ドラマ『仁-JIN』 第1話

今期はドラマが面白い!

仁-JIN』は内野聖陽さん演じる坂本竜馬が気になって見てみたのですが
予想以上に楽しめました!

原作はもちろん面白いのですが
どこをどうドラマにしてくるのだろう? と不安だったんですよ。
けっこう、変更しているようですが
テイストとしては違和感がないのでOKです。
ま、私が原作をほどよく忘れているっていうのもあるんですが(苦笑)

しかし、まさかあの患者がしゃべるとは…!

戻るぜよ、あン世界に

と声が聞こえた時はびっくりしました。
原作でもしゃべりましたっけ? しゃべっていないですよね?
正直、あの赤ん坊の腫瘍に気を取られていたので覚えていない…

原作はまだ完結していないのでドラマ独自の結末が用意されているのかな?
と言っても最新刊をまだ読んでいないので
私が未読の部分で原作でも展開があったのかもしれません。

しかしあれが仁先生を迎えにきた坂本竜馬だったとすると
坂本竜馬にはどんな力が備わっているのか?! という疑問がありますけどね。

あと、現代に残してきた恋人の存在は原作になかった、と思う。
いたらさすがに覚えていると思うんですよ、いくら私が忘れっぽくても。
「自分が執刀した手術で植物状態になった恋人」なんて強烈なエピソードを
忘れるってことはない、と信じたい。
恋人がいるなら咲さんとはどうなるの?! という心配も浮上です。

そしてやはりタイムスリップしてからのほうが格段に面白くなるんですよ!

小出恵介さん演じるお兄さんはイメージより若いですがイイです!
私が小出FANだということもありますが(笑)
勝先生のところに出入りしているんでしたっけ?
なかなか目の付けどころがいいお兄さんだ。
頭の固い母上に負けるな!
つか、お栄さんて最初あんなに頑なだったんでしたっけ?
そうだった気もしますけど忘れていました(苦笑)

さんはイイですね!
原作の咲さんもひたむきで素直で懸命で大好きですが
綾瀬はるかさんの咲さんもイイです!
裾をからげて産婆のふりして激走した場面では感動しました。

意外に出番が早くて小躍りしたのが坂本竜馬
さっそく活躍ですよ!
やった~。この調子でどんどん登場してください。

勝先生が顔みせ程度だったのは残念でしたが
イイ感じだったのでヨシとする。

佐分利殿桐谷健太さんだっつーのは思わぬご褒美でした。
若いぜ、佐分利殿!
イケメンだぜ、佐分利殿!
素直に仁先生に心酔するところは原作通りだぜ、佐分利殿!
仁先生のこと、どんどん褒めてくだされ(笑)

ヤブなのにできる手術を選ぶなんて

とやけに自虐的な仁先生ですが
原作でも謙虚に努力し続ける姿が描かれているので違和感はない、かな。

しかし、写真が変わったというのが今後にどう影響していくのか…
ミキ先生のご先祖(かもしれない?)野風を助けることによって
未来のミキ先生を助けよう、とか考えちゃうんでしょうか?
うーん。
そのために歴史を変える決意をするっていうのはちょっと違うと思う。
ま、今後を要チェックですね。

ところで「ちちんぷいぷい」は幕末にあったおまじないなんでしょうか?
なんとなく新しい言葉だと思っていました(根拠なし)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まるあ

Author:まるあ
100%趣味について。
観劇と映画鑑賞と読書が趣味。歌舞伎・三谷幸喜作品・蜷川幸雄演出・劇団☆新感線などを観に行きます。
読書はいろいろな人の感想を参考にマンガも含めて乱読中。

一個人の主観的な感想なので大多数がそう感じるとは限りません。
内容も正確を期していますが記憶を頼りにしているので必ずしも正確ではありません。
以上を了承のうえお読みいただけると幸いです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カウンター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
FC2 Blog Ranking