再び映画『MW』を観る

あまりリピーターの素質がないワタクシ。
たいていの映画や舞台は1回観れば満足してしまいます。

…例外は新感線くらいか?
新感線は舞台を何度も観るし、DVDでも観てしまいます。
それに、気に入ったマンガや小説は飽きるまで読むね。
なんだ。そんなに素質がないわけでもないのか(苦笑)

それはさておき
昨日、終わりかけの映画『MW』を観てまいりました。
会社帰りに!
だいぶ上映館が減って、上映回数も減少。
そんな中、仕事の後でも間にあうところを探し出し、ダッシュで直行!

なにしろふじふじさんがハマりにハマって玖回も通った映画です。
もー、 うるさ ごほごほ。
そんな魔力のある映画だったかな?
たしかに面白かったけど、玉木宏は素敵に美しかったけど
ん? 印象以外をきれいさっぱり忘れているぞ、ということに気がついたので
急遽観ることにいたしました。

何しろ私が観たのは試写会だったのでもう1ヵ月以上前ですよ。
その時の感想はこちら 試写会で『MW』を観てきました

魔力と言えば
誘えば観るけど、ふだん自発的に映画館では映画を見ない友達が
珍しく2回観た映画でした。
2回目は一人で観たという…どうしちゃったんでしょう?
やっぱりこの映画にはなにかある! のか?

事前に小ネタをネットで仕入れなされという忠告があったのですが
思い立ったが吉日! だったので、調べる余裕がなかったのが残念です。
いろいろツッコミどころ満載らしいですよ。
では、私もそのあたりを意識しながら観るとしましょう。

ちなみに平日でしたが7・8割は埋まっていました。
ほとんど女性(笑)
映画の魔力なの? みんなリピーターなの?

以下、ネタばれにつき一応隠します
もう公開からだいぶ経っているから気にしなくていいかな~と思いますが
念のため。
えらい長文になってしまったことだし(苦笑)

すごい! ほとんど覚えていなかったぞ!!(爆)

まず、冒頭の誘拐殺人。
スコンとまるまる記憶から抜け落ちていました。
ガーチェイスやバイクで激走は覚えていたんですけどね~(笑)
そうか、そんないきさつがあったのか。
復讐の一環で娘をたらし込んで狂言誘拐を持ちかけ
娘もろとも殺害。
このあたりは試写会で観たとき「予想通りである」と思ったので
印象が薄かったのでしょう。

けど、ホテルの入り口でお金が入っているんじゃないか?!
と思わせた装い(ケース&白のスーツ&つけヒゲ&サングラス)で
脱出を試みる結城玉木宏)が大暴れして
沢木刑事石橋凌)の注意を惹いたのは、どうしても納得いかん!

あの場面は
結城が自らを囮にしてお金から注意を逸らした説が有力だそうですが
そこは現地のアルバイトを雇うべきだったのではないでしょうか?!

だって、他の場面では大量にバイト要員調達している結城ですよ?
変装要員とか、ダミーの札束が入ったカバンを持って逃げる要員とか。
あの囮だけ自分で、ってのが理解できぬ。
あそこで身をさらさなければ沢木刑事にマークされることもなかったのに…

まあ、あの場面が現地の人だったら
必死に追いかける刑事にハラハラすることもなかったし
バイクで激走するのは玉木宏じゃなければいけなかったと思うので
映画的には玉木くんが囮で正解です。

で、そのバイクで爆走場面。
ふじふじさんの事前情報により
玉木くんのバイクに括りつけられたケースをおさえる紐の色が
スタントの紐は黄色である
と聞いていたので
そのあたりをチェック!

ほ、ほんとだ!!
確かに赤で括っていたのに場面によっては黄色になっている!!


