某6人組のライブを観てきました

2015年は20周年のメモリアルイヤーな6人組。
いつになく精力的に活動していて
つられて私も近年稀に見るテレビっ子と化しました(笑)

まさか24時間テレビを見ることになろうとはね~。
初めて見たよ日テレの24時間テレビ。

そしてその20周年の集大成となるのが
ライブツアーでございます。
チケット争奪の激戦を勝ち抜いてゲットしましたよ! 友達が!!
ありがたやありがたや。

私が観たのは9月19日の横浜アリーナだったんですが
それ以降、ちょっと放心中。
今年最大のお楽しみが終わってしまった~。

とはいえ、今日も芝居のチケットゲットしたんですが(笑)

いや~、ちゃんとしたアイドルのライブは初めて観たんですが
実に充実したひとときでした!
カッコよくて可愛くて上手くて面白いって最強だな!!


このライブに関してはどこまでネタにしていいのかわからないので
ブログのネタにはしない予定だったんですが
状況が変わりました。

まさかWOWOWで代々木最終日の公演を独占放送してくれるとはっ!
詳細はこちら http://www.wowow.co.jp/music/v6/

J事務所初の試みだそうですよ!
それを私が応援する6人組が!
私が視聴しているWOWOWで!!
ありがたい!!


最近のWOWOWは私に対するサービスが良すぎて怖い(笑)
ありがたいことです。
お礼に友達に「12月だけ加入するのもあり」と唆し…
いや、おススメしています。
たぶん加入する。
そんな友達のハートを繋ぎとめるためにも
過去のライブなんかも今後も放送してくれるといいな!
お願いします!!


というわけで
ついでにライブの思い出もちょっと残そうと思います。

と言っても
誰それがどうだったーとかではなく
Jのライブってこんななのかーってことが中心です。

予め販売されるグッズが公表され
ライブ開演(18時)の前にグッズ販売が開始(12時半)されるんですが
それはつまり…
すっげー買いに来る人が多いから
行列覚悟で来いよ!
ってことなんですね?!

わかったよー、じゃあ早めに行くよー。

と販売開始時間に合わせて新横浜の地に降り立ったわけですが
駅を出るとさっそく
「チケットあるよ」もしくは「チケット買うよ」と
おっしゃるオニイサンがいらっしゃる。

いや、持ってるし! 売らないし!

と、さっさか通り過ぎる。
うおー、ふだん観る芝居関係にはそんなのないもんなー。
そっかーこれがライブ。
と内心ドキドキしながら。

会場までの道にも
「譲ってください」と書かれたカードを持って立つ
オネエサンがちらほら。

いや、譲るほど持ってない。すまん!

と、やっぱり通過。
うーん。一か八かでここまで来たんだろうけど
実際に譲ってもらえることってあるんだろうか??

そんなこんなで会場に到着。
グッズってどこで売ってるんだ。
どこに行列があるんだ。
よくわからずなんとなく歩くと「最後尾はこちら」札が見えてきた。

あ、よかった。思ったより長くない。

と思ったのはぬか喜びでした。
階段の下にだらっと行列が隠れていました。

そ、そうか。これがJの規模。
いやでもAから始まる5人組は朝一待機で買えないときもあるっていうし!(真偽不明)
それに比べたらマシ!!
このくらいなら開演までに買えそうだし
うまくすれば腹ごしらえもできそうだ。

販売は会場内の小部屋(といっても広い)だったので
中に入ってからもならぶ時間があったのが予想外だったんですが。

小部屋が別世界でおもしろかった。

いや、別に煌びやかだったとか
そういうことはなかったんですが
あれだ、コ〇ケ会場に似てた(笑)
規模が全然ちがうんだけど。

ざわついていて静かな活気がありました。
みんなの買う量が! すごかった!!

パンフ何冊も買ったり
うちわ何枚も買ったり
いったいそれどうすんの? 頼まれたの??

あと謎だったのが
パンフやブロマイドの紙関係(?)と
ペンライトやうちわなんかの応援関係(?)のグッズ列が
別々だったんだよね。
なぜ?
種類が増えると作業が煩雑になって時間がかかるってことなのかな。

おかげでパンフとペンライトのために2回ならばないといけなかった。

けどまあ、思っていたより早く買えたので
仕事で遅れて到着した友達と合流して
食事できる時間があったのでOKです。

しっかしパンフが凄かった!

私の感覚だともはやパンフではなく雑誌なんですけど?!
ってページ数で読み応えばっちり!
読むのが楽しかった!
5時間くらいかかったけど!
運ぶのも重くて大変だった!
持ち歩いたせいかライブのときにすでに肩凝ってたけど!

ライブは素晴らしかったです。席が。

横浜アリーナの「アリーナ席」っていわゆる1階席だから
期待しないでおこう。と思っていたのに
高目にセット組んでくれたおかげで近い!
思ったよりずっと近かった!!
しかもサイドだったけど舞台に近い位置だったから絶景~。

もちろん内容も素晴らしかった!

