久々のウーマンリブ:七年ぶりの恋人

しれっと昨年の観劇感想更新シリーズ。

大人計画とここのはなかなかチケット取れなくて大変です。


ウーマンリブvol.13 『七年ぶりの恋人

観劇:2015年11月21日(4列目センター)
会場:下北沢 本多劇場
作・演出:宮藤官九郎

阿部サダヲ/池津祥子/伊勢志摩/皆川猿時
村杉蝉之介/荒川良々/少路勇介/宮藤官九郎


いやもうなんて言ったらいいか。
ウーマンリブだなと(笑)

細かいエピソードの繋ぎ合わせで
どっちかっていうとコントに近い感じ。
歌ったり踊ったりもするので
限りなく先日に観た『青春鉄道』のミュージカルに似た要素がありました。

けど最大の違いは下ネタがキツイということ!

ドン引くところが多々ありましたがおもしろかったです。
たまにはこういうゲラゲラ笑える舞台にも出会いたいので。

え? あらすじ?
覚えてないなー(笑)
なんか歌番組を模した流れで
なんとなくみたことある歌手に似たキャラに扮したひとが出てきたり
売れないアイドルグループが再結成してどーの
というのがあった気がしますが記憶違いかもしれません。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まるあ

Author:まるあ
100%趣味について。
観劇と映画鑑賞と読書が趣味。歌舞伎・三谷幸喜作品・蜷川幸雄演出・劇団☆新感線などを観に行きます。
読書はいろいろな人の感想を参考にマンガも含めて乱読中。

一個人の主観的な感想なので大多数がそう感じるとは限りません。
内容も正確を期していますが記憶を頼りにしているので必ずしも正確ではありません。
以上を了承のうえお読みいただけると幸いです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カウンター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
FC2 Blog Ranking