トライアングル 第1話

今期イチバン期待していたドラマが始まりました!
とにかく出演者が豪華
「三谷さんの新作舞台の出演者です」と言われても納得してしまうような豪家さ。

原作を図書館から借りたんですけど
さんざん迷った挙げ句、読まずに返却しました。
なので原作ネタバレはありません!

ネタバレを期待してたどり着いた方には申し訳ないことですが…
昨日今日とずいぶんたどり着いた方がいらっしゃったようで
ありえないカウンター数にビックリしました。テレビの影響って凄い…
当ブログの過去最高値を記録。正直、ナニゴトかと思いました(苦笑)


時効が成立している事件をめぐる同級生ミステリ。
…なんだか変な説明ですが、今のところそれくらいしかわかりません。
でも謎だらけで面白かったです!


1984年1月12日
山陽小学校4年生の葛城佐智絵ちゃんが土手で殺害されました。
それを見下ろす少年・郷田亮二
手は血まみれ。
「時効まで見つからなければいい」と兄に言われ、洗い流す少年。

1999年1月12日(15年後)
東城大学附属病院で外科医をしていた郷田亮二江口洋介
時計を確認して時効成立。
この時すでに父(武彦・享年49)・母(幸子・享年47)・兄(雄一・享年24)は
死亡している模様。
妹・唯衣相武紗季)は生きています。
この後インターポールに転職(…どういう経歴だ?)

【2008年12月(10年後)】
インターポールから日本へ研修にいく直前。
お金払ってツアーガイドを替わってもらいムリヤリ日本人女性客のガイドに。
一人旅の女性・サチ広末涼子)が来ることをどうやって知ったのか?
そして狙いは?
謎がいっぱいですが、コートの下が全裸! に全部吹っ飛びました。

現在(2009年1月?)】

大田西警察署に研修に。ここから登場人物が一気に増えます。
上司・丸山小日向文世)、同僚・黒木舜稲垣吾郎)。
黒木の父・信造北大路欣也)は25年前の事件を担当した刑事。
同僚の若い刑事が中村倫也さんだった気がするんですけど…
舞台『恋の骨折り損』に出演。あれ? 友也→倫也 に改名されたんですか?

現在35歳の郷田の同窓生は
トミオカ谷原章介):出版社勤務。事件について執筆。
アキモト佐々木蔵之介):月島建設勤務。上海に出向。
ホリゴメマギー):ポポス社長。トミオカから原稿を預り襲撃を受ける。
吉澤:女性幹事。この人は重要?
?(アリキリの石塚):幹事だったのか? この人は重要?

それ以外にも
謎だらけの男(堺雅人
サチの友達(市川実和子
佐智絵の母(風吹ジュン
タクシー運転手(伊藤正之

あと、大杉漣さんてどこにいましたか?
片岡サチさん…この名前、ニザ様の娘さんですよね?
たしか舞台『道元の冒険』でも観た、ような?
でもどの役?? 同窓会の幹事だった人? ←顔を覚えられない…


うお 内容に触れていないのに既に長文。
以下、私が気になったことを箇条書き。

黒木に電話をかけたのは誰? そして理由は?
どうやら父・信造がなにか知ってるっぽい。歯切れが悪かった、ように見えた。
トミオカはどんな内容の本を書いたのか。大騒ぎになるって言うんだもん。
ホリゴメが本来出席するはずだった同窓会、なぜ「行けないや」と言った?
それに「これから出版社」と言っていたのになぜあの時間に事務所に?
ホリゴメを殴ったのは?
そもそも本当に襲われたのか? という疑問も。
どうして原稿を奪ったのか?
原稿にコピーは存在しないの? 本当に奪われたのか?
佐智絵ちゃん第一発見者のホリゴメ「その後のことは信じられない。まるで」の先は?

