予習して良かった~:レ・ミゼラブル

めちゃくちゃ予習して から観劇に臨んだ『レ・ミゼラブル』
それは無駄にはならなかった・・・っ!
それどころか予習しといて本当に良かった!!

トリプルキャストてんこ盛りですが
もともと橋本じゅんさん目当てなのでそこは最優先で
あとは観たことある人を選んで
友達がオススメしてくれたジャン・バルジャンの吉原さんを
(ジャベールも吉原さんがいいとか不可能なこと言われましたが)
組み合わせたら1日しか残りませんでした。

なんとしてもこの日を! と燃え上がり
第一希望から第三希望まで席種をかえた同日同時間の申し込みに
我ながら狂気を感じる、とドン引いたものです(笑)


ミュージカル『レ・ミゼラブル

観劇:2017年5月26日(2階J列下手)
会場:帝国劇場

作:アラン・ブーブリル&クロード=ミッシェル・シェーンベルク
原作:ヴィクトル・ユゴー
作詞:ハーバート・クレッツマー
演出:ローレンス・コナー/ジェームズ・パウエル
翻訳:酒井洋子
訳詞:岩谷時子

ジャン・バルジャン:福井晶一/ヤン・ジュンモ/吉原光夫
ジャベール:川口竜也/吉原光夫/岸 祐二
ファンテーヌ:知念里奈/和音美桜/二宮 愛
エポニーヌ:昆 夏美/唯月ふうか/松原凜子
マリウス:海宝直人/内藤大希/田村良太
コゼット:生田絵梨花/清水彩花/小南満佑子
テナルディエ:駒田 一/橋本じゅん/KENTARO
マダム・テナルディエ:森公美子/鈴木ほのか/谷口ゆうな
アンジョルラス:上原理生/上山竜治/相葉裕樹


私が見たのキャストは


ジャン・バルジャン:吉原光夫
ジャベール:岸祐二
ファンテーヌ:二宮愛
エポニーヌ:唯月ふうか
マリウス:内藤大希
コゼット:清水彩花
テナルディエ:橋本じゅん
マダム・テナルディエ:森公美子
アンジョルラス:相葉裕樹
ガブローシュ:廣田礼王恩
リトル・コゼット:鈴木陽菜
リトル・エポニーヌ:井手柚花


目当て以外の人も見たことある人がいて
私が知っているひと大集合でした。

エポニーヌはデスノのミサミサだし
マリウスはダンデビのローエンだし
マダム・テナルディエの森公美子は言わずもがなで
アンジョルラスは戦国鍋の相葉っち
そしてテナルディエのじゅんさん!


帝劇の2階席は初めてだったんですが見やすくて良かったです。
距離はあるんですけど段差がしっかりあったので
1階の後方よりストレスなかったかも(笑)

しかし照明が暗くて非常に見にくかった。
本役以外でもちょいちょい出番があるって聞いていたから
じゅんさん探ししようとしていたのに見えない!
あのじゅんさんを見つけられないとかどんな暗さ・・・?
節電中??

それにいろいろ早くてついて行くのがやっとでした。
予習してなければついていけないくらいのテンポ!
長い原作ですから展開が早いのはしかたないですが
歌まで早いのにはビックリでした。
感動とか余韻とか感じる余裕がなかったです。

群像劇を強調した演出だったようで
割と個性を殺していたように思えました。
ミュージカル映画を直前に観てから臨んだんですが
ウルヴァリンもグラディエーターも高らかに歌い上げて
グイグイ画面に訴えてきたのに比べると淡々として観えた。
でも、それでも盛り上がるのが流石!

予習でいくつか映画を観ましたけど
エポニーヌに感動したことなかったんですが
今回一番感動したのがエポニーヌでした。意外!
唯月ふうかさんはミサミサの時と全然違った!
まあでも暗すぎていつの間にか撃たれててビックリしたんですけどね。

マリウスはいったいどんなヒトなのか予習した時は掴みきれなかったんですが
こういうひとなんだな、と受け入れることができました。
このひとの人生はこれから始まるのかも。
内藤くんはダンデビのときは高らかに歌って目立っていたのに
周囲に溶け込む歌い方でビックリでした。

カッコいいアンジョルラスで満足!
アンジョは照明が暗くても見失わなかった!
ただ熱意と理想に燃えるアンジョで革命が成功するとは思えなかったのが
いいのか悪いのか・・・
物語上、成功はないからこれでいいのか(笑)

帝劇って盆はないんでしたっけ?
エリザベートで回転していたのはセットだったのかな?
あのバリケード、回転すれば良かったのに。
一方向からしか見えないから状況が分かりにくくて残念でした。

あとバリケードのセットが近未来的でちょっとおもしろかった。
AKIRAを思い出す・・・(笑)

テナルディエ&マダム・テナルディエは
マダムが主導権握っている解釈もあったようですが
今回は半々くらい? いやテナルディエが主導かな?
そのほうが私もしっくりくるのでばっちりでした。

ジャン・バルジャンがマリウスを担いで移動した地下道
映像を使った演出がおもしろかった。
地下道感でていました。
あの場面、テナルディエが過去にマリウスパパを助けたっぽくなってる場面と
対になっていたんですね。
今回初めて気づいた(苦笑)

ジャベールの最後の場面はよくわからなかった
いや、予習したのでわかりましたけど
予習なしではポカーンとなっていた気がします。
もっと単純にセットの向こうに倒れるとかではダメだったんですかね?

ろうそくの場面は良かった!
女性たちが次々とろうそく置いて去った時は
それどうするの?? と心配になりましたけど
そのあとアンジョたちが登場してフッと消したのにはしびれた~。

他のキャストでも観てみたい気がしたんですが
すでにチケットは完売していたのでそれは叶わず。
レミゼは人気ありますね~。


以下、アンサンブルのキャスト。
さすがに把握しきれなかったですが・・・

司教:中西勝之
工場長:伊藤俊彦
バマタボア:溝渕俊介
グランテール:丹宗立峰
フイイ:金子大介
コンブフェール:鎌田誠樹
クールフェラック:今井 学
ジョリ:川島大典
プルベール:若松渓太
レーグル:深堀景介
バベ:町田慎之介
ブリジョン:松村曜生
クラクスー:石飛幸治
モンパルナス:大津裕哉
ファクトリーガール:伊藤美咲
買入屋:廣野有紀
かつら屋:桑原麻希
マダム:柳本奈都子
宿屋の女将(女7):三森千愛
身代りの妻(女9):篠崎未怜雅
病気の娼婦(女5):高梨さおり
鳩(女8):五十嵐志保美
あばずれ(女6):華花
若い娼婦(女10):五條まりな
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まるあ

Author:まるあ
100%趣味について。
観劇と映画鑑賞と読書が趣味。歌舞伎・三谷幸喜作品・蜷川幸雄演出・劇団☆新感線などを観に行きます。
読書はいろいろな人の感想を参考にマンガも含めて乱読中。

一個人の主観的な感想なので大多数がそう感じるとは限りません。
内容も正確を期していますが記憶を頼りにしているので必ずしも正確ではありません。
以上を了承のうえお読みいただけると幸いです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カウンター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
FC2 Blog Ranking