ひとのうただけどつるのうたツアー2009

公演:2009年11月3日
会場:東京国際フォーラム ホールA

久しぶりの歌ライブ!
いつもは芝居関係ばっかりだからな~。

国際フォーラムに行くのも久しぶりですよ。
数年前に試しに観てみたバレエで来たのと
試写会で来て以来…。

なんか「すごい」ってことはわかるんですけど
 心動かされるってことが少なかったので遠のきました。
 あとまぁ、チケット代が高いですよ!
 バレエに払うより歌舞伎のほうがいい! という価値観です。

この会場はべらぼうに広いんですよ!
1階席に“4977”なんて座席が存在するんですよ?!
さらに2階席もあるのです。
どんな会場なの…(遠い目)
5,012ある巨大な空間。それが東京国際フォーラム!

それにしても音響が凄い。
生演奏のバレエやクラッシックコンサートも開催する場所ですからね。
この音の洪水!

新感線もここを使えばいいのに!

と考えてしまうのは仕方ないでしょう(笑)
しかし5000席ですからね。
ぶっちゃけ演劇には向いていないと思います(オイ)

このライブでは左右と舞台中央にスクリーンが用意されていました。
ああ、なるほど。
では双眼鏡は必要ありませんな。←持参していた。


ひとのうただけどつるのうたツアー2009

カバーアルバムを出したのを記念して(?かどうかは知らない)
開催されたライブ。
なので、歌われる曲もカバー曲ばかり。
ってことでアルバムを聞かずに参加する暴挙に出た私!(酷っ)
単に失念していたとも言いますが…(苦笑)

だからどんな曲が歌われるのか全くの謎!
ヘキサGONで歌われた曲くらいしか分かっていない状態。

有名単語を使うと変なコメントがつくので検索よけのため一部伏字。

開始は時間通り? 時計を確認していないので不明ですが
唐突に照明が消され、スクリーンに映像が流れます。
そしてその後、ご本人登場!
舞台の真ん中で鍵盤楽器を演奏!!

本当に多芸多才なつるのくん!
感心したのもつかの間、いきなり間違えてくれました(爆)
苦笑いしてやり直す姿に観客、大喜び!

で、歌の合間にトークもはさんでくれたのですが
曲名や順番はうろ覚えなので
そのあたりの詳細なレポは、ほかの方にお任せすることにして
印象に残った部分を。思い出した順なので順番無視です(笑)

つるのくんの
懸命さや真摯な姿勢が前面に打ち出されたライブでございました。

感極まって涙してしまうのにも納得。
ツアーだったのでいろいろと去来することがあったのでしょう。
それにちょっと前までは単独でライブを行うなんて
思いもよらなかったと思うのでそのあたりにも思いを馳せて…
そしてこの会場は今年の1月2日にしゅーちしんがマイクを置いた場所!
そりゃ涙も出るってもんです。

引き続き検索よけのためボカしています。

こういうことで泣くのは悪いことではないと思うんですよ。
本人はしきりに謝罪していましたけど。
そりゃ落ち込んでメソメソ泣かれたらヤですけど
この場合は感動の涙ですから! OKです!!

そしてつるのくんの人柄が反映されたライブでした。
ビューティフル・ネーム』では
会場に来ていたお客さんの名前を呼ぶというサービス付き!

最前列のマナミちゃんと
完璧なコスプレのタイチくんを選ぶのがまたイイ!


二人ともお子さま。
ライブは老若男女が揃う幅広い客層で
あらゆる世代に愛されているのがよくわかりました。

タイチくんは恥ずかしそうでした(笑)
わかる! あんな大勢で自分の名前を呼ばれて
自分がスクリーンに大写しになったら面映ゆいよね~。
けど、固有名詞を入れることで具体性が増して感動的でした。

…そしてその後
マナミちゃんの名前を大幅に間違えるというおまけ付き(苦笑)
誰と勘違いしたんだ?!

いろんな曲を歌ってくれたのですが
一曲一曲に入魂! なのがまた素敵!

どの曲も大切に魂込めて歌う姿勢に乾杯。
最後までノドが持つのか心配になるほどでした。
歌うことを許可してくれたみなさんに
感謝をこめて歌っているのが伝わってきました。

ツアーはあと2か所あるとのことなので
体調を崩さずに完走してもらいたいです。
あと、6日ごろがヤマ(本人談)という
第4子出産も無事に終わることを祈ります!