映画館で一人吹き出しそうになるワタシ。
必死にこらえました。
つーか、これに気付くのがすごいよ(苦笑)

さて、試写会で観た時は悪魔的な魅力炸裂な結城に心奪われて
賀来神父山田孝之)にまで意識がいかなかったので
今回は神父に注目!
…するつもりでしたが、無理でした。
やっぱり結城に夢中なワタクシ。

私はどっちかっていうと結城タイプなんですよね、考え方が。
復讐ってのは後ろ向きで嫌いなんですけど
どっちの生き方が好きかっていうと、断然結城なんです。
目的に向かって一直線! な熱血野郎が好きなんで。
君がいればそれでいい」と思ってしまう神父にはあまり興味が持てません。

しかし神父も不思議な人ですね。
結城が大好きなくせに
その結城からのラブコールがあるはずの時間に居眠りって…!(爆)
子供に添い寝して一緒に寝てしまうのはわかりますけど
明らかに犯罪の片棒を担ぐような頼みごとをされるのがわかっていたはずなのに
居眠り!!!

ところであの黒電話は結城からしかかかってこないのですか?

MWを吸ったことによる後遺症の発作を起こした結城がかけた電話が
教会の黒電話だったのはわかります。
結城と過去を共有できるのは神父しかいませんから。
結城も神父に心を許していたんだと思うんですよ。

けど、発作が苦しいためゼイハアしか言わない電話に
結城かっ?!」と迷わず問いかける神父にビックリです。
私がそんな電話を受けたら「きもっ!」っと即電話を切るでしょう。

…神父には結城からだという確信があったのでしょうか?
それともテレパシー的な何かが発動?
あー、テレパシーを使えるなら電話はいらないですね。じゃあ違うか。
きっと以前に同様のことがあったのでしょう。

そして結城の自宅へ。
ただの銀行員」にしては豪勢な生活をしているようです。
羨ましいなぁ(苦笑)

そして生活感がないように見えて調理器具が充実しているのが意外でした。
ミキサーまでありましたけど!
一人暮らし男子の家にミキサーが標準装備??
コーヒーメーカーがあるのはわかる。なんか嗜好品好きそうだし。
しかしミキサーは~(悩)

ああ、意外に健康おたく?
毎朝、野菜ジュースを作って飲んでいるのか?(笑)
発作持ちだもんね。健康には気を遣っているのかもね。

発作が治った結城に軽く告って、見解の相違を実感した神父
眠りに就く結城に刃物を振りおろそうとする神父。

結城の部屋の引き出しには凶器がいっぱい。
いったい結城はどこを目指しているのか?! 武器おたく?
凶器以外のものもいっぱいあることがのちにわかるのですが…
どれも整然と収められているのがコワイ。

刃物を振りかざしたものの、下ろすことができない神父がとった次の行動は
警察に電話をかけること。
真相を警察にバラそうって魂胆です。

それも結城の部屋から! 寝ているとはいえ結城のそばで!

迂闊な…
いや、もしかして結城を止めようとしていると見せかけて
結城にかまってもらいたいというのが本音?

橘刑事林泰文)と直接会う約束をとりつける神父の背後では
当然、目覚めて内容を聞いている結城(怖っ)
にや~りと笑う結城が恐ろしいです!!

そんで橘刑事の悲劇が起こるのです。
私は悲しい。
語学に堪能で有能な橘くんがお気に入りだったのに!
珍しくいい人役の林さんを見られてご満悦だったのに!!

このときばかりは結城が鬼にも悪魔にも見えました。

一方で着々と復讐を完遂する結城。
でもMWに関する情報は暗礁に乗り上げたところに
記者石田ゆり子)登場。
二人を被害者と思い込み、有力情報を持ってきた
まさにねぎを背負ってきた鴨状態な彼女。
協力する」という言葉をありがたく受け取って利用することにした結城。

いやあ、結城のしていることを知っている身としては
彼女の行動には苦笑を禁じえません。
まぁ、普通だったら国家が秘密にしているMWのことを知る二人が
狙われるのは必然、と考えるのもわかりますけど、あらら~でした。

それにしても河村記者(名前あってる?)は優秀ですね。
あっさり(か、どうかは謎ですが)16年前の島での出来事を暴き
MWの在り処についても着きとめ
ひそかに逃げ延びた二人の存在もつかんでいたわけですから。

おかげで島にMWがあることがわかり3人で乗り込んで…
攻撃を受け
そこで賀来神父の奇跡を見せられるんですね。

銃弾を避ける神父
まさかの俊足を見せる神父
神父という立場なのに記者を見捨ててスタコラ逃げる神父
ガケから落ちても特に怪我を負わない神父


その後も結城を怒らせた神父は船から転落
でもケロリとして這い上がり
ぬかりなく小銭で教会へ電話をかけ不在を確認し、警察へ電話。
警察へは無料でかけられるボタンを使用。貧乏が染みついている神父(笑)

今度こそ結城をとめようという決意でしょう。
が、結城と神父はベクトルが違いすぎる。
根本的な考え方が違うからなかなか通じ合わない二人。
これまでは神父が折れていたからどうにかなっていたのでしょうが
神父が抵抗したらどうなるのか?!

