予想外なドラマ

先日、 今期は『JIN』が一番面白い とネタにしましたが
実は見続けているドラマがもう一つありまして
それが毎回、私を混乱の渦に叩き落としてくれるのです。

な、何を伝えたいのかわからん(悩)

一応、医療モノだと思うのですが
どうにもこうにも…
私が望むような展開にならないのです。

いや、私の望みなんて無視してくれて構わないのですが
その方向性が私の理解の範疇を超えておりまして

それってどういうこと?
普通、医療現場ってそういうもの?
いや~、そうかなぁ?


と異論反論&疑問が浮かんできてしまうドラマなのです。
第3話を見逃しているのでそのせい?
でも、それだけではないんです。
理解しがたいのもありますが、とても後味の悪い展開で…


以下、文句タレまくりなので隠します。
ちなみに『ぎね(本当はカタカナ)』のことです。

主人公が特殊すぎる!

過去に何があったのか知らんけど、やたら暗い!
話しかけた相手を無視ってどうなんだ?!
言葉のチョイスも乱暴すぎるぞ!
患者の命を救うためならなんでもするってのは、いい志ですけど
だからって闇雲に受け入れるのは良くないぞ!
二兎を追うものは一兎も得ずだ。

子供がいるのに当直をガンガン引き受けることも理解に苦しむ。
なんであの状態で旦那さんが引き取っていないんだ?
あれじゃ育てているとは言えないよ。
『マイガール』で奮闘しているマサムネくんとは大違い!

ひとン家の出産計画にまで口を挟むのは横暴じゃないか?
障害が残る可能性がある胎児を抱えた夫婦に
産むことを強要した(ように見えた)のは…いき過ぎでは?
そりゃあ、大丈夫な可能性もあるけどさー。堕ろすのはよくないけどさー。
障害が出たらどう責任を取るんだよ?!
自分が育てるわけでもないのに無責任すぎる。

この第1話の感想は残っていました。 ぎね 第一話
おや。「面白い」と言っていますね(苦笑)
これは玉木先生目線だったからでしょう。

柊先生を理解しようとするととたんにテンションが下がるんです。
だって理解できないから!(断言!!)

まだ詳細な過去が明らかになっていないので
理解できないと言うのは早計ですが、現時点では無理です。
なんとしても助ける に共感できませんから。

生きていればいいのか?

と思ってしまうんですよ。
生まれた時から植物状態で寝たきりの子供を見せられて
生きてるんだからいい」と言うのはどうなのか?!

生きていればそれでいいの? 私にはそうは思えない…

もしかして過去に子供を失っているのか?
と思ったら生きているし…(そしてほったらかし)

無計画に手術を引き受けて輸血不足、ってのも
状況を把握せずに自分の意思優先で判断を間違ったように思えるし…
断らないのは偉いけど
成功する根拠あって引き受けることが大前提だと思います。

そして奇形胎児に関しての説明
なんであんなにストレートに言っちゃうわけ?
事前に「婉曲に言わないとショックだから」って注意されていたのに!
つか、あの人を同席させるのが間違いだったのでは?!

原因不明の出血、そして死亡。
この対応も謎。
再度手術をするかどうか、意見が真っ二つで
患者の希望とはいえ家族への連絡はナシ。
容体が急変した時点であの病室から移すべきだったのでは?
普通の病室で血まみれで処置にあたるってのは刺激が強すぎる。

そして本当に原因不明なのか?
これは今後の展開で明らかになるのでしょう。

こんなに出産には問題がつきものなのですか?
出産とは、もっと幸せいっぱいなものだと思っていました。
これでは 不安恐怖 しか感じられないんですけど…
無事に終わるのが当然だと思うな、妊娠出産。
ということは、よっくわかりました。

あと、患者さんに不安を与えるような言動は慎むべきではないでしょうか。
旦那さんと同級生だった女医のことを
思わせぶりに入院している奥さんの前で話す必要はなかったのでは?
奥さんがヤキモチを妬いて微笑ましいってエピソードじゃなかったですが…
その後、奥さんは疑ったまま死んでしまったし。酷いよ!

「同級生だってことを隠すのはおかしい」って言うけど
そんなの当事者同士の問題じゃないか。
看護師の意見は求めていないぞ!

珍しい症例に早くに出会えてよかった」と断言しちゃうのにもびっくり。
自分にそう言い聞かせて落ち着こうとしているわけではないよね?
本気でそう思って言っているんだよね? 怖っ!

ショックで忘れられないと認める玉木先生の方がマトモだよ!

なんだこの病院は?! 自分勝手な奴ばっかりか?
がんばれ、玉木先生と君島先生!

その後、患者を死なせてしまった主人公がぶっ壊れてしまうのですが…

挨拶するようになったのはいい
患者さんに愛想良くなったのもいい
暗い先生より明るい先生の方が嬉しいからいい

けど
前だけを見ていたいから」と、認めたくない過去には蓋
完全に逃亡しています。
すべてをほかの人に丸投げ。本当に「前だけ」を見るつもりです。
周囲の人はとんだとばっちりです。

ショックなのはわかるけど…医者として、人としてどうなんだよ?!

私はこんな不安定で自分勝手で迷惑な医者を信用することはできないです。

そんな医者を重宝する理由を知りたい!
どうオトシマエをつけるのか気になって仕方ない!
すべてを納得させる理由があるのか?!
鬼のパンツの歌はなにか意味があるのか?

最終的に鬼が出てきて
“いいパンツ”を履くと丸く収まるとかそういうこと?(まさか!)

あと病院内を走り過ぎ(笑)
誰だ、この病院を設計したのは?
もっと効率のいい設計にすればいいのに。
手術室が毎回遠すぎるよ。

今後も、文句垂れながら見続けてしまうのでしょうか?!
もしかしてそれが目的なのでしょうか??
ワタシ、まんまと乗せられてる?(笑)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まるあ

Author:まるあ
100%趣味について。
観劇と映画鑑賞と読書が趣味。歌舞伎・三谷幸喜作品・蜷川幸雄演出・劇団☆新感線などを観に行きます。
読書はいろいろな人の感想を参考にマンガも含めて乱読中。

一個人の主観的な感想なので大多数がそう感じるとは限りません。
内容も正確を期していますが記憶を頼りにしているので必ずしも正確ではありません。
以上を了承のうえお読みいただけると幸いです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カウンター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
FC2 Blog Ranking