退屈姫君これでおしまい (米村圭吾)

田沼時代を舞台にした時代小説のシリーズもこれで完結
『面影小町伝』を読んだときから
いつか終わる…それも遠くない未来で
と淋しく思っていたことが現実になってしまいました。

退屈姫君伝』から始まったこのシリーズ
続く『退屈姫君海を渡る』『退屈姫君恋に燃える』と
そして関連の物語
風流冷飯伝』『面影小町伝』に登場する全てのキャラクター総出演!

オールスター勢揃い!
それぞれに見せ場がある盛りだくさんな一冊でございました。


退屈姫君 これでおしまい (新潮文庫)退屈姫君 これでおしまい (新潮文庫)
(2008/12/20)
米村 圭伍

商品詳細を見る


しゃばけでも登場したイベント菊競べ。
先日読んだ時代小説にも出てきたので
当時ではメジャーなイベントだったようです。

新作の菊を審査する庶民のお楽しみ。
そこへ田沼意次の愚息・意知の横槍が入ったから
退屈姫君ことめだか姫の闘志に火が点きます。

やっぱお仙ちゃんが好きなのでラストにかけての活躍には
胸が熱くなりました。
この子が『面影小町伝』で…と思うと切なくなります。

大団円のあと、登場人物それぞれの“その後”では
猪鹿蝶三姉妹の行く末に安堵し
香奈さんの将来ににやりとしました。

本文中にしゃばけに関連するツッコミが入り
イラスト繋がりか?! と嬉しくなりました。
どうやら若旦那の活躍は田沼時代らしい…?
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まるあ

Author:まるあ
100%趣味について。
観劇と映画鑑賞と読書が趣味。歌舞伎・三谷幸喜作品・蜷川幸雄演出・劇団☆新感線などを観に行きます。
読書はいろいろな人の感想を参考にマンガも含めて乱読中。

一個人の主観的な感想なので大多数がそう感じるとは限りません。
内容も正確を期していますが記憶を頼りにしているので必ずしも正確ではありません。
以上を了承のうえお読みいただけると幸いです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カウンター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
FC2 Blog Ranking