flat 2巻 (青桐ナツ)

本題の前に拍手レス

ご訪問ありがとうございます!!
最近は拍手も増えて嬉しい限り。
励みになります。
拍手だけでも嬉しいのにお褒めの言葉をいただけるとは
さらに嬉しいです!!

“SQ2009年6月号の『新テニスの王子様』”の記事に
拍手コメントくださった方!


ありがとうございます!!

私はテニプリに関しては完結を待って一気読みしたもので
割と新参者なんですよ。
でもあまりの破天荒さに魅了され(爆)
気がついたらSQの新連載も追っかけていました。
今後もツッコミどころには困らないと思うので
ネタにすると思いますので、どうぞよろしく(笑)
でも! 本物には敵いませんよ! 是非ともマンガをお読みくださいっ!


***** では本題です *****


久々に発売日を指折り数えたマンガ。
勢いあまって前日に「早売りしてないかな?」と書店をチェックしたほど。
売っていませんでしたけど!
真面目な本屋ばっかりだ!!

今ならおまけ付きってことで
私は“平介と秋がチョコを食べている絵(2巻の口絵)”を選びました。
しかしこれ、ナニ?(笑)
見たときは「定規?」とまず思ったのですが(苦笑)
目盛りがないので
しおりかな? と納得したんですが…
それプラス1頁マンガがついていました。
あとはナイスな書店で、POP用のシールが未使用だったので
それもおまけとしてありがたく頂戴いたしました。

カバー下も充実!
平介よ…投げなさんな(笑)


flat 2 (2) (BLADE COMICS)flat 2 (2) (BLADE COMICS)
(2009/05/09)
青桐 ナツ

商品詳細を見る


いい意味で相変わらずな平介くんでした。
すなわち

秋くんには気を遣う平介
平介の隣にいるだけで幸せになれる秋くん

かくれんぼで平介を守ろうとする秋くんには口元が緩みました。
もう! かわいいな!!
それとは別に勝負にはやる気な秋くん。
やるからには燃えるタイプなのね。
しかしかくれんぼって隠れる場所、移動していいんですか?
なんとなく移動は厳禁だと思っていたもので。

はじめてのおつかいでは…
平介の一言で著しくテンションが上昇する様子にめろめろ。
どーしてそんなに平介のこと好きなんだ(笑)
お父さんがジェラシー感じるのもわかる。

そんな秋くんとの交流のあいまに友達とのエピソードも。

鈴木は中学のときから仲良し(?)なんですね。
彼はちょっとへそ曲がりなのかな?
他人に何か言われるとそれに逆らいたくなる性分みたいで(苦笑)
もちろん“平介を気に入っている”というのが前提なんですけど
それが周囲にはなかなか伝わらないみたいですねぇ。
他人のことはまあいい」なんて言って
ほんとは、平介をかばう気持ちもあるんでしょ?

佐藤は高校からの友達なのですが
中学では“きょうけん”と呼ばれたとか。
いやぁ、平介のお菓子をシアワセそうに食べている様子からは
予想もつきませんが、それなりに暴れたようですよ。
それゆえ平介がトラブルに巻き込まれたのではないかと心配した姿と
それも佐藤の一面として受け入れる平介と鈴木に友情を感じました

佐藤の弟・虎太郎は秋くんの友達に。
一見、ガキ大将タイプの虎太郎ですが、気配り上手。
おとなしい秋くんに新たな世界を見せてくれそうです。


今回は表題作以外に読み切り『ふゆめ』が収録。
これがまた、おもしろかった!

人語を解するニワトリ・ヨーコさんは
そのヨーコさんの言葉がわかる葉太を“坊ちゃん”と慕い
ボディーガードを自負してどこにでもついてくる可愛いニワトリ。

坊ちゃんは素直でおおらか、そして率直。
ヨーコさんの言葉が分かることを周囲に憚りません。
そして猛烈じいちゃんLOVE。

毎日俺の作ったみそ汁食べて下さい
じいちゃん色に染まる覚悟できてるよ
こんなに愛してるのに!!


と、じいちゃんに向けたものとは思えない言葉の数々。
なにしろじいちゃんのそばにいるために
志望校を変えて、じいちゃん宅に下宿しようと算段していますから。

なんでそんなにじいちゃんを好きなの?
その理由が…

じいちゃん! そりゃあ私が葉太でも惚れるわ!!

じいちゃんの男前さが炸裂します。
なにげにカッコイイじいちゃん、本当にかっこいいです。

しかし、この作品の良さは葉太の率直さ。
ひそかに落ち込んでいたヨーコさんに

いてくれてよかった

と。
もう、ヨーコさんと一緒に号泣だわさ。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まるあ

Author:まるあ
100%趣味について。
観劇と映画鑑賞と読書が趣味。歌舞伎・三谷幸喜作品・蜷川幸雄演出・劇団☆新感線などを観に行きます。
読書はいろいろな人の感想を参考にマンガも含めて乱読中。

一個人の主観的な感想なので大多数がそう感じるとは限りません。
内容も正確を期していますが記憶を頼りにしているので必ずしも正確ではありません。
以上を了承のうえお読みいただけると幸いです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カウンター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
FC2 Blog Ranking