2009年11月号のアフタヌーン (おお振り編)

発売日の昨日、仕事が終わったあとに購入したのですが
さあ、家に帰ってじっくり読むぞ~! とホクホクしていたところに
ばったり友達に会いました。

書店の袋から見える分厚いアフタヌーンにドン引きされました…

恐るべき簡易包装の罠…っ(爆)
そ、そうか。
世間の社会人とは
コミックは買ってもマンガ雑誌までは買わないもんなんだね。

自らのズレを実感しました。

…ま、気にすんな!

では、気を取り直して感想行きま~す!
今回は宇宙人・秋丸がしゃべらなかったからストレスフリー♪
でも展開には心臓がキリキリさせられました。

ついに決着! 武蔵野 vs ARC


ネタバレしますので要注意


おおきく振りかぶって (ひぐちアサ)

前回の後半に続いて榛名のデッドボールから始まりました。

ど したかな 疲れた? と榛名を案じる三橋の隣で
もう100球超えた 今までサボってたツケが回ってきてる阿部の独白。

ああ、つまり榛名は降谷(ダイヤのA)みたいなものなんですね?
スタミナロールが課題だと。
あ、なんか他にも似ているところが…
全力投球できる相手に恵まれない、とか
完投した試合経験に乏しい、とか。

それにしても
捕手が町田に代わったとたんに榛名が考え出した、ような気がする。
それはきっと町田がサインで語りかけるからだ。
ノーサインて、やっぱ異常なんだなぁ。
リードってこういうことなのか。
早く三橋も阿部とこうできるようになるといいね。

しかしさすがの強豪ARC。
榛名の投げるボールに慣れてきました。
当てられちゃいました。
飛んできた打球をナイスキャッチだったけど榛名、暴投!
エラーで無死満塁…

ランナー 全部 榛名さんのミス だ!

そ、そうだね。死球2つとエラー1つ。榛名大活躍…
すかさず駆け寄る町田「100球でどうにかなる鍛え方してねーよな?!」と
声をかけながら具体的に指示をして励ましてくれます。
頼りになる~♪
そっかー、捕手って本来こういうことをするのか~。
久しぶりに本当の捕手を目の当たりにして感動してしまいました。

だけど! ARCの猛攻は止まりません!
うう、榛名がバカスカ打たれるようになっちゃったよー(泣)
追加点が入り、なおも無死満塁!

思わずラスト1回のタイムをかける大河
今日と明日 勝てば甲子園に手ェ届くんだ!
うひー、そう言われると緊張しますなぁ(私が緊張してどうする)。

対するバッター・大田川、打つも
ナイスなショートによってダブルプレーゲット!!
でも

ダブルプレー とった けど
これで4点差…!

今回、三橋と阿部がナイスなコンビネーションで報告してくれます。
残念なことに内心がリンクしているだけで実際には会話していないのですが。
いや、いいです。同調するってのも重要ですから!

ツーアウトで迎えるバッターは1番・北川
こいつ…敵に回すとコワイ選手だ!
きっちりバント成功自らも一塁に進みます。

さすがに落ち込む榛名に
オイ 変なこと考えてねーだろうな?」と見抜く町田。
それに対し「勝つことだけ考えてます!」と榛名の強気復活!
そうそう。諦めちゃいけませんよ!

5点差だ 打たれた だけ でも キツイ
死球2つ と エラー 1つ あったら
榛名さん どんな気持ちだ


三橋は終始、榛名の心配をしています。
オマエ 榛名スキだね」とかつて阿部が言っていたことを思い出しました。
そういや最初っから榛名のこと意識していたなぁ。
同じ投手だから気になるんでしょうね。
あまりにもタイプが違うから憧れちゃうのと
阿部がバッテリーを組んでいた相手だから
親近感とジェラシーも入り混じっているのかな(笑)

さてさて一塁の北川、仰天独白です

右より左のが牽制しやすいけど オレは左のが走りやすい
だって表情が見えんだぜ 3回も見てりゃ――…


キミは田島か?!
その言葉通り、牽制がないと判断した瞬間に走り出し、盗塁成功

眼光鋭いヤツのがわかりやすいんだよね

そ、そうなんだ。ビビったりはしないんですね? 頼もしいです。
しかも牽制されても相手にはナイスな牽制に見せかけて
意識的にあのタイミングで帰ってる」と来たもんだ!
北川、恐ろしい子…っ!

