気分転換にドラマW

どうもドラマ『トライアングル』が進んでいるのかどうか
微妙な感じでストレスを感じるので
違うドラマを見てみました。

変なドラマを選んで失敗するのはイヤなので、キャスト重視
好きな人が配役されていれば話や演出でコケても耐えられる!!(爆)
よし。
WOWOW制作のドラマにいたしましょう。
けっこう渋く作っているので見応えがあるんですよね、ドラマW。


シリウスの道

主演が内野聖陽さん! これはよさげ!

舞台はとある大企業。
大きな仕事を巡って社内で陰謀駆け引きの連続。
そこへ脅迫状が紛れ込み、主役の過去とも繋がりが…


うう~ん。そんなことってあるの?!
同じ会社同士で足の引っ張り合い?!
小さな会社にしか勤めた経験がないワタシには理解不能。
それに若干ハードボイルドテイスト…
私は男のロマンってやつがわからないのでハードボイルドはどうにも~


6時間後に君は死ぬ3時間後に僕は死ぬ

主演:塚本高史・真木よう子

1時間ずつの2本立てドラマ。
これは超能力モノかな? と思わせておいて…な、お話。
これ、バレバレじゃん」と思いながら油断していたら「ぎゃぼー!」な結末。
イイ! この結末イイよ!!
とっても好みなお話でした。楽しかった~。

どっちが好きかと問われれば、私は迷わず『6時間後~』を選びます。


ルパンの消息

主演:上川隆也

これが一番おもしろかったです!!

時効を迎えた3億円事件に無念を覚えた刑事が
再び25時間後に時効を迎える殺人事件を捜査する!
3人のキーパーソンと対決だ!!
今度こそ犯人を挙げてみせる!
とクールに熱血なお話。

いいねー、諦めないのは素晴らしいです。

15年間守り通した秘密。それが自分のためではなく他人のため。
ああ、なんて素晴らしい!

過去をほっくり返しておいつめるなんて、警察は因果な商売だ…
と思わせておいて
「もうかばう必要ないぞ」と解放してあげられる
素晴らしい職業でもあることを教えてくれました。

そして終わった、と思ったあとも「え?」「お?」と展開が続くのも素晴らしい!
実に好みでございました。ステキだ、このドラマ!!

それに共演者も豪華!

15年前の事件の鍵を握る人物に岡田義徳・新井浩文・柏原収史
岡田さんが大活躍で私は満足。
そして密かに応援している新井さんも見られてにんまり。
何といっても異色だったのが柏原さん! めったに見られない姿を拝見。

この3人を追いつめる刑事に上川隆也・津田寛治・吹越満・相島一之・塩見三省
もー好きな役者ばっかりだよ!!(興奮)
最初は非協力的だったのにだんだん仲良くなって行く様子ににんまり。
それぞれに見せ場があって非常にバランスがいい。

最大のキーパーソン・遠藤憲一
3億円事件の容疑者。あと少しってところで証拠不十分で時効。
この人の長髪姿を見る日がこようとは…

最後に締めてくれるのは長塚京三
そうこなくっちゃ! な言葉をくれる人。ステキだ。

とにかく出演者がどこ見ても好きな人ばかりで集中力が途切れません!
内容も少しずつ明らかになる15年前にドキドキ。
タイトルも最後まで見るとなんとも言えない絶妙さ。

ああ、至福の時でした。
見応えもあって充実した2時間。
結末が明らかになるドラマってステキだ~。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ルパンの消息

不覚にも見逃しております。

再放送待たなければ…

岡田義徳君大好きです。

洋さんと同じ空気を持っておられると勝手に思っています。

こみさん

おお、WOWOW試聴環境が整っているのですね!
再放送の予定はどうなんでしょうね?

DVD化されているのはご存じですか?
レンタルもできるようですよ!
岡田氏はとっても重要な役でした。ぜひ見て欲しい!!

洋さんとは舞台で共演していますよね。
きっと目指す方向性が同じなんだと私も思います。

お邪魔しました(^^)

今日もPCで仕事しながらブログ見たりしてます(^^)。
娘が一緒だとゆっくり見られないです(T_T)
また、夜中にゆっくり見させていただきます。
ブログ応援させていただきます(^_^)/!
それでは失礼します。

★KEEP BLUE★さん

コメントありがとうございます。

>今日もPCで仕事しながらブログ見たりしてます(^^)。
私もよくやります(笑)
私が悪いんじゃない。仕事が少ないのが悪いんだ、と言い訳しながら。

おたがいブログ(と一応、仕事も)がんばりましょう!
プロフィール

まるあ

Author:まるあ
100%趣味について。
観劇と映画鑑賞と読書が趣味。歌舞伎・三谷幸喜作品・蜷川幸雄演出・劇団☆新感線などを観に行きます。
読書はいろいろな人の感想を参考にマンガも含めて乱読中。

一個人の主観的な感想なので大多数がそう感じるとは限りません。
内容も正確を期していますが記憶を頼りにしているので必ずしも正確ではありません。
以上を了承のうえお読みいただけると幸いです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カウンター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
FC2 Blog Ranking