劇団M.O.P.『リボルバー』

観劇:2009年7月30日
会場:紀伊國屋ホール
作・演出:マキノノゾミ

劇団M.O.P.のセミファイナル公演
第44回公演『リボルバー』を観て参りました。

なんも知らんで観に行ったのですが
劇団M.O.P.はこの公演とあとひとつで解散(?)してしまうんですね。
そうだったのか…

そんなわけでセミファイナル公演にして初観劇。
でもマキノノゾミさんの作か演出の舞台は観たことがあります。
それが何かはちょっとここでは…(思い出せない)

ゲスト出演するという北村有起哉さんがめあてでしたが
他にもキャラメルから岡田達也さんが参加。
そしてこの劇団にはキムラ緑子さんと小市慢太郎さんが!

時代は明治。
ちょんまげとザンギリ頭、和装と洋装が混在する時代。
変化の波に押しつぶされそうになりながら必死に生きる人々の話、かな。

その男』でカッコよかった緑子さん。
このお話でもカッコイイ姐さんでした!
今度は完全にヒロインです!
ヒロインらしくお召替えもたくさんで眼福でございました。
緑子さんFANになってしまいそうだ…

小市さんは…出番少なくないですか?
私は物足りないぞー。思わぬ大物の役でよかったですが。

めあての北村有起哉さん。
もしかして、だめんず?
不正入手した拳銃で脅迫して金品を巻き上げようとするような人の役。
その後もちょくちょくおバカ発言&行動。
おやおや、このままこんな感じで終わってしまう人なのかしら?
と思ったら、ある人の影響で遅まきながら目覚める人でした。
よかった! やっぱ心意気ですよね!!

その影響を与えた人を演じたのが岡田達也さん。
土佐弁の役です。
なんだか懐かしいぞ。『また会おう~』でおなじみですからね。
かなり久しぶりに拝見したのですが、
一番記憶に残っているのが声と話し方でした。
そういうモンなんですかね?
志を持って戦う革命家、になるのかな。
『はいからさんが通る』の時代だと思えばいいでしょう。
思想や言論の自由が保証されていない時代。
うう…なんと不自由なんだ。

窮屈な時代での生き様・死に様を見せてくれた人々なのでした。

でもしんみりではなく、明るくエンディング!
登場人物がぞくぞくと写真撮影に参加した終わり方は好きです。

そして、賑やかに演奏が始まったときはビックリしました(笑)
『桜姫』の笹野さんもそうでしたが
役者さんて、フツウに楽器を扱えるのですか?? スゴイな。
楽しいエンディングでございました。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まるあ

Author:まるあ
100%趣味について。
観劇と映画鑑賞と読書が趣味。歌舞伎・三谷幸喜作品・蜷川幸雄演出・劇団☆新感線などを観に行きます。
読書はいろいろな人の感想を参考にマンガも含めて乱読中。

一個人の主観的な感想なので大多数がそう感じるとは限りません。
内容も正確を期していますが記憶を頼りにしているので必ずしも正確ではありません。
以上を了承のうえお読みいただけると幸いです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カウンター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
FC2 Blog Ranking