長時間おつかれさまでした:キノカブ四谷怪談

東京では上演しないと思っていたキノカブ四谷怪談ですが
いつのまにか池袋での上演が発表されていて
あわててチケットを取ったのでした。

あうるすぽっとは初めて行きましたが
観やすくてよかったです。


木ノ下歌舞伎 東海道四谷怪談-通し上演-

観劇:2017年5月30日・火(L列下手より)
会場:あうるすぽっと

作:鶴屋南北
監修・補綴:木ノ下裕一
演出:杉原邦生

民谷伊右衛門:亀島一徳
お岩:黒岩三佳
直助権兵衛:箱田暁史
お袖:土居志央梨
佐藤与茂七:田中佑弥

按摩宅悦 他:夏目慎也
四谷左門 他 :中川晴樹
小塩田又之丞 他:小沢道成
伊藤孫娘お梅 他:緑川史絵
伊藤後家お弓 他:西田夏奈子
孫兵衛女房お熊 他:松田弘子
赤垣伝蔵 他:岡野康弘
小仏小平 他:森田真和
秋山長兵衛 他:後藤剛範

関口官蔵:荻野祐輔
中間伴助:緒方壮哉
奥田庄三郎 他:鈴木正也
伊藤喜兵衛 他:猪股俊明
孫兵衛 他:小田豊
乳母お槇:蘭妖子


6時間は長かった!
いや、長いのは覚悟していたんですが予想以上。
観ているだけでこんなですから
やっているほうは相当大変でしょう。お疲れ様でしたー。


割と現代風?
武家風と現代風が混在していました。

武家崩れの伊右衛門が極道っぽくなって
なんつーか、極道苦手な身には魅力が感じられなくて困りました。
メガネヤ〇ザには興味が持てなかった~。
色悪を生み出した歌舞伎は偉大だと思いました(笑)

おかげで体面を気にする浪人だから働きに出られないって設定が曖昧になり
宅悦がいるんだからアンタ働きなよ、とか
宅悦雇う余裕があるなら布団とか蚊帳とか売る前に考えなよ、とか
雑念が渦巻いてしまった。

あと伊藤家がほんとにどうしようもないなと(笑)

そういうのを勢いでどうにかしてしまう
歌舞伎の外連味ってほんっと素晴らしい。
私に合っている!! とつくづく思いました。
外連味たっぷりな歌舞伎が恋しくなりました。

というわけで納涼歌舞伎観に行きます。

夢の場はどっかで過去に観たことあったんですけど
あんま覚えてない。
唐突に繰り広げられる幻想的な場面にポカンとしている間に
場面がかわったんだと思いますが
今回も急にどうした?? と戸惑ってしまいました。

アフタートークによると
お岩様の夢とか本来ならこんな二人だったはずとか
そんな解釈だったようですが
私はお岩様成仏しちゃったの? と思いました。
だったらいいよね・・・

アフタートークでは直助切ない! としきりに語るお二人でしたが
キノカブの歴史とか杉原さんと木ノ下の歴史とかも
語ってくれました。
6時間観劇の直後ではあんま覚えていませんが(苦笑)

今回で杉原さんは卒業とのことですが
観に行こうとしている納涼歌舞伎の弥次喜多にも関わっているようなので
意外と早く再会(?)できそうです。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まるあ

Author:まるあ
100%趣味について。
観劇と映画鑑賞と読書が趣味。歌舞伎・三谷幸喜作品・蜷川幸雄演出・劇団☆新感線などを観に行きます。
読書はいろいろな人の感想を参考にマンガも含めて乱読中。

一個人の主観的な感想なので大多数がそう感じるとは限りません。
内容も正確を期していますが記憶を頼りにしているので必ずしも正確ではありません。
以上を了承のうえお読みいただけると幸いです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カウンター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
FC2 Blog Ranking