フリーター家を買う (有川浩)

なんとも意欲的なタイトルと
そんなこと可能なのか?! という興味
しかも、書いたのは有川さん!

これは読まずにはいられないっ!


フリーター、家を買う。フリーター、家を買う。
(2009/08)
有川 浩

商品詳細を見る


?! 予想外な導入でした。
表紙とタイトルから
フリーターなのに一念発起して家を買う前向きな話だと思ったら…
いや、それは間違っていない。結果的には。

大学を卒業して、ハリキリ研修にドン引きした主人公
とっとと辞めて以来、さまざまなバイトでお茶を濁して25歳に。
実家暮らしだからできること。
「オレはやればできる」という不満を胸に、気に入らないことがあると
周囲のせいにして逃げ惑うフリーター。

…こんなんで「家を買う」展開になるのか??

若干うんざりしていたところに急転直下な展開!
お母さんが に!!
えええ!? なにそれ、怖いよこの展開!!

そっからは目が離せません。
男前な姉ちゃんが登場して気持のいい啖呵を切って
非協力的な父親を断罪。

おまけにのほほんな主人公が知らなかった
ご近所の仕打ちが明らかに。

こ、怖い…
金の恨みは恐ろしい~。

やっていいことと悪いことがあるでしょう?
でも似たようなことは全国で起こっているのかもなぁ。

今だったらアウトレットマンションが標的になりそう。
うう~。気持ちはわからなくはないけど、シャレにならないぞ。

しかし姉ちゃんの言葉は鋭い凶器のようだ。
読んでいて胃がキリキリしました(苦笑)

父親も酷いけど。
自分勝手で非協力的。
想像力の欠如と現実から目をそらそうとするへたれ根性。

でも、いそう。こういう人(苦笑)
だからこの話は怖く感じるんだよなぁ。

へたれ親父に代わって親身になってくれるのが
主人公のバイト先のガテンなおっちゃんたちってのがイイ!

泣けてきちゃうよ。

というわけで、鬱な母親の環境を変えるために
「家を買う」決意をしたフリーターの物語なのでした。
諦めないで頑張っている姿を見ると
「大丈夫! 間に合ってるよ!」と言いたくなるね!!

もっとお気楽な物語だと思ったのに~。
でも面白かったです

この男所帯な設定でロマンスを絡めてくるのはさすがだと思いました。
千葉ちゃんの目線で語らせたら、また違った物語が展開しそう(読みたい~)
あいにく書き下ろし短編の主役は豊川でしたけど。
傍から見た二人…(にやり)
それはそれで面白かったのでイイです!
 
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まるあ

Author:まるあ
100%趣味について。
観劇と映画鑑賞と読書が趣味。歌舞伎・三谷幸喜作品・蜷川幸雄演出・劇団☆新感線などを観に行きます。
読書はいろいろな人の感想を参考にマンガも含めて乱読中。

一個人の主観的な感想なので大多数がそう感じるとは限りません。
内容も正確を期していますが記憶を頼りにしているので必ずしも正確ではありません。
以上を了承のうえお読みいただけると幸いです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カウンター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
FC2 Blog Ranking