マンガノゲンバ 一条ゆかりスペシャル

日曜深夜にBS2にて放送される『マンガノゲンバ

早寝の私にはなかなか辛い時間帯なので
見られることがあまりないのですが(苦笑)
この前の放送は見ることができました!

なんてったって“一条ゆかりスペシャル”ですからね!
眼も覚めるってもんです。

…の割には感想が遅いっての(苦笑)

豪邸を新築なさったという先生。
その新居にて取材は行われました。

なんというか…庶民感覚のおうちではないですね。
どっちかっていうと外国のおうちっぽいです。
洋のテイスト満載のおうちで和テイストな生活を送る私には
すげー」としか申し上げられません。

しっかし驚いたのはマンガをPCで描かれているということ!

…『プライド』読んでいますが全然そんな風に思えない!
デジタル処理された絵って苦手なんですけど
まったく気付かないで読んでいました。
そうか~、ナチュラル(?)にも描けるんだ~。

ん? そうすると、原画ってどうなるんだ?
描き直しのあとなんかは全くないってことになるのか?

シロートの私からすると「そんな描き方して手抜きっぽい」と
ついつい思ってしまいますが(短慮で申し訳ありません
いくらでも拡大できるから粗が気になってどんどん細かく描き込むことになる
んですって!
そうなんだ~。

この描き方になったのは
以前どっかで耳にはさんだ緑内障のため、なのかなぁ。
見えにくくなったから拡大できるのを利点にして…
と聞いた覚えがあるようなないような~(うろ覚え)

あと、左利きでした!
私は何をするにも右じゃないとできないので
左でマンガを!
ものすごく衝撃を受けました。

デビュー40周年になる(なった?)とか。
おめでとうございます!

私もりぼんっこだったのでいろいろ読みましたよ~。
けど…
絵が怖かったので最初のころは飛ばしていたことをここに告白します!!

ああ~、信じられないっ!
なんてことしていたんだろう!!

小学生だったからお赦しください~。
でも、クラスの皆も同じことしていたと思う~。

あるとき読んでみた勇者が「おもしろかった」と言っていたので
私もようやく読んだのが…『有閑倶楽部』でした。
それでもクラスの大半は相変わらず飛ばしていたと思います。
みんなもったいないぞ!!
何度も「おもしろいよ!」と宣伝したのに…
力及ばず申し訳ありません。

改めて何を読んだのか振り返ってみた。

砂の城・こいきな奴ら・有閑倶楽部・おいしい男の作り方
女ともだち・シンデレラの階段・スクランブルエッグ
それすらも日々の果て・夢のあとさき・プライド・ロマンチックください


おやおや。
『デザイナー』を読んでいないぞ~。

インタビューによると
『プライド』と姉妹のような関係にある作品らしいので読んでおかねば!

なんでも“女のプライド”を描きたくて連載を開始したとか。
当時はそんなマンガがまったくなかったから画期的だったようです。
確かに紹介されたある登場人物のプライドの示し方はカッコよかった!!
読みたい! 読みたいぞ!!

ちなみに『プライド』は
職業を持つ女のプライド”を描くのがテーマだそうです。
ほんで“誠実が勝つ”話になるそうなので
あとあじのよろしい結末を迎えるのではないでしょうか?

と、たぶんこういうことを言っていたと思います。
起きてはいたんですが
眠気と闘いながらだったのであやふやな部分が多い(苦笑)
録画すればよかったなぁ。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

パソコンで原画?!

いや~~~初耳でした!!凄いなぁ。

一条センセーの漫画、エッセイ、私も結構読んでますが、「プライド」は途中で挫けました(爆)

そうだ、「正しい恋愛のススメ」もありましたね♪♪

ゆかぼんさん

PCで描かれてらっしゃるんですって!
私も驚きました。
PCで描くと独特のまったり感というかのっぺり感というか
どうにも苦手な雰囲気が出てくるもんだと思っていたんですが
そんなこともないようです。
でもそこまでたどり着くまで試行錯誤があったんでしょうね。
そのあたりは端折られていましたが。

『プライド』面白いですよ!
今もぐちゃぐちゃしていて目が離せません。
映画も面白かったのでよかったらどうぞ。←回しモン?(笑)

>そうだ、「正しい恋愛のススメ」もありましたね♪♪
ああ~、これ、読んでないんですよ~。…たぶん。
読みたいなぁ。
プロフィール

まるあ

Author:まるあ
100%趣味について。
観劇と映画鑑賞と読書が趣味。歌舞伎・三谷幸喜作品・蜷川幸雄演出・劇団☆新感線などを観に行きます。
読書はいろいろな人の感想を参考にマンガも含めて乱読中。

一個人の主観的な感想なので大多数がそう感じるとは限りません。
内容も正確を期していますが記憶を頼りにしているので必ずしも正確ではありません。
以上を了承のうえお読みいただけると幸いです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カウンター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
FC2 Blog Ranking