で、MWがベーグン所有の事実を知った結城
教会の慰問を利用して基地に侵入。
あっさり将軍を人質にとり、MWの在り処を吐かせ、強奪。
子供達もいっしょくたに人質にして、もうなりふり構っていません。
ま、自宅を警察に発見されたら諦めもつきますわな。
自宅から警察に電話をした神父のお手柄…?

人質&MWのおかげで基地から脱出できた結城を待ち受けるのは“プランB
なんじゃ、プランBって???
それはベーグンが立てたMW奪還の次なる計画。

なんと神父を忍び込ませ説得を試みようという計画

微妙だ。微妙すぎる…
いまさら神父の説得に応じる結城ではないわ! それに
民間人にそんなこと任せていいのか?!
いや、結城の注意を逸らすために
神父を利用するのはアリかもしれませんが(ダメです)
その場合、ベーグンからも派遣するべきでは??

それにここに至るまでのベーグンは不甲斐なさすぎる!

あっさり将軍を人質にとられ
MWも奪われ
脱出を許し
その際、手榴弾に対しても金縛りにあったまま
ってどうなのよ?!
そんなん軍人じゃないわい!

さて、説得のチャンスを得た神父ですが
案の定それは失敗に終わります。
つーか、MWを売りつけて世界を滅亡させるってどうなの、結城?!
さすがにここまで来ると私も応援できないぞ、結城。
君の復讐は支持するけど、世界滅亡は支持できん!!

神父もそう思ったのかどうかわかりませんが(違う考えに決まっておる!)
最後のMWを奪い、自ら海へ。
あの高度から落ちたのなら衝撃はそうとうなものだったと思うので
さすがの神父も…
しかし奇跡を起こす神父ですから。もしかしたら生きていたりして(苦笑)

MWは水に中和される性質を持っているそうなので
海に落ちたのなら害はなさそうです。
誰かに拾われなければ!

そのあたりどうなんでしょう? 結城が回収したのでしょうか?
いくらなんでもそれはないと思うのですが
あのラスト。
意味ありげに結城の足もとにおかれたバックの中身が気になります。

そして思いのほか沢木刑事が無茶だった(笑)
汗だくでタイの街をひっちゃかめっちゃかにし
霊感だか思い込みだかわからない行動力。
出国は確認したのか?!」というのは鋭かったと思いますが
令状もない状態で結城の家に忍び込む非道さに
平気で人に銃を向ける神経
基地でも割と勝手に行動していた人。

そんな刑事の汗だく感に結城が敬意を表したのか
最後に結城からのメッセージを受け取るという恩恵があった刑事。
結城としてもせっかくの華麗なる企みに観客がいないとつまらないですからね。
新しいおもちゃに選出したってところでしょうか。

そしてテンションあがる主題歌が流れて終わり。
望月の始末をしていないので続きがありそうな終わり方です。

もし続編が作られるのであれば
橘刑事は双子だったということにして、そっくりな兄弟を登場させてほしい!
もちろん演じるのは林泰文さんで!!
刑事じゃなくてもいいです。
仇討ちのつもりで結城に近づきその魔性に憑かれてしまう…とかいう
展開でもいいです。←ベタだな(苦笑)

では最後に、結城に一言。

のどが渇くなら水を飲めばいい!!

人を殺してものどの渇きが癒えないのは当然だぞ!
おいしいお水を飲みたまえ。
ま、そういうことを言ったわけではないと思いますけど(笑)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして、ネットをさまよっていてお邪魔しました。

MWのこと すみません 面白すぎます。もう、吹き出しながら読ませていただきました。
私は、ちょっと肩に力が入って見に行っていたようです。

もう一回、見たくなりましたが、こちらではやっていないのでDVDの発売を楽しみにしたいと思います。

とても楽しかったので又寄らしてください。

竹林さん

ようこそ!
はじめまして。コメントありがとうございます!!