さらに「2盗よりも3盗のが楽」と
有言実行(別に口に出してはいないけど)3盗成功
もう誰にも止められない…!

さすがに本盗はねーよな
町田さんのポロリがなけりゃあスけど
はっは! その通り!

余裕じゃん。ホッとしました。
いい捕手だなぁ、町田。
榛名がこの人のためにも! と思うのもよくわかる。
あ、なんか泣けてきた。

大丈夫 だ! 榛名さん 声 かけて もらってる

かけてもらってる」という三橋の言葉になんかもー…
三星ではこういう状態になっても声かけてもらえなかったんだね。
はー、さっきとは別の意味で泣けてきた。

続くバッター、2番・小杉にも打たれ、10点目。
武蔵野ベンチが一瞬静まり返る。
ん? さすがに二桁得点はショックなのか? と思ったら
それどころじゃなかった!

三橋:あと
阿部:1点入ったら
二人:コールド

そ、そうだったのか…! やばいじゃん!!
けど、この三橋と阿部の割台詞には感動しました。
今回はいいですよ~、実際には会話してないんですけど!

榛名がんばれ!! 打たれんなー!!

沈黙を守ってきた秋丸がこの状況にさすがに声をかけます。
やっと、ことの重大さがわかったのかな?
この試合で捕手魂に目覚めるといいんだけどねー。どうなることやら。

ここでバッターは3番・塩入です。
しゃべらなくて残念ですが、榛名へのプレッシャーは十分。
その隙をついてランナー小杉、盗塁成功
わあぁん。怖いよう。

しかも塩入、榛名の全力打ったよ。

…これでコールド。試合終了。

場面変わって客席の三橋と阿部。
周囲はガランとしています。
早いな、みんなもう帰っちゃったの?
それとも二人が放心していたってことなのかな?

はる 榛名さん あいさつ行く?
あ? ←怖いって!
あの オレ き 聞きたい ことある から 行こお!

おお、偉いぞ、三橋。凶悪面の阿部にめげずに誘ったぞ!!

次号、三橋に連れられて阿部が榛名と対面するようです。
これで吹っ切れるといいんですが…
そして三橋は榛名に何を聞くのでしょうか?

試合終了前後の榛名たちの表情がまったく描かれていない今月号。
3年生はこれで引退。
来年へ向けての展望はあるのか?!
宇宙人・秋丸は触発されるのか??

いったいどんな結末を迎えるのか…目が離せません!!

わぁ、ものすごく楽しみだ~♪
来月は25日が日曜日だから発売が1日繰り上がるぞ!
でも24日は予定が入っているぞ…バカっ! 私の大バカ!!


当ブログ・アフタヌーンバックナンバー
※おお振りだけの感想はカテゴリーの“おお振り”が便利です。

2009年
10月号おお振り編四季賞2008年冬&2009年春/9月号おお振り編それ以外編/8月号おお振り編それ以外編/7月号おお振り編それ以外編/6月号おお振り編それ以外編/5月号おお振り編それ以外編/4月号おお振り編それ以外編/3月号おお振り編2月号1月号
2008年
12月号/11月号おお振り編それ以外編/10月号本誌編/9月号おお振り編それ以外編/8月号おお振り編それ以外編/7月号おお振り編それ以外編表紙編/6月号おお振り編それ以外編5月号4月号3月号2月号1月号
2007年12月号
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まるあ

Author:まるあ
100%趣味について。
観劇と映画鑑賞と読書が趣味。歌舞伎・三谷幸喜作品・蜷川幸雄演出・劇団☆新感線などを観に行きます。
読書はいろいろな人の感想を参考にマンガも含めて乱読中。

一個人の主観的な感想なので大多数がそう感じるとは限りません。
内容も正確を期していますが記憶を頼りにしているので必ずしも正確ではありません。
以上を了承のうえお読みいただけると幸いです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カウンター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
FC2 Blog Ranking