トライアングル 第8話

もう8話だというのに「誰も信じない」と断言する郷田くん。
大丈夫なのか、このドラマ…


第8話 アリバイ

郷田が時効になるのを待っていたのは25年前の現場で
犯人らしき男の声に「振り向いたら殺す」と脅されたため。
子どもを脅すなんて!
しかし何をしていたのだ、犯人…さっさと立ち去れ!

事情を聞いた兄が「時効まで犯人に見つからなければいい」と
アドバイスしたというわけなんですね。
だからって郷田が時効成立を待って海外に出る必要はなかったと思うんですけど。
さっさと海外に行けばよかったんじゃあ…?

犯人はいつ気づいたんだ 現場の少年=郷田 ってことに。
これがバレると自分の身が危ないから郷田は他人を信じずひたすら黙っていた
と言いますけど、時効成立しているんですよ?
犯人が新たな危険を冒すはずはないと思うんですけどね~。
あの缶に犯人特定に至る“何か”があるのでしょうか?

郷田を狙った犯人を捜すため飛行機の搭乗者名簿を確認。
そこで見つけた名前は丸さん
躊躇わずに丸さんを疑う郷田にがっかり。

だって丸さんは

どうせオレは上から睨まれてるんだ
近いうちにどっか飛ばされる


と覚悟の上、郷田に強力してくれているんですよ?
そうなったのも郷田のスタンドプレーを黙認して、さらに協力した結果だ。
それを無視して…嗚呼、丸さんっ!!

おにぎり買ったところまではよかったんですけどねー。

結局、過去の偽造パスポート事件が絡んでいるらしいってことで
その事件に関わった葛城父が急浮上。

久々に登場しました! 佐智絵ちゃんの同級生・吉澤
担任の先生がコピーしたあの手紙を持ってきてくれました。
そこには…
“ぶっきらぼうで優しい隣の席の男の子”について書かれていました。
初恋だったんですって。その気持ちは郷田くんに伝わっていたと思います!

宮部黒木父が繋がっていたとわかり
葛城父と秋本が繋がっていることもわかりました。
黒木父と唯衣がなにを会話したのかは謎のまま。

最初に黒木に「事件は解決していない」と電話したのは宮部だったそうです。
「頼まれた」んですって。…誰に


なんだかなー。
未だに面白くならないんですが…どうなんですか、このドラマ。
毎週見ていますけど
そして毎週しつこく感想書いていますけど
実は面白いと思っていない…
ムリヤリ「蔵之介が出てくるまで!」とテンションを上げていましたけど
それすらなくなった今、どうしたらいいのか(遠い目)

そこで! なぜ面白いと思わないのか考えてみました!
あくまでも私の個人的な意見なので軽~い気持ちでひとつよろしく


その1ひとつの事件にかかりきりで何も解決していない!

25年前の事件のみを追っている主人公とその周囲の人々。
おかげで謎が謎のまま最終回に向かってひたすら前振りを繰り返すのみで
今のところ解決に至っていないのがねー。

今まで私がハマッた刑事ドラマはそんなことなかったんですよ。
『沙粧妙子』も『ケイゾク』も『ゴンゾウ』も
毎回、個々の事件を解決しながら
実はひとつの事件に結びついていたという仕組み。

なのに今回のドラマは…なにも解決していないからストレスが溜まります。
進展してんだかしてないんだかビミョウなんだよなー。


その2主人公が心を開かない!

いや、これは『沙粧妙子』も『ケイゾク』も『ゴンゾウ』も
同じなんですが
それでも周囲に必ず主人公の事情を知っている人がいたんですよ。
だから主人公も弱音が吐けたりしたんですが
今回は誰も詳しいことは知らない。辛うじて妹が知っているのか…?

そして誰も信じられないし、信じない主人公。
だから彼の周囲の人間も彼を信じない。
ものすごい悪循環!!

普通はさ、事件を解決しながら徐々に打ち解けていくのに…
一時期は“黒スケ”“郷ちゃん”“丸さん”と言っていたのに
いつのまにか呼ばなくなっていた。
久しぶりに“黒スケ”と呼んだと思ったら
「オレは誰も信じないよ」と堂々宣言。なんじゃそら!

黒スケもさー、父親の過去を暴くって言いながら
父親サイドについたみたいに装う意味がわからないよ!
どうせ郷田サイドなんでしょ?! だったら味方にはそれを隠すなよ!

それじゃ面白くないんだよ!

私はチームワークのいい仲間たちのドラマが好きなのに
スタンドプレーばかりの猜疑心に満ちた主人公じゃそれは望めない…
自分は帰るところがあるからいいけど
他の人も巻き込んでその責任をとらない主人公に協力する意味があるのか?
早いとこ人間らしい気持ちを取り戻してもらいたいです。


嗚呼、こんな感じで最終回まで進むのでしょうか?
こうなったら最後まで見届けますけど
できれば郷田くんにお友達ができることを望みます。


ドラマ『トライアングル』過去の感想
第1話第2話第3話第4話第5話第6話第7話
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まるあ

Author:まるあ
100%趣味について。
観劇と映画鑑賞と読書が趣味。歌舞伎・三谷幸喜作品・蜷川幸雄演出・劇団☆新感線などを観に行きます。
読書はいろいろな人の感想を参考にマンガも含めて乱読中。

一個人の主観的な感想なので大多数がそう感じるとは限りません。
内容も正確を期していますが記憶を頼りにしているので必ずしも正確ではありません。
以上を了承のうえお読みいただけると幸いです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カウンター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
FC2 Blog Ranking