いまさらドリライ。

引き続きテニミュのお話。

テニミュの曲だけを集めてライブ形式にした公演を
ドリームライブというらしい(略してドリライ)。
ガラコンサートみたいなもんかな。
ブリミュで言う卍解ショーですね。

ドリライ3を見つけたらゲットせよ!

という指令を受けていたので発見して購入。
見ていいよ」と許可をいただいたので
ありがたく拝見。

そんなわけでドリライ3がどんな公演だったかの予備知識はゼロで観ました。


ミュージカル『テニスの王子様』コンサート Dream Live 3rd

越前リョーマ:柳浩太郎
手塚国光:城田優(言わずと知れた)
大石秀一郎:鈴木裕樹
不二周助:相葉弘樹(戦国鍋)
菊丸英二:足立理
乾貞治:荒木宏文
河村隆:小谷嘉一(幕末Rockの井伊)
桃城武:加治将樹
海堂薫:鯨井康介
堀尾聡史:石橋裕輔
加藤勝郎:豊永利行
水野カツオ:堀田勝

跡部景吾:加藤和樹(ロミジュリのティボルト)
忍足侑士:斎藤工(言わずと知れた)
向日岳人:青柳塁斗
宍戸亮:鎌苅健太
芥川慈郎:Takuya
樺地崇弘:鷲見亮
鳳長太郎:伊達晃二
日吉若:河合龍之介


なんじゃこれ?! どえりゃー泣けるんだけど!!

最初はね、氷帝戦の曲がバンバン使われて
知ってる曲だと楽しさ倍増!
と浮かれて観ていたんです。

城田時代の氷帝戦は何度かレンタルしているんです。
1度目は城田優めあてで
2度目は加藤和樹めあてで
3度目は相葉弘樹めあてで。
2度目か3度目に斎藤工の存在に気づきました。
と思ったら1度目で気づいてた。
1回目の感想 テニミュってレンタルできたのか~

おかげでキャストも見覚えあるし
曲も覚えてるのが多くて楽しいんですよ。
曲はかなりアレンジされていてそれもまたヨシ!

前半は楽しかった。

途中で着替えてくれてまさかの私服披露。
原作で出てきた私服ですよ。
原作を読んだだけでアニメは見ていないので
カラーでは見ていない(はず)なので
こんな色なのか! という衝撃と 再現すんのか! という衝撃(笑)

コントのような対決コーナーでは
みんな捨て身で盛り上げてくれたし。
芸は身を助けるってこのことか。みんな多才だね。

私は日吉が歌詞を忘れて誤魔化したくだりが好きだな。
あと不二と菊丸のきらきらダンス。
ふたりともキラキラしていました!

基本、キャラとして存在しているんですが
ときおり本人の素と個人技が出てくるのが楽しいんだよな~。

ゲラゲラ笑い転げたあと
後半は予想外にしんみりした展開に。

長太郎が感極まったのには「ん? ナンデ??」と混乱して
あ、千穐楽を収録したのかな? と予想。
確かに千穐楽公演だったけど、それどころじゃなかった。

青学メンバーの卒業公演でした!

これが卒業公演か。
噂には聞いていたけど
卒業すると決めたキャストを見送る公演なのか。

DVDで観ただけのにわかFANですが
卒業するとわかったら急に切なくなった。

だってみんな泣きながら歌うんだよ。
もらっちゃうよね。
泣いちゃってるんだけど歌おうとしている姿に泣ける。

ひとりひとりの卒業の挨拶にも
苦労とプレッシャーと思い出が込められていて
泣ける泣ける。


オープニングで出てきただけでワーキャー言われちゃう先代の
後を継いだ彼らには多大なプレッシャーがあったのは
想像に難くない。
実際、代替わりしたばかりの頃は空席が目立ったそうで
徐々に人気がでてそれを実感しながらの公演だったらしい。
頑張ったんだね~(泣)

しかしリョーマ役の柳くんの挨拶が真骨頂! お・も・し・ろ・い!

タイヘン! 柳くんオブラート忘れてる!!

って感じで歯に衣着せぬズバッと斬り込む挨拶に泣き笑い。
事故のことも受け入れて乗り越えて
たぶん物凄くツラいリハビリだったと思うんだけど
そんなこと言わずに
絶対また舞台に立つと決意して実現させた根性。
強いひとですね。

シリアスな話もしつつ
ちゃんと笑いも忘れない見事さ!
あの物怖じしない感じがリョーマっぽくていいな~。


シリーズものの舞台ってあんま見たことなかったんだけど
こんなごっそり入れ替える“卒業”形式もあるんだ。

私が知ってるシリーズものって言ったら
ペダステとブリミュですが
ペダステはスケジュール合わなくなったら交代って感じだし
ブリミュはスケジュール合わなかったら
キャラの出番自体を無くしていたから
ここまでのサヨナラ感はなかったんですよね。


いやしかし面白かった!
そのうち渡さなければならないDVDなので
今のうちにいっぱい観ておこうっと。
 
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まるあ

Author:まるあ
100%趣味について。
観劇と映画鑑賞と読書が趣味。歌舞伎・三谷幸喜作品・蜷川幸雄演出・劇団☆新感線などを観に行きます。
読書はいろいろな人の感想を参考にマンガも含めて乱読中。

一個人の主観的な感想なので大多数がそう感じるとは限りません。
内容も正確を期していますが記憶を頼りにしているので必ずしも正確ではありません。
以上を了承のうえお読みいただけると幸いです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カウンター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
FC2 Blog Ranking