源氏の男はみんなサイテー (大塚ひかり)

遅まきながらハシダ版『源氏物語』やアニメの『Genji』を見ながら
…もしかして光源氏ってヤなオトコ??
と思い始めたワタシ。

原文を読むのはかなりキツイ。が、
この疑問に答えるような本はないのだろうか?
あるんですね まんまそういうタイトルでわかりやすい!
書いたのは大塚ひかりセンセイ。
過去に読んだエッセイもズバズバ言ってくれて清々しさ満載で
楽しかったのでこれを読んでみました。


源氏の男はみんなサイテー (ちくま文庫)源氏の男はみんなサイテー (ちくま文庫)
(2004/06/10)
大塚 ひかり

商品詳細を見る


ほんとは原文を読まずに他の人の解釈をアテにするのはよくないと
わかっているんですけどネー。

源氏のオトコってほんっとサイテーだな!

言われてみれば…! の連続。
いや~、これは読んでヨカッタです。
でも残念なオトコばっかりでガッカリ、な一面もあるので複雑。

これを踏まえると
ハシダ版のドラマは意外に的を射ていたのか…?
あのキャストに目くらましをかけられた(笑)
アニメは…まぁ、あれには独自の路線を走ってもらいましょう。

そう言えば何年も前、友達と京都旅行をした際に
宇治の“源氏物語ミュージアム”に行ったんです。
そこにあった「あなたは『源氏』にたとえると誰タイプ?」的な
ゲームで(今もあるのかな?)
「オトコだったら誰になりたい?」と考えたところ
友達と二人して答えが出なかったことを思い出しました。

本来はそういう意図でやるゲームではありません。
 あくまでも純粋に『源氏』のキャラで近いタイプを探すゲーム。
 オンナでやったところあんまり嬉しくない結果だったので横道にそれた。
 オンナでもオトコでも「なりたい」と思えるキャラがいないなんて…

大塚さんの言う通りだとしたら紫式部って凄すぎる。
ちょっと紫式部が恐ろしくなりました。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

平家の男もみんなサイテー?

か、否かは大塚さんが「女嫌いの平家物語」を出版されましたので、そちらを。
面白かったですよ。女性嫌いになっちゃうかも、
ですが・・・。

しかし、大塚さんが歴史や伝統に目が行くのか、
不思議だったんですが、さすがネット。
探したらこういう事かと・・・。
http://www.birthday-energy.co.jp

もともとそっちに目が向く宿命で、他の方向に目が
行かないそうです。
しかも異性が云々と語っておられるのに、配偶者を
手に入れるのに壮絶な戦いとか、女泣かせな相手
とか、まぁ大変ですね。

なんだかオモシロイ人ですね・・・。

yoshimiさん

コメントありがとうございます。
返事が遅くなって申し訳ないです。

なんとタイムリーなことに
『女嫌いの平家物語』を読み始めたところなんです!
いまのところ女嫌いというより
平家物語の作者を嫌いになりそうな感じです(苦笑)

興味深いサイトの紹介もありがとうございました。
プロフィール

まるあ

Author:まるあ
100%趣味について。
観劇と映画鑑賞と読書が趣味。歌舞伎・三谷幸喜作品・蜷川幸雄演出・劇団☆新感線などを観に行きます。
読書はいろいろな人の感想を参考にマンガも含めて乱読中。

一個人の主観的な感想なので大多数がそう感じるとは限りません。
内容も正確を期していますが記憶を頼りにしているので必ずしも正確ではありません。
以上を了承のうえお読みいただけると幸いです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カウンター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
FC2 Blog Ranking