尋常人間ZERO (きら・マンガ/鈴木おさむ・原作)

表紙と帯の言葉に惹かれて読んでみた。
よく見ればマンガを描いたのは
『まっすぐにいこう。』『パティスリーMON』のきらさんだし。


尋常人間ZERO (クイーンズコミックス)尋常人間ZERO (クイーンズコミックス)
(2009/07/17)
鈴木 おさむ

商品詳細を見る


帯にあった“タイムロジック・サスペンス”って言葉から
『メメント』やらタランティーノ作品みたいなものか?! と期待。

その期待通りでした!
警察が踏み込んだ部屋には、監禁された女性と監禁する男。
この二人の関係は?
どうして警察にバレたのか?
徐々に明らかになる事情。
そして、これは…

なんという愛の物語!!

ネタバレになるのであまり詳しいことが書けませんが
その結末には愛が…!
まぁ、あんまり普通の愛ではないのですが、これは間違いなく愛です。
不覚にも泣きそうになりました。

そして読み終わると納得のタイトル。

尋常人間ZERO

同時収録の短編も含めて
まさにその通りでございました!!
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まるあ

Author:まるあ
100%趣味について。
観劇と映画鑑賞と読書が趣味。歌舞伎・三谷幸喜作品・蜷川幸雄演出・劇団☆新感線などを観に行きます。
読書はいろいろな人の感想を参考にマンガも含めて乱読中。

一個人の主観的な感想なので大多数がそう感じるとは限りません。
内容も正確を期していますが記憶を頼りにしているので必ずしも正確ではありません。
以上を了承のうえお読みいただけると幸いです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カウンター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
FC2 Blog Ranking