ナイスWOWOW!

何をきっかけに契約したのか覚えていませんが
数年前から視聴しているWOWOW。
割と定期的に「もう解約したろかな」と考えるんですが
舞台中継があるからその機を逃すことが多いのも事実。

なんだかんだ言ってドラマや映画も楽しんでいるので
継続しているんですけどねー。
全5話くらいのドラマは一気見するのにちょうどいいんですよ。
WOWOWのドラマにはアタリが多いから面白いし。

テニミュ2ndの一挙放送もありがたかった(まだ観てないけど)。
ついでに1stの放送もやってくれないだろうか?
ま、レンタルできるのが多いからいいっちゃいいんですけど。

そして最近の放送予定ラインナップに歓喜しているワタクシ。


舞台「嵐が丘
10/3(土)よる8:00
出演者に気になる役者さんがいるので観たかったんですが
よく知らない話だから踏ん切りがつかなかった(名作なのに)。
知っているのは『ガラスの仮面』で取りあげられた少女期だけだ。
それを! 放送してもらえるとは!!
世間的には堀北真希さんと山本耕史の結婚で注目度アップしていますね。
ついでに堀北版ジャンヌダルクも放送してほしい…

ライブ・スペクタクル NARUTO -ナルト-
10/16(金)よる9:30
これは実際に舞台を観たからいいんですけど
ふとした瞬間にあの演出おもしろかったなーと思い出したりするので
もう一回観られるのは嬉しい!

デスノート The Musical
10/17(土)よる8:00
これは! すごく! 嬉しいです!!
CDは発売しているんですけどDVDなら買うかもしれんのに
と思っていたところだった!
とりあえず浦井ライトで放送ですが
11月に柿澤ライトでも放送してくれるそうなので
レコーダーの容量あけて待っています!

劇団☆新感線35周年オールスターチャンピオンまつり『五右衛門vs轟天
これが一番嬉しかった!
放送予定を知ったとき「ウソッ」と叫んでしまいました。
ネタものは放送もDVD化もしないことが多いのと
新感線はスカパー派なんだと思っていたから意外でした。
冬放送っていつだろ? 首を長くして待っています!!

気に入った舞台DVDは狂ったように再生を繰り返すという
自分の性癖が発覚したので
この中からハードリピートするものが出てくると嬉しい。


そして今、一気見しているWOWOW放送の海外ドラマがこれ。

エージェント・オブ・シールド シーズン1

『アベンジャーズ』にも登場するS.H.I.E.L.D.のエージェントを
メインにした海外ドラマ。
最初の『アベンジャーズ』で命を落としたフィル・コールソン
メインで活躍する、んですが
なぜか映画のその後の話となっています。

あれ? あのとき死んでなかったの? そんなはずないよね??

という謎と
ムカデ計画とその黒幕クレアボヤントを追跡、してたら
ヒドラが絡んでビックリーなお話。
おかげでS.H.I.E.L.D.崩壊さ! HAHAHA!! って感じ。
そういや『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』で
そんなこと言ってたかね?

ときどき『キャプテンアメリカ』や『マイティソー』とリンクしたり
映画からゲストが来たりして
アベンジャーズ絡みの映画を観てからだと楽しさ倍増。
幸い私は観ていたので倍増した状態で楽しめました。
ま、忘れていることも多かったので「言われてみれば…」な
ぼんやりした程度の理解度ですが。

とはいえメインはコールソンが集めた新顔たち。
武闘派2名、研究者2名、野生のハッカー1名+コールソンという6名。
第1話で初顔合わせなみんななので
チームワークがなっとらん!
という状態から徐々に打ち解けていくのを楽しむシリーズでした。

アベンジャーズに比べると普通…ではないんですが
あんな「どこみても主人公!」みたいなド派手なキャラ揃いではないので
少しずつ個性が紹介されて愛着をもてるようになっていたのがナイス。
ナターシャはすっげーエージェントらしい。
やたら引き合いに出されていた(笑)

6名がだんだん家族のように見えてくるので
父・母・長男・双子・貰われっ子
みたいな構成かと思って楽しんでいました。
途中までは。
家族っぽいのはともかく構成が間違っていた!

母(仮)と長男(仮)デキちゃうし
父(仮)と貰われっ子(仮)の距離も危うくなる時期があるし
双子(仮)の距離もアブノーマルだ。

私は長男(仮)と貰われっ子(仮)の組み合わせを推していたので
後半のニヤニヤは止まりませんでした。

長男(仮)は最初頑なでねー
個人主義でなかなか懐かないんですよ。
俺は俺の仕事をする。役立たずはどっかいけ、って感じで。
それが徐々に打ち解けて非戦闘員の子たちを
助けたり鍛えたり面倒みたりしはじめると楽しくて仕方ない!
キミ、ツンデレだったのか!!

それだけに後半の展開にはショックでした。
いや、おかげで面白かったよ。
盛り上がったと思うよ。
私のテンションはダダ下がりだったけれども。

シリーズ2も録画してありますが
もうすこし心を落ち着けてから見たいと思います。


フィル・コールソン:クラーク・グレッグ(村治学)
メリンダ・メイ:ミン・ナ・ウェン(沢海陽子)
グラント・ウォード:ブレット・ダルトン(花輪英司)
スカイ:クロエ・ベネット(渋谷はるか)
レオ・フィッツ:イアン・デ・カーステッカー(落合佑介)
ジェマ・シモンズ:エリザベス・ヘンストリッジ(宮下ともみ)

 
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まるあ

Author:まるあ
100%趣味について。
観劇と映画鑑賞と読書が趣味。歌舞伎・三谷幸喜作品・蜷川幸雄演出・劇団☆新感線などを観に行きます。
読書はいろいろな人の感想を参考にマンガも含めて乱読中。

一個人の主観的な感想なので大多数がそう感じるとは限りません。
内容も正確を期していますが記憶を頼りにしているので必ずしも正確ではありません。
以上を了承のうえお読みいただけると幸いです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カウンター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
FC2 Blog Ranking