ドラマ『チーム・バチスタの栄光』スペシャル版を見た

昨日はドラマ版『チーム・バチスタの栄光』のスペシャル版が放送されました。

なぜこのタイミングでスペシャル版が放送されるのか??
先日『極北クレイマー』を読んだ私(感想は後日)にとっては
テンション上昇中のナイスタイミングでしたけど(笑)

新たな迷宮がどうの、というサブタイトルも気になりましたが
キャストに遠藤憲一さんのお名前が!!
よし、見てみなければ!!

なんて意気込んだ割には、冒頭の何分かを見逃しました…
で、実は連ドラ放送時、このドラマは見ていなかったのだ(笑)
だから誰が何の役なのか、原作とどう違うのかなどは
よくわからない状態で拝見

つまり
見る前の私の知識は原作のみ! だったのですが…

??!!!!

原作と全然違うんですけどっ!
田口先生が妙に若いとか、白鳥がカッコよすぎとかはいいです。
映画だって性別変わっていたり、カッコよかったりしていましたから。

お役人に田口先生と白鳥がそれぞれ事情聴取?
そのあたりは回想風にするために必要な演出だったと理解しましたけど
まさか、ストレートな信頼関係を見せつけられるとは!!(驚)
原作よりも仲が良いようです、この二人。

まぁ、そのあたりもいいですよ。
けどさー…

謝れ! 垣谷先生に謝れ!!

氷室が転落死 とか
それが実は突き落とし殺人 とか
で、その犯人は酒井先生 とか

へっ?! なにそれ、どうしちゃったんだよ?? の連続でしたけど
まさかさらに殺人者がいたとは…

それが垣谷先生?? ありえない~。

しかもそんな理由で患者の命を賭けて確認するんですか?
どうなんだよ~。それはどうなんだ~?!
医者として、人として問題があるように思えてなりません。

そもそも
垣谷先生はそんなことをするような人ではありません!!

終わってみれば殺人者の巣窟だったチーム・バチスタ。
どうなってんだ、この病院は?!
この病院として医療的に、というよりも
人としての問題を多く抱える病院に更なる事件が起こるようです。

それが10月9日放送される続編『ナイチンゲールの沈黙』
ははあ、このドラマの宣伝のための連ドラ再編集だったんですね。
ようやく理解できました。

…でもラストに出てきた患者さんの
エイリアンナントカとか
脳神経外科とか
そんなのは原作には出てこなかったような?

まあ、『バチスタ』も全く別の話(と断言していいと思う!)になっていたし
それを踏まえての続編だから同じく別の話になるのかな~?

このドラマを見るきっかけになった遠藤憲一さんの登場はラストでした。
よかった…見逃したわけではなかった~。

続編のキーパーソンみたいです。
その役どころは脳神経外科医の西園寺先生、という
い、いたっけ? 原作に??」いくら考えても思い出せません。
忘れっぽい私ですが、これは原作に登場しない先生だ! と断言できます。
だって原作では『ナイチンゲール~』のメインは
脳神経ではなく小児病棟だもの!!


それにしても『交渉人』スペシャルに続き
このドラマでも城田くんが登場。
したのはいいんですけど、どちらも普通じゃない役でちょっと混乱しました。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まるあ

Author:まるあ
100%趣味について。
観劇と映画鑑賞と読書が趣味。歌舞伎・三谷幸喜作品・蜷川幸雄演出・劇団☆新感線などを観に行きます。
読書はいろいろな人の感想を参考にマンガも含めて乱読中。

一個人の主観的な感想なので大多数がそう感じるとは限りません。
内容も正確を期していますが記憶を頼りにしているので必ずしも正確ではありません。
以上を了承のうえお読みいただけると幸いです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カウンター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
FC2 Blog Ranking