タイタニア 第15話

ヒューリックが動かないと面白くないよ~
と、ぼやきながら見る。


第15話 一粒の麦のごとく

偽情報に振り回されてヒューリックを捕獲できなかったザーリッシュ
かたやジュスランは内乱制圧で手柄を立てているわけですからね。
憤りはよくわかります。
だから、かあさま第一に行動するなよ! ちゃんと自分で考えて!!

エストラードの葬儀が盛大に執り行われ、藩王自らの弔事で盛り上げます。
ああ、政治に利用されていますな。

しかし父親を失ったバル
これで迷うことはなくなりました」と姫さまに告白しています。
それはジュスランについていく、ってことですよね?
たぶん、ジュスランについていけば間違いない…と思うので
そのまま進んでくだされ。

さて驚いたのがベルティエ
生きていましたよ!! うっそん。絶対死んだと思ったのにー!
足をはさまれて負傷しただけなんですと。すげーな。
さっそく「ヒューリックを見つけ出す」と息巻いています。
うん。キミはヒューリック探しは得意だよな。探し出すのは。

チャンスは何度もあるわけではないぞ。フフフ
え、その笑いはなんですか?! イドリス怖っ!

イドリスのザーリッシュをサボートする的な発言を受けて
思わぬ味方」と驚きを隠せないアリアバート
うーん。そんなわけないじゃん。イドリスなんだから。
でも内乱を制圧して「結果は思った以上に酷なものに」と
しょんぼりしているジュスランに対して
タイタニアはそうやって今の力と繁栄を維持してきたのだ。そしてこれからもな
とケロリとしているのが摩訶不思議。
おめでたいのかシビアなのか。アリアバートの脳内ってどうなってんだ?

さてさて、問題なのは英雄さんです。
子どものカレン相手にテンション低いヒューリック
子どもに気を遣わせるなよ!

カレンのお家にご招待された凹みまくりの英雄。
カレンのおじおば、トーマスカトリーヌに紹介されました。
オムレツのおもてなしをうけながらもテンションが戻らない英雄。
あんなに食事シーンの多かった人が食欲ないなんてっ!
しっかりして、英雄!!

心配したカレン、とっておきの場所に案内して
元気を取り戻してもらおうと懸命です。
ああ、なんてイイコなんだ。
おかげでリラも見たであろう雄大な景色を見てちょっと元気になってきた英雄。

そこで今回のサブタイトルの“麦”が出てきます。
麦=希望
ってことで自分を「希望」と言ってくれたリラを思い出す英雄。
そしてついに幻覚まで見てしまいました。
いや、こんな状態じゃリラだって心配で成仏できませんよね。

幻に励まされ、いまいちなダンスを披露し(笑)
ようやく立ち直る英雄。
さてと行ってみようか

ハー、長かった。
しかし、その間にベルティエが着々と追いつめていました。

でも大丈夫!
カレンの身内はみんな豪胆。追手を撒いてしまいました。
さすが未来の“お嫁さん”の身内!

結局ベルティエは失敗。
イドリスの手からすり抜けたヒューリックなのでした。
おかげで悲劇に見舞われた人がひとり。

その後2度とベルティエ大佐という名前を聞くことはございませんでした

容赦ナイな、イドリス…
あ~あ。せっかく生き延びたのにねー。


当ブログの『タイタニア』感想
第1話(一番下)/第2話第3話第4話第5話第6話第7話第8話第9話第10話第11話第12話第13話第14話
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まるあ

Author:まるあ
100%趣味について。
観劇と映画鑑賞と読書が趣味。歌舞伎・三谷幸喜作品・蜷川幸雄演出・劇団☆新感線などを観に行きます。
読書はいろいろな人の感想を参考にマンガも含めて乱読中。

一個人の主観的な感想なので大多数がそう感じるとは限りません。
内容も正確を期していますが記憶を頼りにしているので必ずしも正確ではありません。
以上を了承のうえお読みいただけると幸いです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カウンター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
FC2 Blog Ranking