実は見ています。朝ドラ『つばさ』

最近、テレビネタが多くないですか?(笑)
我ながら不安なんですけど
実際テレビばっかり見ているんだから仕方ない!

どうにも活字を読んだりマンガを読んだりする気力が低下中…
そういうときもあるよね!
今はテレビが充実しているからそれでいいのだ!

で、朝ドラですが
生まれて初めて全話見る気でがんばっています。
朝食時にチャンネルが朝ドラになっていることが多いので
今までもちょくちょく見ていたんですが
今回は本気で見るつもりで録画してます。

それもすべて多部未華子ちゃんのため!!

多部ちゃん好きなんですよ~。
今回も「15分とはいえ毎日だよ?」「たしか半年間放送だよ?」と
散々迷ったのですが、結局見ることに。

そんなわけで、あらすじ等はまったくチェックしておりません。
見ればわかる! と思ってさ。
でも“和菓子屋”というキーワードから、なんとなく

和菓子職人を目指す物語なのだな。
職人の世界は女性が少なそうだからそのあたりをメインに描かれるのか?


と予想していたのですが…今のところ違いますね(苦笑)
和菓子より家族がメインで夢のない主人公でした。
なにしろ「主婦になる」のが夢の20歳ですよ。
かといって結婚するわけではない。
実家の和菓子屋を支えるために
家のことを一手に引き受けるっていうんだから恐れ入る。

うーん。私にはない発想だ。
しかし、そんなに景気のいい和菓子屋でもないみたいだから
やがては菓子職人に…と淡い期待をしていたのですが
ラジオ局に勤めることになってますね!

あれー? だって製菓の学校に通ってたんでしょ?
実家を継ぐことを視野にいれて勉強しているんだと思ったのに。
傾いた店を立て直すミラクルな新作を作って商売繁盛! じゃないのか~。

この家族、女性中心の家族なんですね。
それはいいんですけど、男性の存在感の薄いことに驚きます!

じいちゃんは既に亡くなっていて、遺影の表情で語りかけ
ばあちゃんは努力をしない割に仕事に口を出されると怒る威張りん坊。
とうちゃんは頼りなく
かあちゃんは10年前に家族を捨てて謎の出奔。

このかあちゃんが急に戻ってきたところから
バランスが崩れ始める玉木家。
聞き分けのよかったがまずストライキ。
それもつばさの尽力で収まるというのが…

実はこのあたりで、知秋はシャレにならないくらい強烈なシスコン?!
と勘ぐってしまったのですが、違いましたね
そう、これはNHKの朝ドラ。
姉弟の絆がよくわかるエピソードでした。

かあちゃん、もう少し反省したまえよ。
あの家にいると息が詰まりそうだった」のが出奔の原因だそうですが
だったら結婚する前に家を出て行けばいいのに
よりによって幼い子どもを置いて、という
最悪のタイミングを選ばなくてもいいんじゃないか?
この罪は重いと思うのですが
サンバに煙に捲かれた感があるのがなんとも…

なぜあのタイミングで1000万円の投資をしようと決断したのか(悩)
機械を入れれば確かに効率は上がるでしょうけど
それも「売れる」算段があってこそ、ではないでしょうか?
売る努力をしないのが最大の原因だと思いますけど…
ばあちゃん、そのあたりちゃんと営業してたのか?

足を運んでくれるお客様を大切に

とか言ってる場合じゃないのでは?
それはたしかにキホンだけど、待っているだけじゃ埒があかないでしょ。
そんなだから借金が溜まる一方なんじゃないのか?!
つばさがひとつでも売ろうと努力していることに対して
みっともない」「それっぽっちじゃ話にならない」って酷くない?
つまんないプライド捨ててちゃんと現実を見なさいよ。

なんだか文句ばっかり垂れていますが
ラジオに絡みはじめてから面白くなってきました。

ここに至るまでの経緯も、ヒロリンの強引な論理に
どうしてつばさが?! どこまでも巻き込まれ型な主人公…
と納得できないんですけど
いいです。そんなことは。

つばさがイキイキしてきたし
相方の真瀬が思いのほかおもしろから!
演じる宅間孝行さんは『鹿男』で多部ちゃんと共演している方ですよ。
あのときは胡散臭い役(笑)でしたが、今回は違います。
口八丁手八丁なところもありますが、かなりオトナな人。
つばさを導いてくれている感じがすごく好き。
笑いも忘れません! いいな~、この役。


なんて毎日見ているかのように装っていますが
実は録画が溜まりかけています。
うう…やっぱ毎日見るのは大変だ。
朝早く起きて準備万端整えて、放送を見てから出発すればいいんですけど
それがなかなか難しい~(苦笑)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まるあ

Author:まるあ
100%趣味について。
観劇と映画鑑賞と読書が趣味。歌舞伎・三谷幸喜作品・蜷川幸雄演出・劇団☆新感線などを観に行きます。
読書はいろいろな人の感想を参考にマンガも含めて乱読中。

一個人の主観的な感想なので大多数がそう感じるとは限りません。
内容も正確を期していますが記憶を頼りにしているので必ずしも正確ではありません。
以上を了承のうえお読みいただけると幸いです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カウンター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
FC2 Blog Ranking