この日のためにベリーベスト聞きまくったおかげで
楽しかった~。
新旧おりまぜてたっくさん歌ってくれました。
生歌素晴らしい~。

歌いまくりの踊りまくりで観ているだけでも大変でした。
ステージに立っている6人の体力半端ないな。
そしてサービス精神がまたトンデモナイ。

今回のステージはテレビやDVDで観た通り
センターステージが組まれていて
それ以外にも通路があって縦横無尽に駆け巡る6人に
どこ見ればいいの~?! と贅沢な戸惑いが。

近くを通ると私を含めるみんなでペンライトを振るんですが
それに応えるのも大変だと思う。
だって「きゃあ。目があった♪」と思わせるんだよ?!
どんだけ気を配っているんだ…

さらに通路でもセットでもない客席にいきなり登場
という演出もあって
距離が近い!! と驚愕。

まさかあんな客席のど真ん中に降り立つとは思わなかった。
さらに客席かきわけてステージに戻るし。
パニックにならないの?! と心配したけど大丈夫でした。
ファンのみんなもエライ~。

あと待ち時間がないのがいい

6人しかいないから着替えの時間も確保されているんですが
うまく観客を飽きさせないように考えられているんですよ。
映像つかったり、3人ずつステージに残ったり。
それ以外はほとんど6人がステージにいてくれたのが嬉しい。

椅子なんかもいつの間にか用意されていてびっくり。
そしてササッと片づけられているのも素晴らしい。

もちろんトークも面白かった

しゃべり倒すひとがメンバーにいるって大事だ(笑)
基本イノッチが口火を切って
オカダくんが相手をするってスタイルなのかな。
そしてそのふたりの間に挟まれたひとも巻き込まれる感じ(今回はミヤケくん)。

この日はイノッチがエキサイトしたのがおもしろかった。

どの曲か忘れましたが(不甲斐ない)
サカモトくんとナガノくん、またカミセンのパート歌ったでしょ?!」と
猛抗議。
「また」ってことはこれまでもあったってことか(笑)

指摘されたふたりはひたすら苦笑い。

ふたりがカミセンと歌うと俺だけ歌ってないことになるから!
俺が間違えたみたいになってるから!
とさらに力説。

確かにそうだーと、イノッチには悪いけどみんなで笑っちゃった。

いいじゃん、別に」と軽くいなしたのは確かミヤケくん
そうだよ、好きな時に歌ったらいいんだよ」と同調したのは確かオカダくん。

まさかの意見に目を剥くイノッチ。
俺が間違ってるの?!」「おかしくね?!
とビックリしてるのがオモシロイ。

あんまり言うと細かい男だと思われるよー」と追い打ちをかけるミヤケくん。
その言葉にビクッとするイノッチ。
なにそれ?! 前フリ??」と異様にビビってたのがオカシイ。

けど後に引きずらないのがイノッチのいいところ。

興奮したらどこまで話したか忘れちゃったよ
俺言わなきゃいけないこと全部言った?
と客席に聞かれても…ごめん。よくわかんない。

タモさん言ったでしょ」(MステFesが近かったのでパネルが出張)
学校へ行こう言ったでしょ」(特番放送決定していたので宣伝)
と指折り確認しているのがカワイイ。

イノッチ、アレ言ってよ」と助け船を出したのがオカダくん。
アレ?! アレってなに??」と慌てるイノッチ。

アレがなんだったか忘れてしまいましたが
何か言い忘れていたようです。
あ、アレって会場でアルバム買うとピアノバージョンの曲聞けるとかいう
アレだったかな?

あとリーダーが親切だった

センター席の通路付近のひとが
ペンライトすっ飛ばしちゃったらしくて
それに気づいたリーダーが移動中、通路に落ちていたのを拾って
手渡していたのを私は見逃さなかった!!

きゃーカッコイイ~。
本番中にそんな余裕があるリーダーがステキでした!!


そんなこんなで実に盛り沢山なライブでした。
実に楽しかった!

まだツアーは終わっていませんが
早くDVD発売しないかな~(発売するかどうか不明だけど買うつもり)
と待っていたところに
WOWOWで放送するという話が飛び込んできたわけですよ!

実に楽しみだ!
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まるあ

Author:まるあ
100%趣味について。
観劇と映画鑑賞と読書が趣味。歌舞伎・三谷幸喜作品・蜷川幸雄演出・劇団☆新感線などを観に行きます。
読書はいろいろな人の感想を参考にマンガも含めて乱読中。

一個人の主観的な感想なので大多数がそう感じるとは限りません。
内容も正確を期していますが記憶を頼りにしているので必ずしも正確ではありません。
以上を了承のうえお読みいただけると幸いです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カウンター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
FC2 Blog Ranking