2009年11月号のLaLa

最近は子育てマンガが人気なんでしょうか?
あちこちで見かけます。

この場合の“子育て”とは
両親が育てるお話に限らず
兄・姉・叔父・叔母などが面倒を見ているという意味です。
私はこの子育てマンガが好きなんですよ。
年の離れた兄弟というのも好きで。

LaLaの新連載がイイ感じです。


学園ベビーシッターズ (時計野はり)

『お兄ちゃんと一緒』が完結した時計野さんの新連載。
前作も私のツボをついたお話でしたが、今回も…!!

突然の飛行機事故で両親を亡くした竜一虎太郎兄弟。
おにばば”に引き取られることに。
いや、おにばばって言っても鬼じゃないですよ。
ちょっと外見が怖いだけです(苦笑)
おにばばはイイ人でした。この人好きだな~。

我慢しいの虎太郎(何才だろう? 幼稚園児でも小さいほうだよね?)と
頑張り屋さんな竜一(中3)

引き取られたのにはわけがある。
虎太郎の面倒をみる竜一をみて
学校の部活“ベビーシッター部”の要員として期待されたからなのだ。

部活としてありなのか? という疑問もありますが
それはおいといて。
実際、数名の子供たちを預かっているのだ。
さっそく子供たちと遊び始める責任感が強く面倒見がいい竜一。

なんだろ、この感じ。どっかで接したことがある。

虎太郎のキャラで『flat』の秋くんを連想しましたが
竜一のキャラが平介とは違いすぎる…と断念。
しかし!
狼谷隼(かみたに・はやと)の登場で謎が解けました!

『赤ちゃんと僕』だーっ!!

狼谷くんが藤井くんみたいなんです!
一見、そんな風には見えないのに弟の面倒をみるお兄ちゃん!
藤井くんにくらべるとかなり目つきが悪いんですが(笑)
ツリ目好きな私には無問題!

懐かしいマンガと再会したような気分です。
この連載は要チェックですな!


夏目友人帳 (緑川ゆき)

ありゃ、レイコさんの過去については謎のまま。
そっか、夏目に聞いてもレイコさんについての情報はあまりないよね~。

しかし、夏目の母は普通なのか~。
ん? レイコさんの系譜は、レイコ → 母 → 夏目 なのか。
じゃあなんで“夏目”の苗字が受け継がれているんだろう??
婿養子?
まぁ、いいんですけどね。
ナツメって言いやすいから夏目が夏目でよかったです。

今回の話は“夏目と妖たちの絆”の再確認でした。

本気で奴を黙らせてやってもいいんだぞ 夏目

こんなことを言っちゃうんだもん。
ちょうカッコいいぜ、ニャンコ先生♪
有言実行できそうなとこがまた素敵~。
惚れ直しました。
さらに

仮にも私はこれの用心棒
次にこれに手を出すならば
お前らの敵は祓い人ではなく この私
いつでもかかってくるがいい


ムキョー!! テンションあがっちゃうよ!
どんだけ夏目中心なんですか?!
いつの間にか夏目を完全にお気に召したんですね。
友人帳を諦めないっていうのはポーズでしょう?!
ほんとは夏目個人がお気に入りだから用心棒に甘んじているんでしょ??
ニャンコ先生ありがとう!! ←何に対するお礼なんだ?

ニャンコ先生以外にも
自らの意思で夏目救出に駆けつける妖たちが愛おしい。
夏目が目指す妖たちとの関係が構築されつつある証拠ですね!

パレードって言われていますけど
それは百鬼夜行なのでは?
主に馬と猫だとしても(笑)
的場を圧倒したのは確かです。

でも友人帳の存在がバレ…ては、いないんですが
マークされてしまいました。
不穏な感じですね~。

でもとりあえず的場が出てくるお話は完結。
しばらくはもっと穏やかなお話が読みたいなぁ。
クラスメイトたちとどっか行ったりさ!


さてさて注目すべき情報が!

来月スタートする全員サービスが
ニャンコ先生いろはかるた”なんですって!!
それもニャンコ先生が読み上げるCDつきですって!
なにそれ?! ちょう欲しいっ!!! ←本気

それに来月号のふろくは“ニャンコ先生ミラー”ですよ。
スライド式のニャンコ先生の鏡…
たまら~ん♪
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まるあ

Author:まるあ
100%趣味について。
観劇と映画鑑賞と読書が趣味。歌舞伎・三谷幸喜作品・蜷川幸雄演出・劇団☆新感線などを観に行きます。
読書はいろいろな人の感想を参考にマンガも含めて乱読中。

一個人の主観的な感想なので大多数がそう感じるとは限りません。
内容も正確を期していますが記憶を頼りにしているので必ずしも正確ではありません。
以上を了承のうえお読みいただけると幸いです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カウンター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
FC2 Blog Ranking