アミダサマ (沼田まほかる)

初めて読む作家さん。
タイトルに惹かれて読んでみました。


アミダサマアミダサマ
(2009/07)
沼田 まほかる

商品詳細を見る


えと、これは…ホラー??

異分子っぽい女の子に呼ばれた若い男、と来たので
乙女チックに考えるなら

女の子を守護する話ね! 二人は“運命”に導かれたのでしょう!!

ということになりそうなんですが
二人は第三者である坊さんに引き裂かれ
異分子な女の子は坊さんのもとで育ち
男のほうは魂抜けたようなやけっぱちな人生を送るのみ…

物語の視点は坊さんと男。
行ったり来たりするだけでなかなか結びつきません。

ふつーの人代表の坊さんの視点からだと
女の子の存在は異分子以外の何物でもないので徐々に“歪み”が顕著になり
ホラーにしか思えません。
ううむ。ホラーって久しぶりに読んだぜ。

だけどホラーのつもりで読むと結末は…
意外とハッピーエンド?
もっと怖い展開&結末になるもんだと思っていました。
ちょっと拍子抜け(苦笑)

しかし一番怖いと思ったのは女の子の執着。
あそこまで 執拗 一途にはなれないですよ。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まるあ

Author:まるあ
100%趣味について。
観劇と映画鑑賞と読書が趣味。歌舞伎・三谷幸喜作品・蜷川幸雄演出・劇団☆新感線などを観に行きます。
読書はいろいろな人の感想を参考にマンガも含めて乱読中。

一個人の主観的な感想なので大多数がそう感じるとは限りません。
内容も正確を期していますが記憶を頼りにしているので必ずしも正確ではありません。
以上を了承のうえお読みいただけると幸いです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カウンター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
FC2 Blog Ranking