ダニエル・クレイグの007

今年初の(というか昨年後半からしばし遠ざかっていた)洋画鑑賞。
友達があまりにも「ダニエル・クレイグがカッコイイ」と言うので
見てみました。

現在公開中の『慰めの報酬』は続編だそうなので
先に『カジノ・ロワイヤル』を拝見。


007/カジノ・ロワイヤル

ほう。このジェームズ・ボンドは007に昇格したばかりなのですね。
それゆえ? なんだか勇み足が目立つ人です。

それを演じるのがダニエル・クレイグ
シブイな。とても昇格したばかりとは思えない落ち着きが…
でもスタンドプレー(と失敗)が多いせいか
熱い心を持つ若さが伝わってきます。
でも目的のためには手段を選ばないのはどうかと思うぞ。
それが彼の人間味に繋がるので痛しかゆしというところか~。

アクション満載!
それも地道なアクションですよ。
ワイヤーも使っているようですが、様式美ではなく現実感(?)重視。
それにいかなる時も冷静に行動するので賢さを実感。
ジェイソン・ボーンシリーズ好きにはたまらんです。
やばい、これ好きかも。

テロ組織の資金調達の道を絶とうと暗躍するお話でした。
そこで出会うヴェスパー・リンドエヴァ・グリーン)との恋模様。

これはね、2回見たくなる話ですよ!
最初は「ははーん」とわかったような気で見ていられるんですけど
ラストです。
ラストを見て全ての事情がわかると…
そっ、そういうことだったのか!」と
総てを踏まえてもう一度見直したくなるんですよ。
イメージががらりとかわります。
アクション映画だったのが切ないロマンス映画に早替わり。
ジュディ・デンチ)最高!!


007/慰めの報酬

前作『カジノ・ロワイヤル』から1時間後(驚)の話。
引き続き登場する人も多いので予習は必須!

キュートなフェリックス・レイタージェフリー・ライト)も再登場。
もちろん我らがジェームズ・ボンドダニエル・クレイグ)も健在です。
ジュディ・デンチ)もいます。

いきなりカーチェイス。
今回は陸海空、すべてにおいてアクションシーンが用意されています。
ボンドはなんでもできるんだなぁ。
でも私は地道な人対人のアクションが好きです。

にしてもさー、ボンドくん
それじゃ諜報員なのか壊し屋なのか殺し屋なのかわからないですよ?
とりあえず殺す、みたいなのはよくないと思うんだよ。
情報って知ってる? 死んだ人からは聞き出せないものなんだよ。
あと、いろいろ壊しすぎです(笑)
とっさの判断は素晴らしいんだけど、後先考えてないよね?

なんて文句っぽいことを言っていますが
どっかのホテルでMI6から逃げる場面が凄く好きです!
あの欄干(?)をひらりと乗り越えるところとか!
たまらんっ!!

カミーユオルガ・キュリレンコ)のほうがヴェスパーより好きだな。
なんでだろ? ハードな生い立ちながらがんばっていたから、かな?
でも復讐の話は好きじゃないんですけどねー。
映画としては『カジノ・ロワイヤル』のほうが好きです。

ドミニク・グリーンマチュー・アマルリック)はどっかで見たことがある
と思って調べてみたら『ミュンヘン』に出ていたらしい。
この映画、見たけど全く覚えていないんだよね~(苦笑)

ダニエル・クレイグも『エリザベス』『トゥームレイダー』『ミュンヘン』
『ライラの冒険~黄金の羅針盤~』で見ているようですが
あまり記憶が…(苦笑)

それはともかく私、007シリーズをわかっていませんでした!

ボンド役を演じる役者が変わっても
ボンド自身は同一人物だと思っていたのですが…
どうやら違うらしい…??
パラレルなの? 繋がっているわけではないの?
ジェームズ・ボンドという同姓同名のキャラなの?

だって 007になったばかり のこの話に
ケータイは出てくる
「冷戦時代がどーの」発言はある
「9・11以降がどーの」と最近のことがたくさん登場。
これが初代の話の前だ、と言われてもねぇ(初代は見てないけど)。
別の話とした方が納得できますね。

と言っても私は過去にこのシリーズはひとつしか見たことないんですけど。
マドNナが酸っぱい賞を総ナメにしたあの作品(笑)
だからこのシリーズのイメージはイマイチだったのですが
今回の2本で好感度が上がりました!!
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まるあ

Author:まるあ
100%趣味について。
観劇と映画鑑賞と読書が趣味。歌舞伎・三谷幸喜作品・蜷川幸雄演出・劇団☆新感線などを観に行きます。
読書はいろいろな人の感想を参考にマンガも含めて乱読中。

一個人の主観的な感想なので大多数がそう感じるとは限りません。
内容も正確を期していますが記憶を頼りにしているので必ずしも正確ではありません。
以上を了承のうえお読みいただけると幸いです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カウンター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
FC2 Blog Ranking