石川くん (枡野浩一)

この『石川くん』とはとある有名人のこと。
ヘキサ○ンでは“イシカワ・ブタキ”としておなじみの(笑)
石川啄木のことなんです。

石川啄木とは歌人として名を成している人。
歌集『一握の砂』が有名ですね。
その中の一首

はたらけど
はたらけど猶〈なほ〉わが生活〈くらし〉樂〈らく〉にならざり
ぢつと手を見る


が一番有名なのではないかと思います。
つーか、私はこれしか知りませんでした(爆)

こんな歌を作っちゃうくらいだから
そうとう苦労人
そして極貧の人なのだろう
と思っていましたけど、そんなことはない! ということがこの本でわかります。

革新的で斬新な石川くん
そして怠け者で甘えたさんな石川くん
キミのイメージがものすごく変わったよ。
いい方向に。そして悪い方向にも(笑)
ゴメン。今まで真面目に読まなくて。
キミの作る歌はストレートでわかりやすく、共感できることが多かった。

イラストもラブリーで
働かない借金してまでプロの女の人と遊んでばかりいる石川くんに
愛着が湧くこと間違いなし!

もちろん枡野さんの解説が楽しいのが一番の魅力です。


石川くん (集英社文庫)石川くん (集英社文庫)
(2007/04)
枡野 浩一

商品詳細を見る
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

うわっ

どーせつまらんだろ、とスルーしてましたが、
まるあ嬢のコメント読んだら読みたくなっちゃいましたよ。
本屋に走りそうですw

よーこさん

とりあえず書店でぱらりと立ち読みしてください!
石川くんが好きになります。
予想外すぎるよ、石川くん…

ネットで連載されていたものを書籍化したので横組みなんですが。
数年前『ほぼ日』で連載されていたそうです。
いまでも読めるのかな? ←未確認(笑)
プロフィール

まるあ

Author:まるあ
100%趣味について。
観劇と映画鑑賞と読書が趣味。歌舞伎・三谷幸喜作品・蜷川幸雄演出・劇団☆新感線などを観に行きます。
読書はいろいろな人の感想を参考にマンガも含めて乱読中。

一個人の主観的な感想なので大多数がそう感じるとは限りません。
内容も正確を期していますが記憶を頼りにしているので必ずしも正確ではありません。
以上を了承のうえお読みいただけると幸いです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カウンター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
FC2 Blog Ranking