれている。
糾弾されても、友だちに打ち明けられない出来事でも
それでも抑えられなくて、葛藤しているのがわかるのがイイ。

そして兄妹とお互い知らずに先に出会っているというのがポイント。

兄弟(や家族)の自覚って血のつながりよりも
一緒に過ごした時間が育てることが大きいと思うんです。
実際、私の目の前に“生みの親”やら“生き別れの兄弟”が現れても
…だから? としか思えない(そんなの私だけ?)
なので一緒に育っていないこの二人が恋に落ちるのは私にはアリでした。
 
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まるあ

Author:まるあ
100%趣味について。
観劇と映画鑑賞と読書が趣味。歌舞伎・三谷幸喜作品・蜷川幸雄演出・劇団☆新感線などを観に行きます。
読書はいろいろな人の感想を参考にマンガも含めて乱読中。

一個人の主観的な感想なので大多数がそう感じるとは限りません。
内容も正確を期していますが記憶を頼りにしているので必ずしも正確ではありません。
以上を了承のうえお読みいただけると幸いです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カウンター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
FC2 Blog Ranking