アンコールに対する考え方も、「申し訳ない」と恐縮しきり。
予定に組み込まれているのに
お客さんに要求するのがどうにも納得できないご様子。
いやいや、いいんですよ。
「アンコール」って言うことで参加してる感を味わえるし。
早めに出てきてくれたのが好印象。

しかも2回目のアンコールはコールなし!
ひっこむタイミングを見失った」と言ってずっと舞台にいてくれました。
イイ人~!

そんな中、私が一番テンションあがったのが
ウルトラマンダイナの曲!
その名も『君だけを守りたい

…ヒーローとしては“君だけ”じゃイカンだろ!
ってタイトルですが(苦笑)
大切な人を守ってこそのヒーロー! な気もするのでいいのかな?

ま、さすがにウルトラマンダイナは見たことがないので
曲も知らなかったんですが
なんかテンションあがる曲で、さすがヒーローの歌!!
と思ったらアルフィーの高見沢さんの曲なんですね。
道理で…。私はアルフィーの曲は熱血感があって大好きなんです。

そして映像が楽しめました!

ダイナ時代の映像が流れたんですよ。
若い! というか最早、幼い!!
なかなか貴重な映像を拝見できました。

こういう過去の仕事を隠さないところもイイよね~。
たまに“なかったこと”にする人もいますからね(笑)

オレのコスモを感じてくれ

みたいなセリフがこの曲の終わりにあったのですが
ん? ダイナの決め台詞か?」と思ったら、続いた曲が

ペガサス幻想』です!

ええぇ? 『聖闘士☆矢』の主題歌じゃないか!!
わぁ、何それ?!
オタクなことを隠して赴いたら見透かされていたような衝撃(爆)


会場でおそらくただ一人、大いに動揺したわけですが
いやいや、テンションあがるライブ向きのいい曲だ。
態勢を立て直してようやく聞けました。

映像も用意されていましたが
さすがにアニメを遣うことはなく宇宙っぽい感じの映像。

アニメを使うとお金がかかるのかな?
なんて考えつつ
しばらく舞台上のつるのくんを見ていたのですが
ん? ちょっと待て! なものが視界に入り、再び映像に注目。
宇宙とか星座ペガサスの映像に混じってあるものが…!

それは“”!!

そ、それってやっぱアンドロメダさんのアレですよね?
てことはバックの炎は不死鳥
キラキラしたものはダイヤモンドダストですか?!

す、すげー…

まさかこのライブで
こんなことに注目しているのは私くらいだと思いますけど(爆)
見過ごすことはできませんでした。

あら? 一人たりませんね? ドラゴンは何処?!

舞台を見るとスモークが天井向かって断続的に噴射されています。
これ? これが昇竜を表わしているの?!
真相は謎ですが、5人見つけられて私は満足。
すげー楽しかった♪


と、オタクくさく締めて終わりたいと思います。
この国際フォーラムの様子はDVDで発売されるとのことなので
行けなかった方は要チェックです!

スペシャルゲストも登場!
あ、ヘキサGON関係ではありません。
中村あゆみさんとSkoop On SomebodyのTAKEさんと一緒に
WINDING ROAD』を歌ってくれました。
カッコよかったです。迫力があるぜ~。

中村あゆみさんの「つるのくん、歌うまい!」というストレートな賛辞が
ものすごく嬉しかったのでした。


この日のことがつるのくんのブログに つるたけ日記
この写真のどこかに私がいる(にやり) 発見は不可能ですけどね!
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まるあ

Author:まるあ
100%趣味について。
観劇と映画鑑賞と読書が趣味。歌舞伎・三谷幸喜作品・蜷川幸雄演出・劇団☆新感線などを観に行きます。
読書はいろいろな人の感想を参考にマンガも含めて乱読中。

一個人の主観的な感想なので大多数がそう感じるとは限りません。
内容も正確を期していますが記憶を頼りにしているので必ずしも正確ではありません。
以上を了承のうえお読みいただけると幸いです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カウンター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
FC2 Blog Ranking