楽しんでいただけて私も嬉しいです。

1回目はさすがに展開がわからないし結城の企みもわからないので
ハラハラドキドキして観られたんですが
展開がわかる2回目は…どうにも気になることが多すぎてこんな長文に。

DVDが発売されたらぜひとも観てみてください!!
私もDVDは購入予定です。
きっと特典が充実していると思うし~、楽しみ~♪

まだMWが上映しているなんて、羨ましい!

こっちではとっくに上映期間終了よ!!
9回見たけど、まだ見足りないわよ!!
うるさくMW語りをしてゴメンね!うざかったのね…(笑)

バイクの場面は結城が捜査を攪乱させる為に、
現地人と結城の二人で走っていたのではないかと友人が言っています。
二人で走っていると観客に分かるように、紐の色を変えたのではないかと。
でも結城がバイクに乗ったのは私には偶発的に見えたのですが、
これが全て計算の内だったらすごいよな!

まるちゃんが結城に夢中になるのも分かります。
彼のやっていることについては肯定し辛いですが、
物の考え方とかは、真っ当で健全じゃないか?
迷いもないし、清々しい人なんだよね。
どちらかというと、神父がじめじめと病んでる…(苦笑)

>あの高度から落ちたのなら衝撃はそうとうなものだったと思うので
>さすがの神父も…
飛び立った時にパイロット(将軍)に「このまま低く飛べ」と結城が言っています。
賀来が飛行機から飛び降りてから、
海に落ちる(盗聴器が壊れる)までの時間も短いので。
思ったほど高い位置から飛び降りていないらしいですよ!
なので即死の可能性は薄いみたい。

それに神父は米軍のマシンガンに全く当たらないし、
自力で夜の海を泳ぎきる人だもん!
丈夫で遠泳が得意なんだよ~今回も生きているかもしれません。

ああ、まるちゃんが住んでいる地域は、まだMWが観られるんだね。
めちゃくちゃ羨ましいです。
DVDも楽しみだけど、この映画は大画面で見た方がイイと思う!

ふじふじさん

あまりに熱く語るから、ついつい観る予定じゃなかった2回目を…
ほんとはほかの映画を観たかったのにーっ!

>バイクの場面は結城が捜査を攪乱させる為に、
>現地人と結城の二人で走っていたのではないかと友人が言っています。
…どうしてそんな必要が??
刑事に追っかけられるのが前提??
だから囮は別の人にしておけば…!!

>どちらかというと、神父がじめじめと病んでる…(苦笑)
そうなんですよ。もううっとおし…げほげほ。
2回目だと初回に観たときドキドキした結城が神父にぶちきれた場面は
フツーに観れました。
つーか「うぜえ!」という結城の心の叫びが聞こえた気がします(笑)
殴るのはともかく蹴りがあったのには…
私には殴るのは愛情もアリで
蹴るのは嫌悪とかマイナス感情からの行動に見えるんですよ。

>思ったほど高い位置から飛び降りていないらしいですよ!
>なので即死の可能性は薄いみたい。
だったらなぜ、静かに沈んでいったのかがわからないです。
のんきに沈んでいったら上も下もわからなくなって溺死の可能性が増えるのに!
死んだから沈んだんだとばかり…
まぁ、神父にはわけのわからない奇跡は起こせそうだとも私も思います。

>ああ、まるちゃんが住んでいる地域は、まだMWが観られるんだね。
でももう観ないですよ(笑)
ほかに観たいのが目白押しだし~。
今週の水曜日にほかの予定を入れたのは失敗だったなぁ(苦笑)
プロフィール

まるあ

Author:まるあ
100%趣味について。
観劇と映画鑑賞と読書が趣味。歌舞伎・三谷幸喜作品・蜷川幸雄演出・劇団☆新感線などを観に行きます。
読書はいろいろな人の感想を参考にマンガも含めて乱読中。

一個人の主観的な感想なので大多数がそう感じるとは限りません。
内容も正確を期していますが記憶を頼りにしているので必ずしも正確ではありません。
以上を了承のうえお読みいただけると幸いです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カウンター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
FC2 Blog Ranking