星間商事株式会社社史編纂室 (三浦しをん)

漢字ばっかりの長いタイトルだ…(笑)

しをんさんの本だからってのと
オタクな人が出てくるって話だったので読んでみました。


星間商事株式会社社史編纂室星間商事株式会社社史編纂室
(2009/07/11)
三浦 しをん

商品詳細を見る


やってくれるぜ、本間課長!!

隠している趣味についてオープンにされるのってツライ…っ!
いや、私の場合はさほど隠してないんですが
(別に同人誌作っているわけでもないし)
でもやっぱ、公の場(=会社)で話題にされたり
しつこく(興味本位で)聞かれたりするのは閉口します。

やっぱ趣味ってのは同志と語り合ってこそ!

だと思うんですよね。
同じテンションで語り合いたい。
まぁ、私のテンションは常に低めですけどねー(苦笑)

しかし、このお話はそこで留まりません!

同人誌というアイテムが
とある陰謀に対抗する手段となり、圧力に屈しないぞ!
という熱意のあらわれとなり、感動のエンディング。

その間にコミケとはいかなるものか
同人誌とはこうして作られるのだ
ということも教えてくれる親切な本(笑)

同時に
オタク同士の友情
オタクの恋
オタクの行く末
なども提示していていろんな角度から楽しめます。

この場合の“オタク”っていうのは
お金と時間と情熱を存分に傾けられる趣味のことですが
なかなか考えさせられるものがありました。

思わず書籍と舞台にいろいろつぎ込んでる我が身を省みて…(苦笑)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まるあ

Author:まるあ
100%趣味について。
観劇と映画鑑賞と読書が趣味。歌舞伎・三谷幸喜作品・蜷川幸雄演出・劇団☆新感線などを観に行きます。
読書はいろいろな人の感想を参考にマンガも含めて乱読中。

一個人の主観的な感想なので大多数がそう感じるとは限りません。
内容も正確を期していますが記憶を頼りにしているので必ずしも正確ではありません。
以上を了承のうえお読みいただけると幸いです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カウンター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
FC2 Blog Ranking