初めて観た!:滝沢歌舞伎2016

しれっと昨年の観劇感想更新。

※2017年の公演も始まっていますが2016年公演の話です。

11年目を迎えたという滝沢歌舞伎。
いままで観たことなかったんですが
今回のゲストが三宅先輩と聞いて観てみることにしました。


滝沢歌舞伎2016

観劇:2016年4月30日(1階席)
会場:新橋演舞場

滝沢秀明
三宅健
Snow Man(岩本照、深澤辰哉、渡辺翔太、宮舘涼太、佐久間大介、阿部亮平)
ジェシー
京本大我
増田良
林翔太
後藤泰観(バイオリン)、石垣大祐(ピアノ)


だいぶ忘れているんですが
たしか二幕もので
一幕目は短い演目がいくつも続いて
二幕目は鼠小僧をモチーフにしたオリジナルの物語でした。

一幕目の演目はいろいろ挑戦的でした。
基本は和物なんですがそれに囚われずにいろんなことを試している感じ。
バランススクーターって言うんですかね?
セグウェイの進化版。
舞台いっぱいに暗闇で光ったのにはビックリしました。

あと唐突に始まるホラーな展開とか
スタイリッシュなダンスとか
ジャンルバラバラで飽きさせない構成でした。

舞台上で白塗りを完成させるのは興味深かったです。
けど意外と真面目な三宅くんとしては集中して顔したかったのでは?
会話のやりとりが雑(笑)
まぁ後輩にいじられキャラがいたからバランスがよくておもしろかったです。

二幕目は確かタッキー脚本による鼠小僧の物語。
あれ、ホントにタッキーが書いたのなら凄い。
ちゃんと起承転結あったし
盛り上がりもオチもあって
ストレスなく楽しめました。
いや偉そうですけどこういう基本を押さえるのは大事なんですよ。
たまーにそれができていない脚本に出会うとそれはもう…ごにょごにょ。

三宅くんが負傷してしまったのは残念でしたが
観に行った頃にはだいぶ回復していて安心しました。
それでもかなり動きを制限されていたようでしたが
椅子に座ったままのダンスというのもレアですし
カッコよかったので満足です。

今年も三宅くんが出演するそうなのでがんばってチケット取りました。
けどS席は完売していて角度の悪いA席での観劇で残念。
上からの景色は楽しみです。
 
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まるあ

Author:まるあ
100%趣味について。
観劇と映画鑑賞と読書が趣味。歌舞伎・三谷幸喜作品・蜷川幸雄演出・劇団☆新感線などを観に行きます。
読書はいろいろな人の感想を参考にマンガも含めて乱読中。

一個人の主観的な感想なので大多数がそう感じるとは限りません。
内容も正確を期していますが記憶を頼りにしているので必ずしも正確ではありません。
以上を了承のうえお読みいただけると幸いです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カウンター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
FC2 Blog Ranking