ターミネーター放送していましたね。

実は好きなんです『ターミネーター』。
放送していることに気付いたら
毎週見ているドラマを後回しにして、そのまま見てしまうほど!

というわけで、途中からですが久々に鑑賞。
いや~細部はすっかり忘れていて新鮮に楽しめました。
こういうとき忘れっぽい記憶力はいいですね。 ←よくはないだろ。

吹き替え版は初めてです。
カイルがジャックと同じ声! と大喜び。
ジャックより優しい…というか若い、いや青い感じ。
いいんじゃないでしょうか。実にカイルっぽい。
なんかドキドキしました
『24』のジャック・バウアー。私が聞き分けられる数少ない声のひとつ。

このシリーズは世間の評価に反して『1』が一番好きなんです。
世間では『2』が最高傑作の呼び声高いんですよね?
『3』についてはよく知らないんですけど…見ていないし。

何といっても『1』にはカイル・リースがいますから!!

未来からやってきたヒーロー!
ヒロインに不審がられながらも、健気に守り続ける彼。
話を信じてもらえるようになるまで
犯罪者やら異常者扱いされたりするのに身を挺して守り続ける彼。
本当に健気です。
はっきり言って不器用。そこがまたいい!
そして密かにヒロインに思いを募らせている乙女ちっく設定

なにしろヒロインは偉大なる指導者ジョン・コナーの母上ですよ。
彼女を助けなければジョン・コナーは誕生しないわけで
なんとしても彼女を助けなければならない!

やがてジョンの父親になるはずの男と出会う運命の彼女を守る
っていうのは、カイルにとってジレンマだったと思うんですよ。
それでも! 守っちゃう彼が愛しいです。

ま、ジョンの父親についてはオチがつくんですが。
このオチが…
そうこなくっちゃ♪」な展開で、これまた大好きなポイントです。

タイムトラベルものは歴史を変える危険性があるという点で
非常に私にとって厄介な物語なんですが
こういう展開ならOKです!
だって必要なんだもん、しかたないじゃない!
むしろ カイルがこない=歴史を変える ことになるかもしれない。
だからカイルは来ていーんです!

そんな『1』に繋がるらしい新作の『4』
これは…見ないといけないな!
若き日のカイルに会える、のか?!
いや、おそらく主役はジョン・コナー。
わかってますけど、カイルが好きなんだもん。

『ターミネーター4』は6月13日(土)公開です。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まるあ

Author:まるあ
100%趣味について。
観劇と映画鑑賞と読書が趣味。歌舞伎・三谷幸喜作品・蜷川幸雄演出・劇団☆新感線などを観に行きます。
読書はいろいろな人の感想を参考にマンガも含めて乱読中。

一個人の主観的な感想なので大多数がそう感じるとは限りません。
内容も正確を期していますが記憶を頼りにしているので必ずしも正確ではありません。
以上を了承のうえお読みいただけると幸いです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カウンター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
FC2 Blog Ranking