タイタニア 最終話

最後まで見届けた…
えらい! がんばったぞ、私!!

『花咲ける~』の宣伝を見ました。
あらー、立人の中国語ナシ?! なんかガッカリ。


第25話 熱砂の激闘

ヒューリックの運任せの作戦にすかさずのるミランダ船長
なんだかんだ言ってみんな参加です。

ヒューリックたちが着々と準備をしている間に
囮を買って出た(わけではない)のがバルガシュ軍。
明らかな違法行為に厳重抗議。
しかし相手は“タイタニアきっての武闘派”ザーリッシュ
聞く耳持ちません。

なーにが「宇宙の秩序を乱す」だ。
「宇宙の」ではなく「タイタニアの」でしょー?

威嚇攻撃にキレたトゥルビル少将、うまいことやって応戦開始。
…よくわからないんですけど
法を侵した相手に抗議したのに受け入れられず
なおかつ威嚇ではあるけど攻撃されて
先に吹っかけた場合でも先制攻撃した方が不利になるの?
なっとくいかないなぁ。

お金のあるタイタニアは気前良く砲撃を振る舞います。
それを見ながら(だと思うんだけど…)

我ながらよく耐えた

とザーリッシュ。
えー? この場合、耐えているのはバルガシュではないの?
「敵ながら」の間違い?
私がこの場面を取り違えているのか??
もうザーリッシュの考えはわかりません! ってことにしておこう。

すっかり忘れていましたが、顎のラインが独特のドールマン
まだザーリッシュの傘下にいたんですね。
しかしこの人、なんかしたか??

気になる運任せの作戦のほうはというと…
詳細はよくわからなかったんですが(駄目じゃん)
正直じいさん号を使った攻撃には胸のすく思いでございました。
粋だね! ヒューリック。
だからミランダたちが速攻でノッたのか~。

その後もヒューリックたちの思い通りに動くザーリッシュ
罠の待ち受けるほうへ誘い込まれます。
が、橋を爆破されても「この程度」と豪語するゴリラ…ごほごほ
いや、人間離れしたザーリッシュ相手では作戦通りに行きません。

低酸素な空間に追いやっても一人けろりとしているんだもんな。
つーか、さっさと退却するべきじゃないか?
味方がバタバタ倒れているのに尚も進もうとするのが理解できん。
毒ガスだったらどうするんだ?!

タイタニアの公爵の
まさかのゴリラっぷりにヒューリックたちも作戦が狂います。

?!
だからって、なんで素手で立ち向かうんだよ?!

そんなゴリラ相手に…力で勝てるわけないじゃん!!
銃を持っているんだから撃てーっ!

力は余っていそうなワレンコフですら歯が立たない
うわー、ぶっ倒れたワレンコフめがけて岩を落そうと構えているぞ。
その辺に武器はいろいろ転がっているのに!

ヒューリックはどこだ?!
自分で探せ

あはは。「自分で探せ」は良かったな。
ワレンコフのピンチに黙っていられなかったヒューリックが登場。
ザーリッシュと目が合ったところで、以下次回!

ちなみにパジェスも非力っぽいのにゴリラに勇敢に立ち向かいました。


第26話 終幕の鎮魂歌

オープニングをすっ飛ばしてさっきの続き。

ザーリッシュってさぁ、“ねずみ”だの“下賎”だの口が悪いよね。
自分はゴリラの癖に。
ゴリラはやっぱりゴリラでした。

ヒューリックはどこだ?!

ってヒューリック本人に向かって吠えてますよ。
顔知らんのか? そんなはずはないよね。
いくらマスクで顔が隠れていると言ってもわからないことはない。
思いがけずザーリッシュのひょうきんな面を見てしまいました。

で、なんでヒューリックも下りちゃうのかなぁ?
銃を使え。ま、ヒューリックは下手っぴいだから使わなくて正解か。

しかしすごいよなー、ゴリラ。
マスクナシでマスクアリの人間を次々伸しちゃうんだから。
ようやく不調の兆しが出てきました。…鈍すぎる。
この人、身体丈夫だったんだろうなー。
だから無頓着なんだ、きっと。

ふらふらし始めたゴリラに一斉攻撃。
あれ、生け捕りとか考えなくていいのか??

さんざん命中しているのにまだ動けるザーリッシュ。
もう怖いよ。
目の前の男のマスクを取って「ファン…ヒューリック?!」で絶命。
え、マジボケ?!
本気で気づいてなかったんかい!!


捕らえられて生き長らえる者だとは思えなかった

ああ~、そういうことで生け捕りを断念したんですか。
でもあそこまで弱っていたら抵抗も難しかったんじゃないかと思いますけどね。

夢見るおっかさんテリーザにもその知らせが届きます。
私がなにをしたと言うのです?!
とお嘆きですが、何もしないことが罪になることもあるんですよ。
よかったな、ザーリッシュ。一応、愛されていたようだぞ。
それにしても動物みたいな咆哮だな。さすがゴリラの母。

遺体を引き取りにジュスランバルが到着。
いや、本来の用件は違ったはずですが…
そこで初めてヒューリックとジュスランが御対面。

タイタニアのいない宇宙が見たい

ああ…ワタシもそう思って見続けていたんですよ。
でもこのまま終わってしまうんですね。
26話で4公爵の1人を倒しただけ…
藩王と3公爵倒すのにあと何話必要なのでしょうか?!

くそう。未完の原作でアニメを作るな! っつーんだよ。
なんだこの消化不良。
なんもかもが放り出されたまんまじゃんか。

バルガシュの出方は?!
イドリスの野望は?!
フランシアって結局何者?!

私の予想では(原作未読なので根拠ナシ
タイタニアは反抗勢力と内部分裂で崩壊。
辺境の地でその戦いに参加できなかったバルが漁夫の利を得る

的な結末ではないかと。

それを確かめるには原作を読むしかないのか~。
でも未完なんだよねー。完結したら読むかも。

あ、途中アジュマーンが夢を見ていた場面が出てきたときは
夢オチ?!」とひやりとしました(笑)


当ブログの『タイタニア』感想
第1話(一番下)/第2話第3話第4話第5話第6話第7話第8話第9話第10話第11話第12話第13話第14話第15話第16話第17話第18話第19・20話第21・22話第23・24話
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まるあ

Author:まるあ
100%趣味について。
観劇と映画鑑賞と読書が趣味。歌舞伎・三谷幸喜作品・蜷川幸雄演出・劇団☆新感線などを観に行きます。
読書はいろいろな人の感想を参考にマンガも含めて乱読中。

一個人の主観的な感想なので大多数がそう感じるとは限りません。
内容も正確を期していますが記憶を頼りにしているので必ずしも正確ではありません。
以上を了承のうえお読みいただけると幸いです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カウンター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
FC2 Blog Ranking