*郷田に関して
すべて、コイツが犯人! と思わせる状況。
あまりにも怪しすぎるので犯人じゃないんだな? と確信しました。
いえ、ワタシが江口贔屓なのもありますけど…
郷田は真犯人を知っていて庇っている、ような気がしますよ。
だからこその 「時効で罪は消える」ではないかと。←そうであってほしい!

兄が死んでいると知ったときは“秘密を知るものは消す”という方針で
殺したのかっ?! と思ったりしましたが(苦笑)
両親と兄がどのように死んだのかも謎ですね。

この人はコソコソしているのがいけないよね。
秘密主義っていうんですか、あれ。
なんでホリゴメと知り合いだったことを言わなかったのか。
“例のアレ”もなんでヒミツなんですか。
ペン習字の本もなんであんな時間に勝手に探すんですか。
「ある?」って聞けば貸してくれると思いますよ、黒木くんは。

時効の時といい、時間を気にするシーンが多いですね。

同窓会の前にかけた電話はどこに?
って、これは葛城家だったと思うんですけど。
だからサチ(仮名=ヒロスエ)が同窓会に現れたんですよね?
でもなんで教えたんだろう?
そして何しに来たのだ、サチは?

*佐智絵は生きているのか?
サチが「殺されてなんかない
母が「生きてます」と断言したときは
「え! そうだったのか!」と思ってしまいましたけど(単純)
そんなはずはありませんね。

まぁ佐智絵を失ったショックで母が精神のバランスを崩して
妹を佐智絵だと思い込むようになった、ってところでしょうか。
物語ではよくあるパターンです(現実にはどうなのかわかりませんが)。

フランスで「全部母が用意した」ことに反抗して
こんな風に自分の時間を自由に過ごしたかった
自分の人生を生きてみたかった」と言っていたことですし。

モンマルトルの夕陽を一緒に見た二人はもう一度必ず再会する
という言い伝えは本当にあるのかどうかも気になるところです。
↑ これはどうでもいい、って気も…(苦笑)
関連記事

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

高島彩 画像 ニャンニャン 画像掲示板 動画 ブログ 結婚 めざまし 北川悠仁 北川 ゆず 結婚 不倫 妊娠 離婚 破局 引退 フリー

高島彩 画像 ニャンニャン 画像掲示板 動画 ブログ 結婚 めざまし 北川悠仁 北川 ゆず 結婚 不倫 妊娠 離婚 破局 引退 フリー

コメントの投稿

非公開コメント

片岡サチさん

初めまして。

私は片岡サチさんのファンの者です。
仁左衛門さんの長女・片岡サチさんは
同級生の幹事役をしている人ですよ~。

あかさん

初めまして! コメントありがとうございます!!
そしてご教授ありがとうございますv-238

そうですか。片岡サチさんは同級生の幹事役の方だったんですね~。
今後も登場するのでしょうか?
出てきてドラマを盛り上げてほしいですね!
佐智絵ちゃんの親友だった、とかいう設定で! ←期待しすぎ(笑)

幸ちゃん

こんにちは!
幸ちゃんは『トライアングル』
セミレギュラーです。
なので、毎週かどうかは
定かではありませんが、
ちょこっとずつ出ます。
是非とも毎週見てほしいです。

あかさん

情報ありがとうございます!
そうですか! セミレギュラー!!
このドラマを見る楽しみが増えました。
これを機に幸さんのお顔を覚えたいと思います。って志、低っ!(爆)
プロフィール

まるあ

Author:まるあ
100%趣味について。
観劇と映画鑑賞と読書が趣味。歌舞伎・三谷幸喜作品・蜷川幸雄演出・劇団☆新感線などを観に行きます。
読書はいろいろな人の感想を参考にマンガも含めて乱読中。

一個人の主観的な感想なので大多数がそう感じるとは限りません。
内容も正確を期していますが記憶を頼りにしているので必ずしも正確ではありません。
以上を了承のうえお読みいただけると幸いです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カウンター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
FC2 Blog Ranking