東京セレソンデラックス『流れ星』

観劇:2009年6月12日
会場:新宿シアターサンモール


初・東京セレソンデラックスです!
現在、朝ドラ『つばさ』で真瀬社長で出演中の宅間孝行さん目当て!!
サテケミキオとして脚本家としても名を馳せています。
が、宅間孝行で統一したそうです。

…実は私が宅間さんを認識したのは割と最近で『鹿男あをによし』以降。
南場先生役で憎たらしさ炸裂。
でも、なんか気になる役者としてインプット。
その後『おせん』で見かけ「なんか好きかも…」と好感度上昇。
そして『つばさ』の真瀬役を見てハマりました!
現在は真瀬を見るためにドラマを見続けています。
つばさは真瀬とくっついたらいいと思います!!

改めて経歴を見てみると
新選組!』に出ているんですね!!
長州藩士・仙波甲太郎役…? 思い出せませんっ。
タイガー&ドラゴン』にも!?
若頭の日向…? わからんっ!

そして驚いたのがサタケミキオ名義での脚本にもご縁があったこと。
獅童版 森の石松』の脚本を?!
あの舞台は…ラストのミラーボールしか思い出せない(苦笑)
でも芝居部分はほろりと暖かくなるお話だったことを思い出しました。
あとじゅんさんがいい役だった!
演出家の意向で脚本に変更があったそうですがどのあたりだったのでしょう?

そんで、先日の『スタパ』にご出演なさって
初めて“東京セレソンデラックス”という劇団の主宰だと知って
さっそく足を運んだ、というわけです。
それまで知らなかったってのが我ながら…苦笑するしかないですね。

あ、番組中で紹介された古奈○もどきのカレーうどん作ってみました。
美味かったです!!
ほんだし入れすぎてややしょっぱくなりましたけど。
ふだん、ほんだし関係は使わないもので加減がわかりませんでした。

そんなわけで完全にミーハー先行で観に行ったわけですが
これが…いい意味で裏切られることになりました!
まさか、こんなに泣かされるとは!

感動したい方
最近泣いていないな~とお思いの方
優しさに触れたい方

東京公演は終了してしまいましたが
名古屋と大阪で公演があるのでお近くにお住まいの方は
是非とも行ってみてください!


以下、ちょっとネタバレしますので隠します。
この舞台は先入観なしで観たほうが楽しめると思うので。

最初は「夏子ヒデー」と見ていたんですけど
それどころではなくなりました。

時は昭和。大阪万博が開催された年。
まるで『20世紀少年』…
個性溢れる面々が一つ屋根の下で!
こういうシチュエーション大好きだ。

ふり幅の大きい芝居で
笑いあり、シリアスあり、コメディあり、サスペンスあり
甘酸っぱいロマンスあり

最後に泣かされる!

それも半端ないです。
芝居でこんなに泣かされたのは初めてかもしれません。
溢れる涙を止めることは不可能でした。

でもいいんです!
周囲はみんな泣いていました。
鼻水だってすすっちゃうぞ!
みんなですすればコワくないのだ!

金曜日の会社帰りに見たのですが大盛況で
当日券と思しきいすが並べられ
客席後方の階段には座布団で見るお客さんまで…
うおー、こういうのキャラメル以来だよ!
それも客層がバラバラ。
意外なことに仕事終わりっぽいサラリーマンの姿が目立ちます。

ソレもそのはず。
この話はいかようにも楽しめるのですが
そのヒトツに“夫婦の再生”というテーマもあったのです。
この芝居を観て優しさをとりもどして夫婦が円満になり熟年離婚が減ったら…
すごいよ! 宅間さん!!

あー、なんか壮大な妄想を繰り広げましたが
私が楽しんだのは、宅間さん演じる謙作の夏子さんに対する不器用さ!
もーやだ。チョー恥ずかしい~。と、もじもじしながら楽しみましたよ!

そして先生との隠された事情!
この場面、ちょっと夏目漱石の『こころ』っぽい
と思うのは穿ちすぎ?
だって、先生とK(謙作)とお嬢さん(夏子がまさにそうだ!)なんだもん。
お嬢さんが何も知らずにいるってあたりがなんとも…。

だからこそ、ナツミうつみ宮土理)さんの
最期まで抵抗しなかった、って の一言に、ぶわっと涙が!
そうです。私はここから涙をおさえることができませんでした!!

魔法使いマリー山田まりあ)の素っ頓狂なキャラもよくって
なんでかこの子、謙作寄りの言動があるんだよね~
の謎も布石のヒトツ。
マリーの事情がわかるとまたもや、涙がぶわり。

脚本家・宅間孝行の真髄を見た! ような気がしました。
この人の心の奥底には優しさが隠されている!
ぱっと見ぶきっらぼうなのににじみ出る善良さが!
このあたり『つばさ』の社長とも通じますがなんとも魅力的なのです。
奥さん、慧眼だわ~。

この舞台、地方公演があります!
感動必至のこの舞台、是非とも足を運んでいただきたい!!

【名古屋公演】
会場:テレピアホール
日程:2009年9月20日(日)~9月23日(水)
発売:2009年6月21日(日)

【大阪公演】
会場:イオン化粧品 シアターBRAVA!
日程:2009年9月30日(水)~10月4日(日)
発売:2009年6月21日(日)

料金はともに全席指定5000円!

名古屋へは初上陸
大阪公演は今回初の会場(しかも広い)

ということでそうとう不安があるそうなので微力ながら宣伝を…
つーか、遠征しそうな自分がコワイ(笑)

同時期になにか舞台があったら迷わず行ってしまうでしょう。
ちょっと調べたところ見つからなかったのでひとまず保留ですが…
もう一度観たい!! というキモチが強いので
このためだけに遠征もありか?! くらいの盛り上がりだったりします。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まるあ

Author:まるあ
100%趣味について。
観劇と映画鑑賞と読書が趣味。歌舞伎・三谷幸喜作品・蜷川幸雄演出・劇団☆新感線などを観に行きます。
読書はいろいろな人の感想を参考にマンガも含めて乱読中。

一個人の主観的な感想なので大多数がそう感じるとは限りません。
内容も正確を期していますが記憶を頼りにしているので必ずしも正確ではありません。
以上を了承のうえお読みいただけると幸いです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カウンター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
FC2 Blog Ranking