ボクらの時代

日曜の朝7時から放送されているトーク番組。
数回しか見たことがないので詳しいことはわからないのですが
毎回3名のゲストを迎えてその3名だけでトークするという番組、らしい。
司会がいないし、台本もないのでどのような内容になるのかは
出演している3名にも謎、なのではないでしょうか?

そんなナイスな番組に「これは見ねば!」と思わせる3名が!

ご自分で“御曹司”発言をしてしまう海老蔵さん
キャバクラ好きと明言する小栗旬さん
スナック好きと明言する藤原竜也さん

なぜこの3名…? と見る前は謎だったんですが
ははぁ、武蔵繋がりなんですね?
舞台『ムサシ』公演中の藤原くんと小栗くん
大河ドラマで武蔵を演じた海老蔵さん。

でもお話は武蔵っぽいことにはならず(笑)
前半はマジメに演劇のお話。
同じ役者でも
“型のある芝居”をするのと
“常に0から作る芝居”とでは
ずいぶん違うようでお互い興味津々でした。

後半は「若者らしい」話題。
3人とも意外にあけすけで面白かったです。
そして3人ともファイター(笑)

無断で写真撮られたら追いかけてでも怒る

というのには…脱帽です。
ほんとにそんなことはしないのかもしれませんが
そういう覚悟がある、というのがカッコイイですね。

ゲーノージンってことだけで常に監視されている立場の人たち。
何か問題が起った場合、攻撃される危険に晒される可能性が高い人たちです。
なのに「勝手に写真を撮るのは非常識」と抗議を辞さない姿勢は美しい。
それが正しいんです。
でもリスクが大きいのにそう明言するのがすごい。

こういうのは個人のモラルの問題ですからね~。
なかなか困難だと思います。
“自分がやられて不愉快になることは他人にもしない”という
ごく基本的なことだと思うんですけど。

ケータイの使い方って難しいな。
私などは昭和の人間ですから
友達といるときはメールチェックすらしない! くらいのイキオイですが
人によっては断りもなく目の前で返信したりしますからね。
そういうのもいかがなものかと思うんですが
モラルの違いですから、メクジラたてて注意すると
「煩いヤツ」と思われる可能性大。
そう考えるといちいち言うのも…と弱気になってしまいます。

でもそういう人とはなんとなく疎遠になる(なるって言うかする?)ので
別にいいかーと投げやりになっている自分とは大違い!
と感心させられました。

で、この3名のトークの後半は来週も放送されるそうなので
見逃さないようにしないと!
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

見逃しました。

見事に見逃しておりました。
面白い番組なのに、日曜の朝7時っていうのがキツくて、気がつけば終わっているという……(苦笑)。
この日の番組表には、海老蔵さんのお名前しか載ってなかったのですが、あとのお二人は藤原くんと小栗くんだったのですか。尚更、観たかった。
3人ともファイター……わかるような気がします(笑)。
番組レポ、ありがとうございました。後半は見逃さないよう気をつけます!

来週も有るんですか??

日テレの所さんの目がテン!!が土曜の夕方に移動したんで、と思いチャンネル回したら、朝から海老サマとは濃くてビックリ!!と思いつつも食い付いてました(爆)武蔵繋がりか~~~なるほど!!

【俺って、ほら御曹司じゃん?】とフツーに喋る海老サマには毎度の事ながら脱帽です(^_^;)

三上博史さん主演の【それが答えだ!】に藤原竜也や深キョンや萩原聖人が出てたのはちゃんと覚えてるのに………VTR出されても小栗旬の存在はどうやっても思い出せませんでした(-.-;)

七織さん

そうなんですよね~、日曜の朝7時開始は正直キツイ!
だから私も数回しか見たことがないのです(苦笑)

小栗くん、海老蔵さんと初顔合わせで前半は若干ビビッてました(笑)
後半は小栗節全開でファイターな部分を覗かせて熱く語っておりました。
なので後半はますますヒートアップしそうです。
お見逃しなく~。

ゆかぼんさん

来週もあるはず、です…確認されると自信がなくなる(苦笑)
え、所さんの目がテン!!夕方に移動したんですか?!
そう言えば夕方の番組欄で“目がテン”の文字を見た記憶が…

>【俺って、ほら御曹司じゃん?】とフツーに喋る海老サマには毎度の事ながら脱帽です(^_^;)
そうなんですよ、フツーにぺろっとおっしゃる海老蔵さんには
まぁ、海老蔵さんだし…と納得させられました(爆)

『それが答えだ!』は見てなかったんですよ~。
だから「へえ、そうなんだ? つーか小栗くん幼なっ!」と普通に楽しみました。
プロフィール

まるあ

Author:まるあ
100%趣味について。
観劇と映画鑑賞と読書が趣味。歌舞伎・三谷幸喜作品・蜷川幸雄演出・劇団☆新感線などを観に行きます。
読書はいろいろな人の感想を参考にマンガも含めて乱読中。

一個人の主観的な感想なので大多数がそう感じるとは限りません。
内容も正確を期していますが記憶を頼りにしているので必ずしも正確ではありません。
以上を了承のうえお読みいただけると幸いです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カウンター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
FC2 Blog Ranking