席は大事だ:ALTAR BOYZ 2017(合同スペシャル)

先日観て異様に楽しかったアルターボーイズ

会場でリピーターチケットも売っていましたが
レガシーとゴールド、両方のチームが参加する
合同スペシャルの公演があるらしい!
とチラシで把握したので
両方いっぺんに観れるならお得じゃないか♪
と数日後の一般発売でチケットをゲット。

ううむ。端っこっぽい席しか出てこなかった。
けど新宿で観たときは端っこでも苦にならなかったから
今回も大丈夫だろう、と思ったんですが・・・


ALTAR BOYZ 2017(合同スペシャル)

観劇:2017年2月25日(土)13:00 (H列ヒトケタ)
会場:品川プリンス ステラボール

作:ケビン・デル・アギラ
作詞・作曲:ゲイリー・アドラー&マイケル・パトリック・ウォーカー
演出:玉野和紀

マシュー:東山義久/大山真志
ファン:植木豪/松浦司
マーク:中河内雅貴/法月康平
ルーク:森新吾/石川新太
アブラハム:良知真次/常川藍里


新宿FACEは舞台の幅=客席の幅だったので端っこでも
見切れることがなかったんですが
それよりも広いステラボールでは
ヒトケタ代の席は目の前が壁で舞台までが遠かった~。

あれだ、体育館みたい。
体育館って舞台の両サイドに
時計やら〇代目の卒業制作やらがかけられるスペースがあるじゃないですか。
あれが目の前に広がる席だったんですよ。
いや、卒業制作なんかは無かったので殺風景な壁が見えるだけですが。

おまけに舞台までの視界に広がる前の人の頭。
パイプ椅子じゃなかったのは良かったけどフラットだから
ちびっこには厳しい状況。
頭が邪魔で死角が多い視界に苦労しました。

大きなスピーカーもあるんですが私の席にはそっぽ向く角度で
音響までイマイチという最悪の展開でした。

歌ったり踊ったりしているのを見るのが好きな友達も誘って観に行ったのに!

話がよくわからなかった
そもそも何言ってるのかわかんなかった


と言われる散々な結果に。
うう、申し訳ない。
まさかあんなに見えにくく聞き取りにくい席だとは思わず・・・

あと、初見でいきなり合同公演はダメですわ。
2チームが一気に出てきたり交替したりするから混乱する。
私はゴールドを観て内容把握していたから理解できたし
聞きにくいセリフや歌でもついていけたけど
初めてであの席だとキッツイわ。

一応、観る前に
2チーム揃っているから入れ替わったりする可能性があるってことと
あらすじというか設定も説明はしたんだけど
初見では難易度高かったようです。

しかも見たことない役者が大半だった友達にはさらに難易度が・・・
ドラクエを観ていた友達だから「勇者がいるよ」と声をかけたんですが
勇者は目立たなかったから覚えてない」という回答で
え?! ドラクエって勇者が主役じゃないの?! なんで目立たない??
いまさら気になってきた。どんな舞台だったのドラクエ・・・

それとレガシーチームは慣れ過ぎでアレンジ? アドリブ? が多くて
本筋知らないと理解しにくい感じでした。
正直、先に観たのがゴールドで良かった~。
基本に忠実でわかりやすかったもん。ありがとうゴールドチーム!

そして合同公演だからどっちも観られてお得! と思っていたのですが
どういうわけか観てしまうのはゴールドチーム(笑)
だったらゴールド2回観れば良かったじゃん! な結果でした。

この日、良知くんがあわや欠席の危険があったんですよね。
冒頭であれ? 足りなくね? と気づき
全員揃って自己紹介の歌でアブラハムが1人しかいなかったから心配しました。
いないんだっけ? いや、そんなはずは
HP見て来たけど降板とか書いてなかったはず
と大混乱。

なぜかしばらく不在で中盤の懺悔コーナーでシレッと登場してビックリ。
体調不良ではなさそうだから安心しましたが
なんだったんだろう?? まさか寝坊? 前の仕事が押したのかな??
懺悔コーナーでイジられるかな? と思ったら触れられなかったので
事情は謎です。

まぁ常川アブラハムが代役を務めて事なきを得ましたが
ちょっと先輩にイジられて大変そうでした。
急な代役でいっぱいいっぱいな後輩をイジるとは偉大な先輩だ(笑)
ま、ムチャ振りではなかったですけど。

しかしあのメンバーだと良知くんもいじられポジになるんですね。
今まで観た公演では良知くんが周囲をイジるポジションだったので意外。
アブラハムが一緒くたにイジられて困った常川くんが良知くんを振り返り
「こういうときだけ頼るんじゃない」って苦笑してた(笑)

2チーム一気に観るとそれぞれのキャラ解釈も比べられるのでおもしろいですね。
特に違ったのはマークで
そっかー、マークって本来こんな感じなのかもなーと思いました。
法月くんのマークはなんだかホントに女の子(というか乙女)みたいだったので
中河内くんがオネエっぽいキャラだったのに衝撃を受けました。
そうだよね、そのほうがイメージしやすいよね。
でも私は法月くんの演じ方のほうが好きです。

まぁ先に観たほうが原作になるって法則もあるんでしょうけど
全体的にゴールドのほうが好きでした。

しかし見えにくく聞こえづらかった席にも関わらす
初見の友達が東山さんにハマったのには驚きました。

あの大きいひとと同じ役の若いひと

ってビックリな説明をされてワンモアプリーズと聞き返して
大きいひと=大山くん
大山くんと同じ役=東山さん
という答えを導きだし慌てて説明。

うん、あのですね。
東山さんのが年上で、大山くんはまだ20代なんですよ。
ちなみに大山くんの持ちネタは太りやすいことと老けてることです。

ファッ?! という顔されましたけど事実です。
とりあえず歌って踊る東山さんを見たいならクラブセブンがオススメ!
と言っておきました(笑)
本気で検討していたので観てくれるのかもしれない・・・

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まるあ

Author:まるあ
100%趣味について。
観劇と映画鑑賞と読書が趣味。歌舞伎・三谷幸喜作品・蜷川幸雄演出・劇団☆新感線などを観に行きます。
読書はいろいろな人の感想を参考にマンガも含めて乱読中。

一個人の主観的な感想なので大多数がそう感じるとは限りません。
内容も正確を期していますが記憶を頼りにしているので必ずしも正確ではありません。
以上を了承のうえお読みいただけると幸いです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カウンター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
FC2 Blog Ranking