妄想姉妹 第5話

亡き父の謎を巡って文学を読みながら妄想する3姉妹のお話。
3人とも母親が違うそうですよ。
亡くなった父は文学者だったみたいなので…ま、そういうことです。

3姉妹はファザコンなんでしょうか?
あんまり姉妹仲はよくないようですね。
全話を見ているわけではないのでわかりませんが。

さて第5話には 高橋洋さんがご出演 です!
だから見ました!
取り上げられたのは『智恵子抄』。
国語の教科書に載っていました。授業で教わりました。が、覚えていません。

しょっぱなからエロです。
“智恵子の裸形を欲す(だっけ?)”とか言ってますけどーっ!
詩人であり、彫刻家でもあった光太郎が亡き智恵子を偲んで
彫刻を作成しているところから始まりました。

それを演じるのが洋さん。
ヒゲだ!
…高村光太郎の顔を思い出せませんがこれって似せているのだろうか?

彫刻に向かいながら思い出すのは愛しい智恵子のこと。
しかしよりによって思い出すのがその場面?
まぁ“裸形”を思い出すんだからそれが正しいのかもしれませんが…
『智恵子抄』ってこんな話なのか??

なんだろう、この番組…
あんまり私が興味を持てないところをついてくる(苦笑)
せっかくの洋さんだったのにイマイチ集中できませんでした。

いや、洋さんはよかったです。
ちょっと危うさも感じさせる光太郎で。

ところでどのあたりが“妄想”なの?
『智恵子抄』の物語がすでに妄想なのか
物語の中に自分たちをキャスティングするのが妄想なのか
はたまた3姉妹そのものが誰かの妄想の産物なのか。

妄想って自分でするから楽しいんじゃないかな?
他人の妄想を紹介されても(しかも映像ときたら…)
どう楽しんでいいのかよくわからぬ。

父親が密室(?)で死んだようなので(自殺か他殺かは不明)
最後まで見ると謎が解けるみたいです。たぶん。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

文学ブーム

妄想姉妹、ご覧になったのですね~。
私は主演の吉瀬美智子さんが大スキで見始めて、
今期唯一チェックしているドラマでゴザイマス。
ネットで全話配信されているのでいつもテレビじゃなくPCで見てます。時間も短いし。

今回の高橋洋さんもですが、毎回お相手役の方がステキ。
いい人キャスティングしてくるんですよね~。
私的にはレトロで耽美な香りと絶妙なエロ加減が好きなのですが、
でもこれ、ダメな人はダメだと思うんですよね。イミワカランってなりそう(笑)

なーこさん

見てみました。
そうか、ネットで全話配信されているんですね。
それで予習してから見ればヨカッタかな…

>イミワカランってなりそう(笑)
まさにそれでした!
どういうスタンスで楽しめばいいのか見当がつかないまま終了。
ああ、せっかくの洋さんのご出演だったのにーっ!
プロフィール

まるあ

Author:まるあ
100%趣味について。
観劇と映画鑑賞と読書が趣味。歌舞伎・三谷幸喜作品・蜷川幸雄演出・劇団☆新感線などを観に行きます。
読書はいろいろな人の感想を参考にマンガも含めて乱読中。

一個人の主観的な感想なので大多数がそう感じるとは限りません。
内容も正確を期していますが記憶を頼りにしているので必ずしも正確ではありません。
以上を了承のうえお読みいただけると幸いです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カウンター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
FC2 Blog Ranking