いまさらテニミュ。

ブリミュじゃなくてテニミュのお話。

2.5次元舞台を観るようになって
だんだん役者さんも覚えてきました。

なんかね、気になる役者さんの経歴を調べると
テニミュに行きつくことが多いんですよ。
こうなったら観るしかないじゃないですか!


ミュージカル『テニスの王子様』Remarkable 1st Match 不動峰

越前リョーマ:Kimeru(幕末Rockの美少年)
手塚国光:滝川英治(ペダステの福富)
大石秀一郎:土屋裕一(ブリミュの市丸)
不二周助:永山たかし(ブリミュの日番谷)
菊丸英二:一太郎
乾貞治:青山草太
河村隆:阿部よしつぐ
桃城武:森山栄治(ブリミュの阿散井)
海堂薫:郷本直也(ペダステの金城)
堀尾聡史:石橋裕輔
加藤勝郎:豊永利行
水野カツオ:堀田勝

橘桔平:菅原卓磨
伊武深司:小西大樹
神尾アキラ:松井靖幸
石田鉄:宮野真守(王家の紋章のイズミル、になるはず)
桜井雅也:高木俊

オープニングに度肝を抜かれた!
役者が出てきてラケット振ったりポーズとるだけで
客席から盛大な歓声がっ!
まだ歌ってないのに。しゃべってもいないのに。
なんだこれ熱狂的な人気だ。スゴイな。

不動峰側のキャストが足りないのに
どうやってゴールデンペアの試合するんだと思ったら
見事な映像演出!
こういう演出の使い方は斬新で素晴らしい。

不動峰のいきさつすっかり忘れていたけど
顧問と先輩が酷い!
本気で憤った。こんなの見せられたら不動峰応援しちゃうよ。
不動峰のウエア、ジャージかと思ってたけど
パーカーみたいなんだ~。
カワイイ(笑)

伊武がすごい伊武でよかった。
あと石田の声が聞き取りやすい、と思ったら宮野さんか。



ミュージカル『テニスの王子様』More than Limit 聖ルドルフ学院

越前リョーマ:遠藤雄弥
手塚国光:大口兼悟(ブリミュの愛染)
大石秀一郎:土屋裕一(ブリミュの市丸)
不二周助:Kimeru(幕末Rockの美少年)
菊丸英二:永山たかし(ブリミュの日番谷)
乾貞治:青山草太
河村隆:北村栄基(ブリミュのイヅル)
桃城武:森山栄治(ブリミュの阿散井)
海堂薫:郷本直也(ブリミュの檜佐木)
堀尾聡史:石橋裕輔
加藤勝郎:豊永利行
水野カツオ:堀田勝

観月はじめ:塩澤英真
不二裕太:KENN
赤澤吉朗:青木堅治
柳沢慎也:篠田光亮
木更津淳:加藤良輔(戦国鍋)
金田一郎:松岡佑季

不動峰のときと若干の変更がある青学キャスト。
Kimeru様は不二、永山さんは菊丸が本役なんですかね?
Kimeru様のリョーマも永山さんの不二もよかったですけどね。
でもふたりともこっちのほうがイメージはまるかな。

まさかイヅルがタカさんだとはねー。
意外でした。
だってイヅルって言ったらガクガクプルプルの小動物みたいなキャラなのに
タカさんは二重人格じゃないですか。
あ、でも小心者なのは似てるか。

阿散井が桃城くんっ! これは納得。

不二弟がみごとな弟キャラで素晴らしかった!
この弟なら不二が仇を取るためにキレるのわかる。
麗しい兄弟愛でした。

ダブルスの試合を同時進行したのはいいですね~。
飽きずに見られる。
ダブルスの試合ってなんか似てるよね。
アレ? そんなこと言うの私だけ??

なんで歌っちゃったんだろ? なんで踊っちゃったんだろ?

という自問自答はよかったな(笑)
それはたぶんこの舞台が誕生したときからみんなが疑問に思ってる。
なぜミュージカルにしたのか、と。
でもこの場合、回復した体力使ってまでなぜ? ってことだよね。
いや、それだってメタ発言だから!
永山さんの不二だから許される発言かも。

ダーネが凄くダーネで驚いた。


ミュージカル『テニスの王子様』in winter 2004-2005 side 山吹 feat. 聖ルドルフ学院

越前リョーマ:遠藤雄弥
手塚国光:城田優(言わずと知れた)
大石秀一郎:鈴木裕樹
不二周助:相葉弘樹(戦国鍋)
菊丸英二:足立理
乾貞治:荒木宏文
河村隆:小谷嘉一(幕末Rockの井伊)
桃城武:加治将樹
海堂薫:鯨井康介
堀尾聡史:石橋裕輔
加藤勝郎:豊永利行
水野カツオ:堀田勝

不二裕太:KENN
赤澤吉朗:青木堅治
柳沢慎也:篠田光亮
木更津淳:加藤良輔(戦国鍋)
金田一郎:松岡佑季

亜久津仁:寿里(戦国鍋)
千石清純:和田正人(舞台版風が強く吹いているのカケル)
壇太一:川久保雄基
南健太郎:矢崎広(戦国鍋)
東方雅美:林伊織
室町十次:柳澤貴彦

あれっ見てないと思ってレンタルしたけど見たことあるわ。
そうだ、寿里さん見たくて前に見たんだった。
阿久津の場面だけ覚えてた(笑)
たばこ咥えたまま歌うの凄い。

そっかー、井伊はタカさんだったのか。
ハンサム落語でも幕末Rockでも気がつかなかったわ。
小谷さんのタカさんは何度か見てるのになー。
なんかタカさんのキャラってイケメン枠じゃない気がして
え?! このキャスティングなの? と驚くことが多い。

あと、矢崎くんも出てたんだね。
けど地味ーズじゃねぇ(苦笑)
照明暗いんだもん。地味扱いなんだもん。記憶にのこらな…ごほごほ。
あの役でもファンになった方々はお見事です。
慧眼!

過去と現在をリンクさせた演出脚本が素晴らしい。

そうやって不動峰のキャストを使うのか~
そうするとルドルフとの対戦も引き立つな~
と感心しきり。
不動峰編と連続して見るとおもしろさが格別。

脚本書いた人は原作そうとう読み込んでいるに違いない!
理解度の高さがにじみ出ていました。

堀尾たち3人組の安定感がすごい。
彼らが解説したりツッコミを入れたりして
物語を動かしているので必要不可欠!
この3人に役割を与えたひとナイスだ。


テニミュは役者を覚えてから見ると格別な面白さがあると実感。
意外だったり納得だったり。
若手役者のデータベースとして重要な資料になります。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まるあ

Author:まるあ
100%趣味について。
観劇と映画鑑賞と読書が趣味。歌舞伎・三谷幸喜作品・蜷川幸雄演出・劇団☆新感線などを観に行きます。
読書はいろいろな人の感想を参考にマンガも含めて乱読中。

一個人の主観的な感想なので大多数がそう感じるとは限りません。
内容も正確を期していますが記憶を頼りにしているので必ずしも正確ではありません。
以上を了承のうえお読みいただけると幸いです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カウンター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
FC2 Blog Ranking