イッセーオカダ 空箱

観劇:2008年12月12日(追加公演分)
会場:下北沢駅前劇場

大騒ぎしてチケットを確保した公演です。
追加公演分を入手したので本番までの間があまりなかった…
「え、もう?」 という状態で下北沢へ!

ところで“駅前劇場”ってどこにあるの?
駅前っつーんだから駅前にあるんでしょ!

とロクに調べもせず到着。

ホントーに駅前にありました。
ただ、看板がわかりにくくて若干探しましたけど。
南口出てすぐの左手の建物の3階でした。

自由席のほうが前の席になるらしい、という情報をゲットしたので
自由席を購入。
整理番号順に入場なので会場時間より前に入り口に行きますと
「番号順にお列びください」としばし階段で待たされる。

エレベーターで3階まであがったのに
番号が後半だったから階段の下のほうになり、一階入り口が見えたというのには…(笑)

さて、自由席ですが、たしかに客席前方でした。
長いベンチ状のいすの上に座布団が並べられた席で
中央付近の3列目をゲット。
正直に言うと…狭い。お尻もつらくて公演が終わる頃には足が痛くなっていました。

しかし! しかしですよ!!
あんな至近距離で役者さんを観られることはこの先ないんじゃないか?!
というくらい近くで見れてシアワセ~。

舞台が本当に近いんですよ!
しかも舞台を飛び出してスグ近くの通路を自由に動き回る二人!
かなり客席も使っていたので「きゃあ~」な状態(もちろん黙っていましたが)
前方の席で見るには視線をどこに定めればいいのか迷うところ。
けっこう振り向かないと見られない感じなんですよ。
そのあたりを笑いに変えたしかけもあってナイス!

これはお二人が脚本と演出もつとめたんでしょうか?
どこまでが事実なんだろう? と深読みしたくなるような役者の葛藤を見せられました。
そして若干ホラーちっくなテイスト。

意外に“演劇”で驚きました。
なんとなく二人がテレビで出来ないようなことを詰め込んだ
笑い中心の企画だと思っていたもので…(思い込みすぎ)

以下、若干ネタバレしていますので隠します。


一人の“役者”を二人が演じる二人一役芝居(?)
本番を目の前にひるむ“役者”をなだめる“魂”という図でしょうか?
なんかね、この公演における二人の葛藤のようにもみえました。

オカダこと岡田義徳さん。
開幕直後いきなり真横に現れたのにはビックリいたしました。
そしてどう考えても年上なオカダがボケ担当だったのにもビックリ(笑)
やっぱ器用だなーと実感。いろんな役ができます。
そうかー、そんなに役者という職業には不安がつきまとうのねー、と
最初は他人事として見ていましたけど、現実逃避はだれでもありうること。
象徴的な“壁”でした。

イッセーこと高橋一生さん。
登場がいきなり客席だったことに驚きました。
そしてツッコミ担当で…これはまあ納得(笑)
ちょっとね、中性的になる瞬間があって「お、蜷川さんに扱かれた成果?!」と思ったり。
弱気になる“役者”を時に励まし、時に叱咤する内面の“魂”みたいな存在
だと思ったら…でした。
彼にも“壁”はあったのです。

私はこの話を
もしかして……と思って見ていたのですが
友達は……と思ってみていたようです。
公演中なので明言は避けましょう。
いかようにも解釈できるお芝居でございました。

たしかにこの話はこの会場のスペースで演じるのがいいのかもしれません。
が、次回はもっと広いところで! とやっぱり思ってしまいます。

あまりに至近距離すぎて見らんないんですよ!(へたれ)
どうしてもイッセーを見ることが出来ず(どっちかというと一生さんを観に行ったのに!)
オカダばかり凝視してしまった私です。

あと、個人的な好みなんですけど笑って終わるほうが好きだな~。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

私も見ました♪

私も初日と今日観てきました♪
初日は自由席で1番前でした!自由席ってお尻つらいですよねー。すごくよくわかります。
今日は指定席でしたけど、全然大丈夫でしたし。
それに、あんまりにも近くて顔をあまり見れなかった気持ちもよくわかります!
初日は近すぎて軽くパニック状態でした(^-^;

あと¨駅前劇場¨ 私も探しました(笑)
駅前とは聞いてたけどまさかあんな近いとは思わなくて。

あっこの舞台、演出、脚本その他全て二人でやったそうですよ(^O^)

内容、最初は難しくてわかんなかったんですけど2回見てようやくわかったような気がしました。いかにも一生さんらしい内容だなと思いました。

一人芝居じゃなかったのか!

この日記を読むまで全く気付きませんでした。
イッセー尾形好きかと思ってました(笑)

卯月さん

>私も初日と今日観てきました♪
おお、ご覧になりましたか!
しかも2回?! 素晴らしい&羨ましい!!

自由席つらいですよね~。まさかあんな状態だとは思わなかったので…
観ている間は気にならないんですけど終わってから「うわ~」とe-263
指定席は大丈夫なんですね。そうですよね、普通に椅子席で楽そう。

>あんまりにも近くて顔をあまり見れなかった気持ちもよくわかります!
ですよね! がんばって見たんですけどどうしても…
うう。私はナニを観に行ったんだ~(泣)
いや、岡田さんも好きな役者さんなんですけど。

>この舞台、演出、脚本その他全て二人でやったそうですよ(^O^)
おお、やはりそうなんですね! 教えてくれてありがとうございます。

>いかにも一生さんらしい内容だなと思いました。
そうですね。
真摯に役に取り組む感じが伝わってきました。
真面目に演劇を考えているんだな~と。

よーこさん

>イッセー尾形好きかと思ってました(笑)
違うんですよ~。
それをモジッた二人芝居の公演だったんです。
たしかに紛らわしい…私も最初そうだと思ってスルーしてました(笑)
プロフィール

まるあ

Author:まるあ
100%趣味について。
観劇と映画鑑賞と読書が趣味。歌舞伎・三谷幸喜作品・蜷川幸雄演出・劇団☆新感線などを観に行きます。
読書はいろいろな人の感想を参考にマンガも含めて乱読中。

一個人の主観的な感想なので大多数がそう感じるとは限りません。
内容も正確を期していますが記憶を頼りにしているので必ずしも正確ではありません。
以上を了承のうえお読みいただけると幸いです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カウンター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
FC2 Blog Ranking