かずきさんのお仕事

かずきさんとは
新感線の座付き作家中島かずきさんのことでございます。

最近は舞台の脚本以外にもいろいろご活躍のようで…
実はよく知らなかったんですが(苦笑)
そんなかずきさんの一面を知ることができたのが『BSアニメ夜話

CMでちらりとかずきさんのお姿を見かけて
「録画しとこ」ととっておいたのを先日ようやく見ました。

劇場版 天元突破グレンラガン 紅蓮篇』について熱く語る番組。

私はこのアニメ、タイトルくらいしか知らなかったんですが
それも“グレンガラン”と間違えて覚えていた(笑)
この作品の脚本をてがけたのが中島かずきさんなのです。

ところでこの作品は結構有名?
もしかしてこの番組に取り上げられる時点でそうとう有名?


なんだかポジションがわかりませんが
コメンテーターにビックリ。

宮地真緒さんが座ってらっしゃるんですけど?!
この方、女優さんですよね?
え、アニメに関して語る番組に出演していいんですか??
それもそうとうなアニメ好きな発言。
しかも“萌え”な方向にアンテナが伸びているような印象を受けました(笑)

へぇ~。ロボットアニメですが女性でも楽しめる作品みたいです。

この話を一言で言うと、熱血ロボットアニメ。
それも相当な「頭の悪いアニメ」に属して「魂で見るアニメ」だそうです。

“ドリル”をやりたい、という監督の発案から始まり
それを受けて、かずきさんが“螺旋力”を思いつき
勢いと根性とハッタリで乗り切る話、らしいです。

…これじゃなんだかわかりませんな。
しかし! なんだか面白そうなのです!!
だってセリフが七五調!!

壁があったら殴って壊す! 道がなければこの手で作る!
心のマグマが炎と燃える! 超絶合体グレンラガン!!
おれを誰だと思っている?!


なにを言っているのかよくわかりませんが(笑)
勢いと心意気は伝わってきます。
リズムがいいので楽しくなりました。
そう言えば『五右衛門ロック』も勢いで突き進んでいる部分があったなぁ。

ありゃ、このアニメ、けっこうツボかも。
だって「気合」で「合体」して戦うんだよ!
ロボットなのに「気合」ってなんだよ?! 大笑いです。

制作秘話が興味深くて
かずきさんがアテレコの現場までおしかけてセリフを手直しした、とか
セリフに合わせて絵を作った、とか
なんだか演劇的。

演劇が稽古で出来上がるものだからその経験を生かして」と
かずきさんも認めていました。
それを聞いてウラヤマシそうなほかの脚本家。
どうやら本来はそんなつくり方はしないようです。

それに映画版の冒頭のナレーションがすごく意外な人物でした。
重々しく語り始めたその声に聞き覚えあり!
かっ、上川さんっ!! 役者の上川隆也さんでございました。
しかもそれに続いて聞こえた声が…池田成志さんだー!
なにこれ? さすがかずきさん。これってコネ??

シリーズ26話(27話だっけ?)を見るのは無理だけど劇場版なら…
と見る気にさせるプレゼン(違)でした。

しかし問題は重大なネタバレをされたこと。
「見ている」ことを前提とした番組なのでしかたないんですけどねー。

ですが、まだDVDになっていないのですね…
最近まで劇場で公開されていたようです。
あ、そうなんだ。そんな最近の作品だったんだ。
ついでに(?)BSで放送してほしいなぁ。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まるあ

Author:まるあ
100%趣味について。
観劇と映画鑑賞と読書が趣味。歌舞伎・三谷幸喜作品・蜷川幸雄演出・劇団☆新感線などを観に行きます。
読書はいろいろな人の感想を参考にマンガも含めて乱読中。

一個人の主観的な感想なので大多数がそう感じるとは限りません。
内容も正確を期していますが記憶を頼りにしているので必ずしも正確ではありません。
以上を了承のうえお読みいただけると幸いです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カウンター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
FC2 Blog Ranking